●日本を戦前に戻そう

1名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-20 13:24:51

今に比べれば戦前の日本の方が良いと思うだろ?

若者諸君。

22名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-29 08:07:09

>>1

応仁の乱で焼けた実家を戻してくれますの

25名無しさん@お腹いっぱい。2012-06-01 18:18:46

>>1

お断りします。

27名無しさん@お腹いっぱい。2012-06-02 22:20:20

>>1

思わん。

52名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-10 15:42:45

>>1

お断りします。

53名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-10 20:57:36

>>1

遊びだと分かってても、お断りします。

98名無しさん@お腹いっぱい。2016-05-27 19:25:59

>>1

思いません。

2名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-20 13:44:16

またアメリカに戦争ふっかければ今が戦前ってことになるよ。

すぐ戦後になるだろうがね。

7名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-19 03:15:32

帝国憲法を基本に憲法を作り直すべきだとは思う。

8名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-23 15:05:58

>>7

馬鹿じゃねーの?

民主主義国家なら人民が自ら1から憲法つくるべきだろ

帝国憲法みたいな支配階級が勝手に作って国民に押しつけたものを基準にとか

どんだけ奴隷根性もってんだよ

そんなゴミ欠陥憲法を基準にするメリットってどこにあるの?

12名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-27 01:59:50

>>8

帝国憲法は決して悪いものじゃない。欠陥さえ修正すればな。

内閣の事をちゃんと条文に明記して、首相の地位をはっきりさせればいいだけの事。

14名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-27 05:57:07

元首が神の子孫で現人神で、ことあるごとにマンセー強制なんて社会はおとこわりだ

北朝鮮に行って勝手にやってろ

17名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-28 12:02:51

幕藩体制は人類で最も賢明で、超進歩的な体制である事は言うに及ばない。

民主主義や共産主義等、人類は今後も何百年何千年に亘って試行錯誤を繰り返すだろうが

最終的に幕藩体制こそ絶対で唯一無二の体制だと悟り、全世界がこれにならうのは間違いない。

18名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-28 12:20:13

>>17 アメリカも助けに来れないような大異変が起きて今の政府が壊滅したら

暴力団山口組が全権を掌握して幕藩体制を築いてくれるとおもう。

20名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-28 12:23:25

天皇を総理の所において、天皇と補助の総理が議案をだし国会に提出するようにする。

つまり天皇であろうと国会を通さなくては法案を施行できなくすれば、独裁として暴走もせず三権分立を維持したまま君主主義化できると思う

21名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-28 19:14:56

>>17>>18

同意。

民主主義ほど愚かしい考え方は無いが

残念ながら現状ではそれに気付いてない人間がほとんどだ。

民主主義の悪しき象徴の個人の欲望が、人間を盲目にしているんだよな。

幕藩体制ほど合理的で理に適った体制は無い、人間は早くそれに気付くべきだよな。

>>20

天皇は将軍宣下するだけだから、独裁に成りようも無い。

26名無しさん@お腹いっぱい。2012-06-01 18:21:22

>>25みたい断る奴は日本に要らないな

ま、無理矢理従わせるのが世の常なんだけどな

34名無しさん@お腹いっぱい。2012-06-07 22:25:43

王政は復古しないだろ

政は幕府が行い統治するわけだから

58名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-14 15:03:03

大日本帝国が存続していても先進国特有の問題は起こるのでニートもいる。

それなりに近代化、民主化するので江田島の海軍兵学校には女子生徒が

いるだろう。>>1は時間軸を戻したいのか帝国を復活させたいのか意味不明。

59名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-17 00:22:07

政治むきの話は兎も角、日本語の表記法に就ては、

戰前の歴史的假名遣ひと?字體の方が、語學的にも整合性が有ると云へやう。

丸谷才一先生の云はれた事は、ほんたうだ。

60名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-17 22:05:59

>>59 それはGHQ関係なく日本人が伝統を破壊したんだが。

戦前から構想を持っていた集団がいたということだ。

戦前は小学6年生なら文語体で作文ができた。つくづく惜しかったと思う。

61名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-18 23:21:34

大正から昭和初期に、既に「表音的仮名遣い」を提唱する者があったが、

都度、却下されていた。

戦後になって、誰かがドサクサに紛れてやっちゃったんだな。

…これだけの事も、既に「正しい」表記法で書けなくなっている戦後生まれ。悔しい。

63名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-19 07:42:35

>>61-62 当時の委員会の人たちが知らなかったコンピューターやネットが

筆記具になっている今日だったら、単に戻すのではなく再改革ができる。

手書きを前提としないなら複雑な旧漢字をデフォとして使ってよい。

歴史的仮名遣いのよさは、視覚的なうつくしさにある。一方、PCでは

ほとんどの人がローマ字で入力している。旧かなFEP(IME)を開発することに

より容易にかけるようにする。

例えば 思ふ OMOFU と入力しても OMOU といれても

「思ふ」が出てくるようにすればよい。今はOMOFUといれると

尾もふ とかになってしまうので >>61のように書くのはものすごく大変。

65名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-27 23:58:40

「横須賀海軍カレー」の紙箱に、旧仮名・旧字体を気取って

長々と効能書きが書いてあるが、ほとんどの部分が間違い。

戦前の尋常小学校でも落第だな。

66名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-28 08:20:49

>>65

高校の古文の時間で、擬古文で今のことを作文させるようにすれば

よいのにと思う。制度として元に戻すのではなく、結婚式の招待状の

ような気取った手紙は文語で書けるのが教養のある人のたしなみ

みたいになっていってほしい。

76名無しさん@お腹いっぱい。2014-03-26 11:26:51

宗教から歴史、政治経済、国際問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「大東亜戦争は続いている」です。

アジアを救うために日本は何をしたのか?

「敗戦」ではなく「終戦」を選んだ日本の真実!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする