【食料自給率】中国が日本を捨てる日【39%の贅沢】

1名無しさん@お腹いっぱい。2008-04-30 16:33:39

中国は今や食料輸入国

間も無くGNPも日本を抜いて世界2位となり、内需は今後も急激な右肩上がりが確実

日本の消費者が望むチャイナフリーが否応無しに現実となる日は近い

コンビニ弁当1,500円、冷凍食品1パック600円、子供の給食費月15,000円

そんな時代はもうすぐ目の前

さて、おまえらどうする?

160名無しさん@お腹いっぱい。2012-11-29 16:27:35

>>1

中国以外から輸入する

ついでに中国には汚染米を輸出してやる

なんか問題でもあるのか?

4名無しさん@お腹いっぱい。2008-04-30 18:36:29

中国への食料依存度なんて、1割ちょっとだしな。

5名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-01 03:54:53

>>4

金額で一割ちょっとで量が恐らく5割を越えている事が問題なんだが

7名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-01 06:56:44

>>5

金額は4%。

量が1割ちょっとだよ。

13名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-02 00:04:49

コンビニ弁当の食材で中国産なんてほとんどないだろ。

北米産、南米産、豪州産などが多いと思う。

調理冷凍食品にしたって、8割以上は国内生産だし。

16名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-02 17:03:35

去年の年末から中国政府が食料輸出規制をかけ始めたね

まぁ中国政府自体もMAXで自給率95%のラインを見ている現状だからこの措置は仕方が無い

>>13

業界を知らない人?

嘘を書いてはいけません

17名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-03 05:44:47

>>16

冷凍食品の輸入比率は、冷凍野菜を含めても4割ほど。

調理冷凍食品だけなら10数%。

22名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-05 07:14:26

>>16

中国の言う自給率というのは穀物自給率のことで、カロリー自給率じゃないけどな。

てか、カロリー自給率なんて、日本でしか使われていないローカル方式だ。

18名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-03 16:49:02

コンビニ弁当の場合、

「中国食材の使用比率は明らかにしていないが、おおよそ1割程度と見られている。」

23名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-05 12:28:23

>>22

中国でカロリー自給率ほ導入したら大変そうだな

24名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-05 17:10:51

>>23

大豆輸入量が日本の数倍だし、かなり低いだろうな。

26名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-08 02:24:39

真面目な話、近い将来中国は食料の輸出など出来なくなるだろ

一体中国以外のどこから調達するんだ?

27名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-08 06:51:51

>>26

http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2007/200728f.pdf

魚介類はアセアン諸国からも中国と大差ないくらい輸入してるし、

野菜も日持ちするものはアメリカ、しないものはアジア諸国が輸出できるだろ。

肉や穀類はもともと中国依存はわずかだし。

31名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-09 02:07:24

年間二千万トンの食糧を捨てる日本

そんな国が食料自給率39%

何か間違ってないか??

中国から見捨てられる位でちょうど良い

間違っても餓死者を出している国を食料基地になどしてはいけない

>>28

同意

今の中国は少々の矛盾や不条理をなぎ倒して進むブルドーザー

昔、日本もそんな時代があった

44名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-19 00:49:04

だいぶ前から日本の企業も国も、いち早く農業経営に乗り出してるよ。

儲かることには目ざといからね〜

現在でもスーパーに並ぶ野菜は国産以外見たことないから、

中国から食料輸入できないと日本は大変〜って、実感わかないなあ。

大手日本企業の中国へ市場拡大のために、中国様と仲良くしたい政府とマスコミが

反中意識の高まった国民を食料危機にかこつけて煽ってるだけだと思ってた。

45名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-19 01:15:18

>>44

野菜は、冷凍野菜と、ごく一部の生鮮野菜の輸入依存度が高いだけで、

ほとんどの葉物野菜の自給率は90〜100%だからな。

46名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-19 01:26:00

>>45

おまけに米はわんさか余って、古米が何トンも備蓄されてるしね。

パンや麺の小麦粉系の物やめて米だけを主食にすれば自給率百パーセント

は達成可能なのに、マスコミの煽り方は異常だった。

中国の食料庫と呼ばれる四川があの有様で、輸入が完全ストップになっても

日本人が食料に困らなかったら、マスコミをはじめこのスレで必死に煽ってた

連中はどう説明するんだろ。

47名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-19 01:37:42

>>46

去年の米の生産過剰分を買い上げるために、

古米は飼料米に転用して売却済みw

48名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-19 03:41:40

>>46

四川省の支柱産業

IT産業

水力発電

機械冶金産業

医薬・化学工業

むしろ食糧庫とは反対の工業地帯w

50名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-19 07:53:32

>>46

輸入小麦の消費量が全て国産米に置き換わっても、

自給率はやっと50%なんだけどな。

小麦の消費量って、昔とたいして変わってないから。

52名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-19 23:59:16

>>51

アメリカで生産しても価格と品質が折り合わず、消費者もメリットは得られないだろうね

56名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-20 03:13:21

野菜や肉は毒ギョーザのときにニュージーランドやポーランドから打診があったはずだけど

どうなったのでしょうね。

農作物はその土地の水を摂取するのと同じことだと聞いた。

中国の野菜を口にするのは中国の重金属や工業排水で汚染された水を飲むのと同じこと。

できれば食にかんしては中国と縁切りたいです。

58名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-20 06:38:28

>>56

肉はもともと中国産は少ないし。

59名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-20 07:12:31

輸入野菜は、中国産が一番多いのは確かだが、

他のアジア諸国産分を合計すれば、中国産と同量くらい輸入してるしな。

60名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-20 09:40:19

>>58

ケンタッキーとか業務用の加工品はけっこうあるらしいよ

>>59

じゃあ中国にこだわる必要ないじゃん。

それに反日国は加工食品に故意に何か入れそうで怖いよ

63名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-22 21:04:51

>>59

ってことは50%が中国産ってこと?

62名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-22 20:58:17

>>60

財務省の貿易統計資料によれば、

平成19年の「肉類及び同調製品」の輸入量2,253,215トンのうち、

中国からの輸入は305,247トンだから、重量ベースで13.5%だな。

64名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-22 21:12:45

>>63

野菜の自給率が79%だってこと忘れてないか?

あくまでも輸入分の中での比率だろ。

73名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-24 07:00:54

中国製工業製品の部品は、日本から輸出してるわけで、

今や日本は中国の下請け。

75名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-25 01:12:44

>>73

ここは食品のスレでしょ

76名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-25 02:26:41

>>75

「中国は日本を越えた!」宣言をして、中国人が己のプライドを満足させるスレです。

77名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-25 02:35:24

>>76

あんたレベル低いね

擁護にしろ叩くにしろそれなりの根拠と視点がこのスレの書き込みにはあるんだけどな

せっかく実の有るスレなのにあんたのようなレスはマジウザいわ

81名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-25 14:18:41

別に加工食品が消えたっていいだろ

米と野菜と味噌と魚があれば十分だろ

88名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-28 00:27:01

>>81

味噌は加工品だし大豆は…

しかも魚も輸入品が多いぞ?

ウナギの稚魚なんかも中国から輸入して日本で大きくして国産で販売してるケースもあるし…

82名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-25 14:20:54

中国は人口が多すぎて、凶作のとしは、餓死者が出る可能性もある国だ。

輸出できなくなって外貨が稼げなくて、1番困るのは中国だろうとおもう。

高齢化もすごい。若い中国人1人が年老いた両親2人を扶養するというのが

いまふつうだ。

84名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-25 16:00:36

>>82

中国の輸出額の95%は工業製品輸出によるもの。

対日輸出に限っても、食品は輸出総額の6%を占めるに過ぎない。

ただ、中国は総就業者数の3分の2が農林水産業従事者なので、

これらの人々の収入確保のため、

単価の安い飼料穀物や搾油用大豆はアメリカから輸入し、

自国では輸出向け野菜などを栽培して輸出しなければならないのよ。

89名無しさん@お腹いっぱい。2008-05-28 06:17:21

>>88

中国は、日本の5倍くらいも大豆を輸入しとるよ。

世界の大豆貿易量のほとんどはアメリカ産。

日本に入ってくる大豆は、今じゃみんなアメリカ産。

魚も、日本人船長が日本近海で獲って日本の漁港に水揚げしたものが、

船の船籍が外国船籍だと輸入扱いになるからな。

102名無しさん@お腹いっぱい。2008-06-21 21:38:23

最近のバイオ燃料批判は不当。バイオ燃料を批判するなら、コーヒーやカカオ等の贅沢品生産も非難すべき。

贅沢品生産のために貴重な水と土地を使うんなら、燃料生産に使うほうがまだまし。

養蚕向けの桑栽培、ワイン向けのぶどうなんかも非難しろ。こういう例はほかにもあるだろ。

バイオ燃料だけに対する非難は、産油国の陰謀から始まった可能性が高い。よく注意しよう。

また、バイオ燃料の生産拡大は、原油価格高騰のスピードを弱める要因になるだろう。

バイオ燃料がなければ、投機筋はさらに強気になっていただろうから、原油価格はもっと上がっていたかもしれない。

なお、食料価格高騰は日本にとって食料自給率回復の絶好の機会と捉えるべき。

103名無しさん@お腹いっぱい。2008-06-22 15:28:41

>>102

牛一頭育てるのに穀物がどれぼど必要かを考えたらバイオ燃料も似たようなもんかw

問題なのはエネルギー危機よりも先に食糧危機が来るってことだな

>なお、食料価格高騰は日本にとって食料自給率回復の絶好の機会と捉えるべき。

これはちょっと違うな

自給率が上がるほど食糧価格は高騰する

様々な政策を根本的に変えない限り自給率の回復は絶対に無理

でもこの国が動くのは完全に手遅れになってからだろうな

105名無しさん@お腹いっぱい。2008-06-23 18:41:52

商品作物や飼料作物、バイオ燃料はなど、どこまでが本当に許されるのか、きちんと議論がされていない。

108名無しさん@お腹いっぱい。2008-06-25 03:35:34

>105

誰がどのようにどういう共通目的を持って議論する?そもそも参加者はどういう基準で

選ぶ?だれが集まってもすべての主張に正当性があるのでは?議論の前提のデータは

誰が準備する?その情報は正確?客観性と納得性をどれだけ確保できる?全世界の原油の

残存埋蔵量すら正確に言える人はいないと思うよ。IEA報告に間違いはないのか?

原油の価格が上がっているのは市場原理で、これによって環境問題意識が高まる昨今の

状況はまさに「神の手」ともいえる。しかし、マネーサプライの世界的な総量管理、規制

がないが故の現象とも。日本の長期間にわたる量的緩和の行き過ぎは原因の一つとして

否定できない。今の原油高は米ファンドのせいだけではない。

ところで資本主義の舵は神の手っていつの話してんの?今更古典派ってやばいわ。

109名無しさん@お腹いっぱい。2008-06-25 04:00:41

>>108

おまえ、自分で市場原理って言ってるじゃんww

それに神の「見えざる」手だから

古典と言っている割にはアダム・スミスもちゃんと理解してないようだね

120名無しさん@お腹いっぱい。2008-11-07 15:05:31

もう12年程前だが高校の頃、北京(修学旅行)での料理は最高に旨かった。

123名無しさん@お腹いっぱい。2009-01-06 22:42:14

食料自給率はカロリーベースなんだよね。

上のやることはよーわからん。

食料自給率アップのために野菜工場を増やす政策を取るらしいが、

相変わらず減反強化・・

野菜はレタスとかホウレン草とかなんだからカロリー少ないだろ。

129名無しさん@お腹いっぱい。2009-07-31 22:03:15

マジレスすると全く問題ない。

アメ牛の件でもわかったように、中国が駄目なら他へ切り替わるだけ。多少の混乱は出るし時間は必要だが、日本と契約を結びたがる国は山ほどある。

131名無しさん@お腹いっぱい。2009-08-01 13:06:49

>>129

その通り。

世界は広いからな。

捨てるなんて言われるすじあいなし。

世界2位?どうぞどうぞ。

3位以下で頑張って見せるさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする