日本も重要な事は国民投票で決めようぜ!

1名無しさん@3周年2016-06-24 22:07:48

消費税率とか

原発稼働の賛否とか

内閣総理大臣の選出とか

あとEU脱退する低脳国家に経済制裁するとか

6名無しさん@3周年2016-06-24 23:25:04

>>1

この国の民の馬鹿さ加減

分かったでしょ。

自分たちのリーダーすら満足に決められないんだよ。

60名無しさん@3周年2016-06-25 15:57:44

>>1

最も重要なことが抜けてるだろ。

■ 天皇皇族制の完全廃止 ■ がさ。

国民投票が公正に行われれば、

差別制度でしかない天皇皇族制度は即時に廃止されるからな。

87名無しさん@3周年2016-06-26 20:16:35

>>1

別に構わないんだが、そのうち「在日チョンを日本から追い出す」とかになっちゃうぞ。

国民の過半数がチョン嫌いなんだからなあ。

107名無しさん@3周年2016-06-28 21:30:12

>>1

そないなことできるはずがないやん 安倍晋三という春日うんこすら我慢することも出来ないのに

7名無しさん@3周年2016-06-24 23:42:44

>>6

選挙では候補者・政党にしか投票できないから人気投票や低投票率になってしまうのでしょう。

国民投票では政策毎に投票できて結果が政策の方向性に直結するし、政策失敗の悪影響を受けるのは国民自身なので無責任な投票はできないです。

賛成・反対など各派の主張を聞いて熟慮しても判断できなかった有権者は、投票せずに詳しい人の判断に任せる事で方向性を間違う事を回避しようとします。

国民投票に際して各政党が見解を公表し、有権者はそれも参考に判断すればいいです。

8名無しさん@3周年2016-06-24 23:53:29

>>7

石原、橋下、森健・・・

日本人はこんなリーダーしか選べないんだよ。

自分たちの年金資金に穴開けられても文句一つ言わないし、

ホントおめでたい国民だよ。

19名無しさん@3周年2016-06-25 08:59:29

>>8

立候補しなさい キッパリ

13知恵遅れの諸君2016-06-25 03:06:33

国民投票は無脳政治家のやる手だ。

国民を2分させて、争いを末代まで残す。

なぜ国民大多数が選ぶ与党に反旗を翻す野党は反日工作員だ。

岡田親分もなぜ自民党に入って自己主張をしないのか、負け犬の遠吠えはやめろ。

14名無しさん@3周年2016-06-25 03:49:41

>>13

国民投票が必要でしょう。

・国民多数が反対しているのに強権的に進めたら国民の協力を得られなくて失敗しやすい。

・国民は多様な価値観を持っているので国民投票をしなければ多数意思を明確にできない。

・国民多数の意思が明確な状態で進める事で負けた方も受け入れやすい。

・国民投票にて多数票を確保する為に異なる派の主張も汲もうとする。

・利害団体が政治家ではなく国民全体に働き掛ける様になる。

20名無しさん@3周年2016-06-25 08:59:33

>>14

この国の有権者の過半数は、無学な暇老人なんだよ。

そんな連中に限って、すぐにメディアに洗脳される。

全く始末が悪いよ。

34名無しさん@3周年2016-06-25 12:53:10

>>33

残留派のキャメロン首相が移民規制の強化を示していた様に、国民投票にて多数決する事によって国民多数に支持してもらえる様に自身と主張が異なる派の意見も汲もうとします。

国民多数が反対しているのに無理やり進めたら国民の協力が得られなくて失敗しやすいので、重要政策は国民投票にて国民多数の意思で決めるのが適しています。

36名無しさん@3周年2016-06-25 13:06:03

一般国民は日々政治の動きに目配りしている時間もなく、様々な利害を考え全体的な見地から判断できるとは限らない

そのため民主国家のほとんどは代議制民主主義を採用している

38名無しさん@3周年2016-06-25 13:10:02

>>36

間接民主制も直接民主制も一長一短があるので、どちらか一方に偏重するのではなく両方をバランスよく併用する事で短所を補い合うのが適しています。

有権者の定率(定期的な国政選挙時に国民の投票で決定)以上の希望がある場合に国民で決める様にすればいいです。

・政治と民意の乖離が大きく、政治のせいで悪化していると思う国民が増える→定率を下げる事で国民投票を増やそうとする。

・政治に反して国民投票で決めたせいで悪化していると思う国民が増える→国民の立法や行政への信が高まり、定率を上げる事で国民投票を減らそうとする。

45知恵遅れの諸君2016-06-25 14:40:43

お前らなあ、ほとんど世界中の人が大馬鹿だっぺよう。

大統領、裁判長、大学教授、社長、優秀な国民とホームレスの乞食が

同格の一票の権利がある。これが大間違いだよ、理屈に合わねえっぺよ。

何も知らない馬鹿と利口を一緒くたの同格にするこんなバカな話があっかよ。目覚めろばか国民よ。

58名無しさん@3周年2016-06-25 15:32:49

>>45

おまえさんの意見に多数決で一票w

51名無しさん@3周年2016-06-25 14:47:53

>>48

おめえも馬鹿だな、国民投票で多いほうが国家の意見じゃねえだよ。

馬鹿もチョンもくそみそ一緒にすんなよ、馬鹿。

55名無しさん@3周年2016-06-25 15:23:21

>>51

国会や国民投票運動にて論争した上で最終的に国民多数が希望した方へ進めるのが適しています。

・国民多数が反対しているのに無理やり進めても国民の協力が得られなくて失敗しやすい。

・国民多数の支持を得られる様に自分の主張と異なる派の意見も汲もうとする。

・利害団体が政治家ではなく国民全体に働き掛ける様になる。

67名無しさん@3周年2016-06-26 06:19:28

国民の意見なんていい加減な物、無知識と感情で簡単に操作される

ヒットラー、ムッソリーニ、トランプ、ボリス・ジョンソン

68名無しさん@3周年2016-06-26 09:02:08

>>67

ヒトラーは不況に喘いでいたドイツを公共投資などで経済回復させた事で国民の絶大な支持を得て権力拡大し、侵略戦争に向かっていったでしょう。

選挙では政党・候補者にしか投票できなくて政策毎の民意は反映できないから政治権力が暴走するのを止めにくいので

一般国民投票制を憲法で保障すれば多数派政党でも国民多数が反対な政策は実行できなくなるので、政治権力が国民の望まない方へ暴走しようとした際に止めやすくなります。

69名無しさん@3周年2016-06-26 09:28:38

実はヒトラーの時代のドイツは頻繁に国民投票をやっていたんだよね

79名無しさん@3周年2016-06-26 10:40:02

>>68

暴走するのを止めにくいので  →  暴走するのを止めにくいのです。

>>69

全権委任法でヒトラの独裁を許したのでしょう。

政治権力が暴走しようとしたら止めらる様に一般国民投票制を憲法で保障するのが適しています。、

73知恵遅れの諸君18歳2016-06-26 09:43:31

国民投票は無能政治家の常套手段。

知恵あるリーダーは国民の理解を得る方法をとる。

101名無しさん@3周年2016-06-28 18:13:47

ネットサヨクガミラス国の人たちは

つねに低学歴だなんだで学歴差別してるのに

重要な事を国民投票で…って低学歴は排除してってこと?

あるいは高学歴の保守や右翼は排除しての国民投票ってこと?

110名無しさん@3周年2016-06-28 21:37:12

>>101

学歴は関係なく平等に国民投票をすればいいです。

賛成・反対など各派の主張を聞いて熟慮しても判断できなかった有権者は、方向性を間違うのを避ける為に棄権して詳しい人の判断に任せればいいです。

113名無しさん@3周年2016-06-29 12:44:15

>>110

学歴とか知識とかは差があるけど

判断力にも差があるけど

投票行為は平等だよってこと?

直接投票はギャンブルみたいなものだよってこと?

117名無しさん@3周年2016-06-29 21:22:22

>>113

・日本はほぼ単一民族で他国と比較して国民間の社会能力差が小さい結果になっている。

・高学歴だからと国民全体の為になる判断をするとは限らない←むしろ高学歴者が多い高所得者ほど自己中心的な傾向だとする研究結果がある。

・価値観は様々なので国民の多数意思で決める方が国民の幸福に繋がりやすい。

・国民投票に際して各政党が見解を公表し、有権者はそれも参考にすればいい。

・政策の方向性に直結しやすい国民投票では、熟慮しても判断できなかった有権者は投票しない事で方向性を間違うのを避け様とする。

118名無しさん@3周年2016-06-29 21:58:00

>>117

民が主なんて一般人も嫌がってたし

直接投票みたいなことなんてやらないできたから

自分を知っている

自分の分際をわきまえてるって高度な判断力

民度の高さを保ってこられたと思う

民が主ってされて今度は直接投票ってなったら

我が我がになって価値観のぶつかりあいになって

他国みたく他者に無関心になって不幸になると思うけど

他国みたく育児放棄や虐待やDVや家庭崩壊が増えると思う

結局各政党が…ってなるんだから直接投票なんてやらないほうがいいと思うけど

政治家を廃止して国民投票だけの政治にしろってこと?

128名無しさん@3周年2016-07-02 18:43:42

住民投票党で検索してみろ。

似た主張をしていたが人気なかったようだ。

多数の人は求めていないのだろう。

支持政党なしはふざけてる感じが受けて票が入るかもしれんが。

135名無しさん@3周年2016-07-03 09:00:31

>>128

選挙では一長一短があって投票したい候補者・政党がないという意見が結構あるし、選挙では変わらないと低投票率になっているでしょう。

132名無しさん@3周年2016-07-03 06:29:46

ろくに物を知らない有権者だらけなのに国民投票とやらを盲信するアホの気が知れん。

どうせ有権者という大きな枠で括って誰も責任取れないだろ。

何の為の間接民主制かちょっとは考えろよ。

136名無しさん@3周年2016-07-03 09:34:06

>>132

太平洋戦争で敗戦濃厚になったのに降伏が遅れて原爆などで多数の犠牲者を出した様に、為政者は自己保身やシガラミや自己利益や特権的地位などがあるので国民全体の為になる選択をするとは限りません。

国民投票では政策毎に投票できて結果が政策の方向性に直結しやすいし、政策失敗の悪影響を受けるのは国民自身なので無責任な投票はできないです。

賛成・反対など各派の主張を確認して熟慮しても判断できなかった有権者は、投票せずに詳しい人の判断に任せる事で方向性を間違う事を回避しようとします。

国民投票に際して各政党が見解を公表し、有権者はそれも参考に判断すればいいです。

間接民主制も直接民主制も一長一短があるので、どちらか一方に依存するのではなく両方をバランスよく併用する事で短所を補い合うのが適しています。

有権者の定率(定期的な国政選挙時に国民の投票で決定)以上の希望がある場合に国民で決める様にすればいいです。

146名無しさん@3周年2016-07-09 10:37:26

>>136

だからさ、為政者が間違ってるって気付ける有権者が今の日本にどれだけいるんだよ。

消費税を8%にした時を思い出してみろ。

アホな増税すら止められなかった有権者が戦争なんて止められる訳ねーだろ。

まずは末学しか教育できない今の家庭と社会の教育変えてから言えって話。

東大卒の政治家、官僚、メディア関係者のほとんどが認知力欠如の障害国家だぞ。

147名無しさん@3周年2016-07-09 10:41:56

>>136

もうひとつ、大東亜戦争で降伏が遅れてって言う馬鹿がよくいるけどさ、停戦交渉を始め、交渉ってのは相手もある事なの。片方だけで決められる話じゃないわけ。わかる?

降伏の条件が存在した事すら君は知らないのでは?

そもそも君も妄想では学級会すらまとまらないよ。

144名無しさん@3周年2016-07-09 04:49:55

ロクな知識なんか皆無に等しい国民が決めるのは賛成出来ない。テレビ新聞に惑わされるだけじゃね?国民の無知識を補えるアタマの優秀な奴が代表して投票してくれるような福沢諭吉とかいねーか。

148名無しさん@3周年2016-07-09 14:07:46

>>144

国民投票に際して各政党が見解を公表し、有権者はそれも参考に判断すればいいです。

国民投票では政策毎に投票できて結果が政策の方向性に直結しやすいし、政策失敗の悪影響を受けるのは国民自身なので無責任な投票はできないです。

賛成・反対など各派の主張を聞いて熟慮しても判断できなかった有権者は、投票せずに詳しい人の判断に任せる事で方向性を間違う事を回避しようとします。

また、有権者の投票行動に影響を及ぼしたり、劣勢な側が巻き返そうと行き過ぎた運度をしてしまうのを防ぐ為に投票日前の規定期間などに規則を設ければいいです。例えば、

・一切の運動を禁止する冷却期間を設ける事で有権者が冷静に判断できる様にする。

・世論調査の公表を禁止する。

・広告を制限する。

149名無しさん@3周年2016-07-09 14:16:37

>>146

政策失敗の悪影響を受けるのは国民自身であり、政治が民意に反して進めたせいで悪影響を受けたら為政者が間違っていたと判断でき、国民投票を増やそうとします。

消費税増税を止められなかったのは政策毎の民意を反映できないからであり、消費税増税に反対な国民は多いので国民投票で政策毎に民意を反映しやすければ止めやすかったでしょう。

151名無しさん@3周年2016-07-09 14:25:56

>>147

沖縄戦・空襲・物資不足などで国民の命・財産が危険に曝されていたのだから、国体に拘らずに無条件降伏する事をスイスなど中立国を通して世界に発表して戦闘中止すればそれ以降は攻撃されにくかったでしょう。

155名無しさん@3周年2016-07-09 15:17:23

>>148

清廉潔白さと無責任さが混じり合っている文章。

推定年齢13歳〜32歳位

152名無しさん@3周年2016-07-09 14:47:53

>>149

8%にする時、やむ無しが大多数だったのをもう忘れてる。

で、大丈夫だと太鼓判押した奴ら、それを支持した有権者、誰が責任取った?

反対してた人間も含め、一般人だけが責任取ってデフレを続ける経済の真っ只中。

こういうアホのやる国民投票とかおっかないって言ってるの。

今ですら更に増税しないと将来世代ガーとか言ってるアホが少なくないのに、何故まともな意見しか反映されないと思ってるんだい?

153名無しさん@3周年2016-07-09 14:52:11

>>151

はぁ?武装解除後に北方でロシアが何をしたのか知らないの?

満州からの引き揚げで民間人がどんな目に遭ったか知らないの?

どちらも停戦後の話だよ?

しかも中立国を通しての終戦模索とかいつからやってたかすら、その文章を見ると君は知らないだろ。

君の希望通りには中々世界は動いてくれないよ?

156名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016-07-10 09:09:02

>>152

世論調査は操作が可能です。

p2系のこそーりアンケートでは65%ほどの回答者が消費税増税に反対していました。

政策毎の民意を明確にする為にも国民投票が必要です。

国民投票を併用して経験を積んでいく事で国民投票制度が整備されていくし、国民の政治リテラシーも高まっていきます。

国民幸福度が上位3位内に入るスイスは国民投票を併用しているけれど大きな問題は生じていません。

160名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016-07-10 09:39:42

>>153

敗戦濃厚になっているのだから遅いか早いかだけの話です。

国際的に禁じられているし、住民の反感を買って統治がしにくくなるし、将来的に謝罪・賠償を求められるので非人道的扱いはされにくいです。

もし、国際法に反して非人道的行為がされるというなら、手から格好の標的にされやすい原子力発電所や大型ダムも国際法に反して攻撃されるという事であり、無くさないといけないです。

>>152

CIAの工作員として公表された人が日本の大手メディアを創業していたでしょう。

戦争を主導した人がCIAの工作員になる事で罪罰を免れて政治要職に就き、その子孫までが政治要職に就いています。

154名無しさん@3周年2016-07-09 14:58:45

もう一つ。

無条件降伏とか簡単に言ってるけど、無条件って事は降伏後に攻撃停止してくれる保証なんて無いんだよ?

むしろ、更に苛烈な攻撃に民間人が曝されるかのうせ可能性のほうか方がたかかつた高かった。

降伏後の占領下ですら何があったかもっと勉強してきた方が良いよ。

国民投票で物事決めるとか、我が国の国民にはまだまだ無理。

100年くらいは早いよ。

159名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016-07-10 09:25:22

>>154

無条件降伏を宣言している相手への攻撃に正当性は認められません。

日本の幸福度が低いのは、中央集権的でありながら民意との乖離を抑制しにくい間接民主制に偏重しすぎているからです。

間接民主制も直接民主制も一長一短があるので、どちらか一方に偏重するのではなく両方をバランスよく併用する事で短所を補い合うのが適しています。

157名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016-07-10 09:19:39

>>155

自己保身やシガラミや自己利益や特権的地位などがあるので国民全体の為になる選択をするとは限りません。

間接民主制も直接民主制も一長一短があるので、どちらか一方に偏重するのではなく両方をバランスよく併用する事で短所を補い合うのが適しています。

有権者の定率(定期的な国政選挙時に国民の投票で決定)以上の希望がある場合に国民で決める様にすればいいです。

有権者の定率以上の希望がある場合に限るので、仮に国民投票を負担に感じる有権者が増えたら定率が上がって国民投票の実施が減るので大丈夫です。

165名無しさん@3周年2016-07-11 08:41:03

>>156

コップの中のお祭り騒ぎを民意と見誤れる能天気さ。って奴よ。それ。

そのアンケートの総数は?知名度は?

仲間内でならどんな結果も望むがままなの。わかる?

スイスは民間防衛を徹底してるけど、我が国でそれができると?

勿論、できてから。と言うことであれば賛成するよ。

我が国とスイスでは異なる前提がたくさんあるので君のように一概に言ってしまうのは誤りか詭弁であると指摘しておきます。

158名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016-07-10 09:20:46

>>157の訂正です。

政治家は自己保身やシガラミや自己利益や特権的地位などがあるので国民全体の為になる選択をするとは限りません。

166名無しさん@3周年2016-07-11 08:45:05

>>158

政治家にあるシガラミや自己保身が有権者の大多数には無いとでも?

つまりシガラミや自己保身による利益を日常的に受けている有権者は国民全体的の公益を選択しないという逆説を君は無自覚に主張している訳だが。

167名無しさん@3周年2016-07-11 08:50:31

>>159

君が正当性を認めなくても現実に起きている。で、この事と直接民主制と間接民主制には全く関わりは無い。

国際社会を取り締まる警察機構どころか我が国には国家の警察力が解体されたまま。

現在の警察は地方自治体によるバラけた警察力だし、実際に警察力は低下の真っ只中。

国内ですら正当性は無視され、放置国家とまで揶揄される我が国が、どうやって国際社会で正当性を担保するんですか?

162名無しさん@3周年2016-07-10 20:49:39

>>160の訂正です。

手から → 相手から

168名無しさん@3周年2016-07-11 08:59:46

>>160

だからさ、国際法違反が敗戦後の日本でどれだけ実施されたか知らないの?

まぁ指摘するのは初めてじゃないから、君は知らないと言うことで確定ね。

まずはお勉強していらっしゃい。

無条件降伏後の主権を失った状況でそれを国際社会に宣伝する主体が存在するって発想に疑問は無いのかい?

更に、そんな状況でも統治自体は情報操作によって難度が低い事も占領下の日本で証明されたんだけど?

あれは昔の話だと言うなら、現在の中東やチベット、東トルキスタンの現状をどう説明するの?

更に、国際法違反が明らかになったからと言って攻撃対象になってない国がすぐお隣にもあるけど、どう説明するんです?

無条件降伏後の攻撃の主体は?

自身の主張に矛盾が無いかチェックしてからレスしないと程度が知れてレスもらえなくなるよ。

161名無しさん@3周年2016-07-10 20:27:29

移民・外国人労働者を増やすと経済・雇用・治安・社会コスト・文化など影響が大きいし、国民によって価値観は様々だし、国民多数が反対しているのに無理やり進めたら国民の協力が得られなくて民族間の軋轢を招いてしまうので、

少数の政治家で決めて押し付けるのではなく国民投票にて国民多数の意思で決めるのが適しています。

政府・与党は外国人労働者を国民の多数意思を確認せずに増やそうとしています。

【社会】外国人「単純労働者」の解禁 不足する労働力の精査が先だ★3(c)2ch.net

daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466427961/

169名無しさん@3周年2016-07-11 09:02:44

>>161

だからさ、その小数の政治家を国会に送り出してるのは国民じゃないか。

まずはアホな有権者を何とかするのが先だよ。

163名無しさん@3周年2016-07-10 22:21:03

大阪都構想を問う住民投票で反対派が総合区案を提案したり、スコットランド独立を問う住民投票で反対派が自治権の拡大を約束した様に、

国民投票・住民投票で決められる様にすれば多数派政党も強権的に進めるのではなく、国民の賛成多数を得る為に少数派の主張も汲んで妥協点を探ろうとします。

179名無しさん@3周年2016-07-12 23:02:04

>>166

一般国民よりも政治家など特権層の方が国民全体にならない選択をしやすいです。

例えば、経営者は国民全体の賃金を下げた方が自己利益が拡大するので非正規労働化や移民規制緩和などを政治的に求めます。

一方、労働賃金が上がりすぎれば出て行く企業も生じるので一般国民は無闇に労働賃金の上昇を求められません。

国民投票で決める様にすれば利害団体が政治家ではなく国民全体に働きかける様になります。

183名無しさん@3周年2016-07-13 21:46:58

>>167

無条件降伏を宣言した相手に攻撃を続けていたら国際社会から非難されるでしょう。

原爆・空襲などの無差別攻撃は特に。

182名無しさん@3周年2016-07-13 21:42:15

>>168

沖縄戦でも日本軍は住民に自決や突撃をさせたけれど、米国は降伏した住民をほぼ人道的に扱ったでしょう。

もし、占領軍が日本人の強姦をしていたというなら日本中にハーフが溢れているはずだけれど、そうはなっていません。

国際的な人権組織やジャーナリストが監視するし、非人道的扱いを仮に短期的には隠せても長期的には隠せくて謝罪・賠償を求められる様になるので非人道的扱いはされにくいです。

177名無しさん@3周年2016-07-12 22:45:01

>>169

各種政策があるのに選挙では政党・候補者にしか投票できないから人気投票や低投票率になってしまうのでしょう。

例えば、投票者の40%が外交政策で、40%が経済政策で、20%がその他の政策で決めるなら外交・経済含め全ての政策で白紙委任に近くなります。

国民投票を併用する様にすれば政策毎に投票できるので国民の政治関心が高まるし、結果が政策の方向性に直結しやすいので無責任な投票は出来ません。

国民投票の経験を積んでいく事で投票制度も適正化していくし、国民の政治リテラシーも高まっていきます。

175名無しさん@3周年2016-07-12 08:12:33

結局、有権者に夢見てる世間知らずだったな。

反論も泥縄で結局は問題山積。先にやるべき事がある。ってのを自ら論証してるじゃねーか。

176名無しさん@3周年2016-07-12 21:10:21

>>175

日本は国民投票が必要です。

・選挙では変わらないと日本の国政選挙は低投票率になっている。

・オーストラリアなど棄権に罰則がある国を除けば国政選挙での投票率が高かったり、直接民主制を活用している国の方が幸福度が高い傾向にある。

・EU離脱を問う英国の国民投票、スコットランドの独立を問う住民投票、大坂都構想を問う住民投票の場合の例でもある様に、議員を選出する選挙よりも個別政策を問う直接投票の方が投票率が高くなっている。←有権者が間接民主制よりも直接民主制の強化を求めている表れ。

・為政者は自己保身やシガラミや自己利益や特権的地位などがあるので国民全体の為になる選択をするとは限らない。

・国民投票制を導入しても有権者の定率以上の希望がある場合に限るので、仮に国民投票を希望する有権者が増えたら定率が上がって国民投票の実施が減る。

184名無しさん@3周年2016-07-13 23:57:56

>>173と>>176の訂正です。

国民投票を希望する有権者が増えたら → 国民投票を希望しない有権者が増えたら

193名無しさん@3周年2016-07-22 22:15:40

>>357

国際法に反して非人道的行為がされると仮定するなら、原子力発電所や大型ダムも国際法に反して攻撃されるという事なので廃止しないといけないでしょう。

194名無しさん@3周年2016-07-23 22:54:17

市民の声が反映できないのなら貴族共和制が良い。

条件を満たしたものは嫌でも貴族として政治に参加する。(議会にも)

公正かつ厳重な選挙(投票以外も含む)によって総統を選出

為政者である総統は市民・貴族として保護はされない。多くのルール違反に死刑が適用される。

一人で外部とのアクセスが禁止され独断によって決定は許されない

1992016-07-24 21:18:06

>>194/196

もう少し、考えて発言されたし、ぴんとくるってるでしょ。

200名無しさん@3周年2016-07-24 21:42:29

>>199

>>194の案では条件を満たした一部の国民でルールを決めるので国民全体の為になるルールになりにくいし、為政者が悪政をしても国民は止められません。

有権者の定率(定期的な国政選挙時に国民の投票で決定)以上の希望がある場合は国民投票で決める様にするのがいいです。

2012016-07-24 22:05:34

>>200

あんたはバカです、総理も最高裁判事も銀行の頭取も誠実な国民も、都庁の下のホームレスも

生活保護者も自主自立できない判断できぬアホも、選挙権、投票権が同格の一票でよろしいか。

あんたもホームレスと同格となるでしょ。よく考えよう日本の将来は世界各国との経済戦争ですぞ。

204名無しさん@3周年2016-07-24 23:53:43

>>201

ホームレスのような弱者にこそ政治が必要なんだが

208名無しさん@3周年2016-07-30 00:15:27

日本は人口上位国だし、過去に蓄積した資産もあるので移民・外国人労働者を入れてまで安価な労働力が必要な産業に拘らず、人手不足な仕事の待遇を改善して生産性改善・多子化を促がしていく方がいいです。

・人手不足な仕事への転職者が増え、企業が空いた仕事に失業者を雇う事に積極的になる。 ←適材適所化

・人件費増による物価上昇によって無職者の労働への参加意欲が高まる。

・企業が人材育成や機械化への投資を活発化する。

・待遇改善で増えた人件費分を価格転嫁などで吸収できない産業を縮小でき、社会で必要性が高い産業へ労働力を配分しやくなる。

・低学歴志向によって一子当りの養育費が減って多産が経済的に阻害されにくくなるし、早婚化・早産化で多子化に繋がりやすくなる 。

政府・与党は外国人労働者を増やそうとしています。

【社会】外国人「単純労働者」の解禁 不足する労働力の精査が先だ★3(c)2ch.net

daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466427961/

209名無しさん@3周年2016-07-30 00:19:51

>>208と>>202とは誤爆です。申し訳ありません。

214名無しさん@3周年2016-08-04 22:08:49

国家・政府として謀略に対しての備えが出来てないといかん

215名無しさん@3周年2016-08-13 20:36:41

>>214

一般国民投票や国民発議を憲法で保障すれば外国勢力ではなく国民の多数意思で方向性を決めやすくなります。

218名無しさん@3周年2016-08-14 00:43:37

>>215

その選挙の公正さをどうやって保証する?

219名無しさん@3周年2016-08-17 22:46:05

>>218

規則(例えば>>21の箇条書き部)を設ければいいし、不正がないか有権者が開票などを監視すればいいでしょう。

また、改ざんをしにくい様に複写式の投票用紙にし、控えを有権者が持ち帰って後に不正を申し出れる様にするのもいいです。

223名無しさん@3周年2016-08-27 21:43:52

多分、安倍帝国が誕生する。

224名無しさん@3周年2016-08-27 21:51:04

>>223

反日中学生野郎。

藤原紀香は男運は良かったのか、悪かったのか。

子孫は残せるのか、以上答えよ。

230名無しさん@3周年2016-10-07 21:28:27

一般国民投票制を憲法で保障すれば多数派政党でも国民多数が反対な政策は強行できないし、少数派政党でも国民多数が賛成な政策は実現できる様になるので、利害団体や外国勢力の政治的働き掛けの影響も受けにくくなります。

【財界】経団連、今年も政治献金呼び掛けへ 与党への献金を促す 「民主主義に必要なコスト」 (c)2ch.net

273名無しさん@3周年2017-08-14 09:19:22

国民投票ばかりやると

将来北朝鮮になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする