現代戦で戦艦の将来性ってあるの?

1名無しさん@お腹いっぱい。2014-04-07 03:39:52

ふと疑問に思った。

もし仮にイージス艦を並べて、対艦ミサイルの飽和攻撃や航空雷撃を無効化できるとして(技術的に無理云々はおいといて)

対応策は、潜水艦からの雷撃か対艦ミサイルの小型化高速化、艦砲射撃の直接攻撃だと思うんだけど

・潜水艦は対潜哨戒機の進歩もあって、アスロックでのアウトレンジ攻撃可能

・対艦ミサイルの小型化は、搭載燃料が減って飛翔距離が短くなる、高速化なら搭載燃料も増やす必要があるから、高射兵器の的がでかくなるだけ

・艦砲射撃なら、レールガンが実装されれば有効射程も長くなるし直接打撃を与えられる

って考えれば、戦艦にレールガンを搭載して、護衛艦を並べれば次代の艦隊システムになると思うんだが

3名無しさん@お腹いっぱい。2014-04-07 10:23:16

>>1

飽和攻撃の意味を教えてください。

先へ進めないでしょう。

6名無しさん@お腹いっぱい。2014-04-07 22:06:14

戦艦なんて、世界に一隻もないでしょう?

戦艦は、駆逐艦、巡洋艦、の上のクラスですよね。

1万トン以下の排水量だったら、今でも巡洋艦と呼ぶ。

ワシントン軍縮条約で戦艦の定義があったと思うが?

54名無しさん@お腹いっぱい。2014-08-23 20:41:38

>>6

戦艦ならミズーリが今も残ってるんだよなぁ…

12名無しさん@お腹いっぱい2014-04-09 02:19:18

>>6

現在の巡洋艦と駆逐艦の区別は単なる排水量の違いじゃなく、艦隊における役割の違いですよ。

ワシントン条約を引っ張り出すのはあまりにも時代錯誤

ついで言うと巡洋艦も米露を抜かして絶滅した艦種ですよ

14名無しさん@お腹いっぱい。2014-04-13 22:20:47

>>8

現状のレールガンは弾速0の状態から電磁加速するとレールの摩耗が激しくなるので

既に加速状態の弾丸の再加速に使われる

つまり最初は火薬を爆発させる構造は変わらない

逆に言うと既存の大砲の先端にレールガンを追加する事で初速をアップさせられるという経済的メリットがある

15名無しさん@お腹いっぱい。2014-04-28 15:17:45

航空母艦よりもミサイル巡洋艦の方が、怖いよね。

ただし、日本は島嶼防衛が課題になってるから、有効な艦種かも。

ロケット弾やミサイルより、砲撃の方が安上がりだしねwww

戦艦大和の46センチ主砲は(1.5トン爆弾)はいらないけど、

戦艦大和の排水量の6万4000トンの3分の1の

2万トンクラスでいいかもです。

敵前上陸には、前段の攻撃が欠かせないですから、

国土を守ため、尖閣諸島で訓練すれば、中国も近づけない。

航空母艦より頼りになるかもです。

18名無しさん@お腹いっぱい。2014-04-28 21:49:38

>>15

レールガンってどっちかというと

制圧側の対地攻撃を安価に済ませるメリットのが大きい攻撃向きの兵器だから、日本には向いてないんじゃない?

艦とかを相手にする分なら、ミサイルのが良い気がする

対地攻撃とかになったら、コストの安いレールガン万歳になりそうだけど

23名無しさん@お腹いっぱい。2014-05-01 23:16:35

大きな砲弾を超高速で次々に撃ち出したら、船がどんどん後ろに進んじゃう

24名無しさん@お腹いっぱい。2014-05-04 15:56:35

>>23

実際、大和の主砲一斉射撃のエネルギーは、大和の推進エネルギーに等しかった

という記事を昔読んだことがある。もっとも後方主砲は前方に撃てませんけど。

26名無しさん@お腹いっぱい。2014-05-08 01:03:03

>>24

もしや大和が幅広だったのは一斉射撃でひっくり返らない為だったりして!?

27名無しさん@お腹いっぱい。2014-05-09 11:15:38

>>24

実際、そのとおりですよ。

29名無しさん@お腹いっぱい。2014-05-09 12:13:40

>>24

大和の主砲は、当たった瞬間に爆破しないで、遅延爆発。

敵艦に命中しなくても、水面下で爆発して被害を与える。

爆弾は、1.5トンの重量だから相当の威力だったでしょう。

31名無しさん@お腹いっぱい。2014-05-31 13:20:15

>>26

まじめに、砲撃の反動を吸収するには、横幅のを広げて復元力を増す必要がある。

アイオワ級なんかは、高速性を重視して横幅が細いので、主砲斉射時にゆれまくるのが問題になっていた。

32名無しさん@お腹いっぱい。2014-05-31 23:04:02

>>31

一斉射撃のエネルギーが推進エネルギーに等しいとか、幅広船体じゃないと反動で揺れまくるとか

冗談かと思ったら両方マジなのかよ、大鑑巨砲主義もここまで来ると馬鹿馬鹿しくも清々しいな

もう少し有効に活用出来なかったのか、勿体無い

42げっぷ2014-07-04 20:58:11

皆さんも言っているが移動用ミサイル基地として価値があると思う。

潜水艦だとどうしても本数積めないだろうしね。

仮にレールガンやレーザー砲が実用化しても水平線の向こう側が撃てない

(弾道が直進しかしないから)ので当分現役でやれると推測。

44名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-04 22:18:58

>>42

現代の移動ミサイル基地の役割はイージスシステムを備えたミサイル駆逐艦が担ってるでしょ

43名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-04 21:12:55

いやレールガンは水平線超えて撃てるからw

いくら弾速が早いと言っても第一宇宙速度とは比較にならない。

さらに空気抵抗で速度が落ちる。

48げっぷ2014-07-06 19:42:00

>>43

単純な射程の話ではなくて、水平線の陰にいるものを撃てないという意味ね。

地球は丸いので大体50Km離れると水平線に隠れてしまい曲射できないと狙えないよね。

陸上でいうと普通の銃は壁の向こう側を撃てないが、迫撃砲なら狙えるという事。

現代のミサイルの射程からしてレールガンの有効射程距離には艦船はまず入ってこないよ。

>>44

確かにそのとおりだけど単純なセル数や予備の弾頭の保管庫の設置を考えると

艦体がでかい方が有利。

それにイージス艦に対地攻撃用の巡航ミサイルを積めばそれだけ対空ミサイルの

搭載数が減る。

折角のイージスシステムなので、できるだけ対空防御に専念してもらった方が

よいと考えます。

もっとも交戦海域に突入しての地上基地攻撃や、相手からの反撃がほぼ無いと

断定できるのならば、貴方の言っている通りの使い方でよいと私も思います。

46名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-04 23:49:37

ピクリン酸は非常に強力な火薬ですが取り扱いが難しいのです。

日露戦争での下瀬火薬と有名です。

ロシア軍は日本は非常に強力な砲弾を撃ち込んだとして驚いています。

ですが、ピクリン酸は衝撃などに敏感で製造過程も難しい。

個人的に、戦艦大和の沈没の原因が・・・

自爆でなくて誤爆?

あと、戦艦陸奥の謎の沈没も・・・

考えすぎかも知れませんけどねww

47名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-06 02:56:37

戦艦がミサイルの発射台という意味で、自衛隊のように専守に徹するというの

なら戦艦は不要かも?。利尻島、佐渡、能登半島、沖ノ島、対馬、五島列島等の

島々の地中にVLSミサイル発射台を多数配置し、更にそれぞれの島にイージス

艦1隻と汎用護衛艦2隻等を配置したほうが守りとしては堅そう?。

51名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-07 07:29:28

>>48

レールガンは曲射できるけど?

現在開発中のズムウォルト級搭載予定のレールガンの実用段階の射程が200キロなんだけど?

放物線描かなければ200キロって射程にならないのは分かるよな?

それにレールガンの初速は出力で左右されるから出力を落とせば射程は短く出来るけど?

53名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-08 00:59:24

砲弾はミサイルより安く数多く投入できるというメリットがありますが、

砲身の開発費、製造費は高くつきます。

>>48

ミサイルは1発当たりが高価で、現状のイージス艦でもミサイルを積めるだけ積んでるわけでもないし

1隻にまとめて保管いておくのはリスクが高い

イージス艦以外のDDでも良いし、イージス艦(イージスシステム)は元から防空専用というわけではない

戦艦というのが、単にでかい水上艦を意味するなら単純にでかい事のコストが有意性を打ち消し

そのコストでそれなりの水上艦をより多く用意する方に傾くでしょう

52名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-07 13:50:52

>>51 悪いがズムウォルト級にレールガンは3番艦でも搭載されんぞ。

国防総省がリリースしている。

開発が間に合わなくて155㎜AGSになった。

ちなみにAGSは電磁砲ではないからな、勘違いしてないか?

55名無しさん@お腹いっぱい。2014-09-16 17:37:07

>>54

それ、今は記念艦ですよね

それ言ったら三笠も……ってことになりそうな気がする(違ったらすまん)

>>6 が言いたいのは今、世界で運用されてる戦艦ってことだと思う。

66名無しさん@お腹いっぱい。2014-09-24 00:31:08

戦艦の装甲やイージス艦の迎撃力よりも今のミサイルの貫通破壊力が

勝っているので大型の高額な艦では沈められた時の経済的ダメージが大きい。

その1隻の予算で駆逐艦3隻が建造出来たなら耐久力が1/3になったに等しい。

67名無しさん@お腹いっぱい。2014-10-02 12:10:55

>>66

少なくとも、ハープーン程度では戦艦の装甲を貫く事は不可能だよ。

もちろんダメージはあるが。

70名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-26 20:53:35

戦艦までは必要ないと思うが、砲艦は今後有効かも知れない。

理由は、ミサイルは船に数多くは積めないし、短時間で攻撃力は失う。

それに比べて、砲艦は、大砲がメインだから、多くの砲弾を所持する。

利用方法はいうまでもなく、島嶼防衛の上陸作戦の事前攻撃ですね。

砲撃は、ミサイルのような命中率の正確性は要求されなくて、敵の戦力の削減を狙う。

旧式な戦法だが、これが経済的にも存続するとは思うけどね。

73名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-27 09:06:32

>>70

だからAGSやレールガンの開発してるでしょ

75名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-28 07:33:45

>>73

AGSはアメリカの話じゃない?

それに155ミリ砲だし、日本の戦艦の話だから。

個人的には、203ミリ砲位は当然装備可能と思う。

戦艦大和の46センチ(460ミリ)なんて、だれも考えてはいない。

74名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-27 16:08:29

現代戦じゃないけど戦艦はもう必要ない

大和という鉄の棺桶が証明してくれた。

76名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-28 07:55:47

>>75

戦艦って・・

戦闘艦はすべて戦艦のアカヒのような人?

AGSを先駆けて開発してるのはアメリカさ

しかし、有効な新型砲と認知されたらどうなるかな

77名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-28 08:22:01

自分は古い人間だからww

軍艦の分類からいって、戦艦・巡洋艦・駆逐艦の先入観がある。

AGSは駆逐艦ということになっているけど、個人的には巡洋艦と思う。

1万トンを超える船はやはり巡洋艦で、ミサイル巡洋艦の機能を変えたものと見る。

砲の開発は、日本製鋼所の開発に期待するしかない。

10式戦車の滑空砲は、ドイツ製より軽量に作りあげたからね。

78名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-28 08:42:24

>>77

AGSは砲だよ

ズムウォルトだろ

高性能だが高価格・高ランニングコストでミサイルでいいんじゃね となる可能性があるんだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする