【國體護持】占領憲法無効論24

1右や左の名無し様2014-10-16 06:50:26

前スレ

【國體護持】占領憲法無効論 23

9右や左の名無し様2015-01-02 22:28:10

さらし

>> 改正勅令(昭和10年勅令第112号)は何?

>帝國憲法施行前に於ける敕《みことのり》。

過去に>>1が発言した珍回答

21右や左の名無し様2015-05-22 23:18:50

>>1-3が墓穴を掘りまくってるのだけは、南出クンも言い当ててるんだよなw

5右や左の名無し様2014-10-19 01:47:05

メタル兄弟 @MetalBrothers69

「日本国憲法」は破棄でも無効でもいいよ、表現の仕方は。

大日本帝国憲法が日本の憲法と認識してくれれば。

帝国軍人の名誉を回復するなら、 帝国憲法の名誉も回復しなきゃな。

新たな自主憲法は靖国に代わる追悼施設のようなもの。

我々には大日本帝国憲法がある。

We Rock!

31右や左の名無し様2015-06-06 11:33:40

現行憲法制定の「正統性」を問う。やまだ賢司の国会質疑(2015.6.4衆議院憲法審査会)

占領憲法の有效論の論理とは所詮此の程度であり、長年運用してきたのだから有效であると云ふ一點に盡きる。

然れども其は有效の定義に非ず、法理を等閑にした法實證主義の觀點での論理に過ぎぬ。

是は憲法學でも何でも無く、立憲主義や法の支配や遵法精神を否定した暴論に過ぎぬ。

37阪京 ◆XeyJWfymnQ 2015-06-07 03:24:12

ばっかぢゃねの? 日本に主権のない状態下で占領軍の勝手に造った憲法に正当性があんの?????

法理のなんたるかもわきまえないアホウの論議。

42右や左の名無し様2015-06-07 11:13:43

>>37

占領憲法を擁護する手合は唯現在通用してゐると云ふ一點のみが有效の根據となつてゐるので、殆ど憲法學の範疇で憲法は語れぬ輩。

かう云ふ輩とは固より議論にはならない。

43右や左の名無し様2015-06-07 22:41:09

>>42

ありもしない「國體」なるものを、何の根拠もなく存在するなどと強弁する輩よりは、はるかにマシ(笑)

68右や左の名無し様2015-12-23 22:46:41

正假名とは大事なのだ。

泉→いづみ→出水→出づ水→出る水→正假名

泉→いずみ→出水→出ず水→出ない水→現代表記

此の意味が解れば、憲法問題も直に解ける。

69右や左の名無し様2015-12-23 23:58:43

>>68

「いず」を「でず」と明示していないところでルビを勝手に変えた時点で、それは国語解釈じゃないねぇ

しかも、「いず(出ず)」は、現代語でも「現れる」「生ずる」の意味だし

この意味がわかれば、國賊の言うところの憲法問題の虚構が直に解ける

まぁ、CGS松田雄一が教育を隠れ蓑にした思想の植え付けを行っている時点でお察しではある

やり方が中華や南朝鮮の反日教育と一緒なんだよね(大嗤

國賊思想同様、全然メジャーじゃないようだけど(爆嗤

72右や左の名無し様2015-12-26 01:15:56

>>69

> しかも、「いず(出ず)」は、現代語でも「現れる」「生ずる」の意味だし

何ゆゑ本末顛倒歟。

何となれば、抑和語に於て、「いず」と云ふ語はや行上一段活用の「射る」「鑄る」の未然形しか存在しない。

「いづ」とはだ行下二段活用であり、「出ず」と書いては活用の上で全く理窟に合はなくなる。

現代表記は抑國語學的合理性には少しも本づいてゐないので、現代表記を基準に國語を語つても毫も意味が無い。

75右や左の名無し様2015-12-26 01:49:56

>>72-74

「づ」を「ず」で表記することが可能な現代語への変遷に君がついていけていないだけのこと

これは、君の脳が化石時代で停止していることの証左となる

自滅おつ(大嗤

ちなみに>>68について

>出ず水→出ない水

「い」ずみ→「で」ないみ

どうして正仮名使いは勝手に「い」から「で」に読みを変えちゃったの?

読みを変えれば、送り仮名の規則も当然変わっちゃうよね?

正字正仮名は読みを勝手に変えても良い「ご都合言語」なの?

正字正仮名使いの都合で勝手に変えるなよなぁ(嗤

なるほど正字正仮名使いはそうやって相手の発言を恣意的にご都合解釈するんだね(大嗤

破綻終了(爆嗤

76右や左の名無し様2015-12-26 01:58:58

>>75

國語である以上、活用が存在する筈だが、「出ず」の活用を爭で示して呉れ。

77右や左の名無し様2015-12-26 02:20:27

>>76

自分で勉強したら?(嗤

・・・あ、そうか、君は無国籍のはずだから小学校卒業してないね(大嗤

・・・・・・ってことは、國賊の知識量は小学生にも劣るのか・・・・そりゃ教えても無意味だな(爆嗤

たしかに、提示することが化石資料ばかりだしな(爆嗤

ところで、教えを請うているのは「い(ず)」?「で(ず)」?

はい、この時点で再びご都合主義(大嗤

とことん腐ってやがるなぁ國賊は(嗤

そりゃ別のスレで下品下品って言われつづけるわけだわ(爆嗤

可哀想に、脳がすでに化石にようになって灰化しちゃってるんだね・・・・可哀想に、学ぶという意味で人間としてはすでに終わってるんだなぁ(嗤

78右や左の名無し様2015-12-26 02:24:48

>>77

勉強するから活用を敎へて呉れ。

143右や左の名無し様2016-01-07 19:31:24

社会に適合してたら無効論を唱えたり旧字使ってネットで暴れたり着物着てフンドシ履いたりせず

真面目に働いて結婚して熱心に子育てでもしてるだろうな。

現実は哀れなオッサンの哀れな生き様を晒してるだけだが。

145右や左の名無し様2016-01-09 21:23:36

>>143

御前は社會の趨勢に疎いな、歳幾つだ。

最近は若者の閒でも浴衣人氣の延長として着物に對する關心は增してゐる縡も識らぬの歟。

殊に女性の閒では普段着のフアツシヨンの一部として着物を愛用する人が增えてゐるし、其を受けて都内にも木綿の反物を扱ふ新しい呉服屋が增えてゐる。

若者は寧ろ文化的に囘歸する方向に意識が向かつてゐるのに、未だに昭和の儘の意識でゐたら取り殘されるぞ。

褌も全く同じ。

今の平成の世は戰後の昭和とは全く違ふ、寧ろ囘歸する世相で動いてゐる縡を好い加減覺る可きだらうな。

149右や左の名無し様2016-01-10 01:07:39

>>145

>着物に對する關心は增してゐる縡も識らぬの歟

それ、回顧しているのは江戸時代ですよね(大嗤

>>147

見ただけでは根拠にはできないよ

読まなきゃね(嗤 古事記とか(大嗤

読んでないことが露見してるのに何を今更(爆嗤

>>148

>然も人の類推を必要としてゐる時點で終つてゐる(嗤)。

俺もお前の文章を読むのにかなりの類推が必要なんだが(嗤

現代語で喋ってくれんか?(大嗤

お前の語で齟齬を起こしてたらたまったもんじゃないのでな

>御前の助詞「と」の使ひ方がをかしい丈だ。

などという変な類推をされても困るだけなのでな(爆嗤

195右や左の名無し様2016-01-16 19:05:08

効力の消滅って、法律用語ではよく使われてるよ。

例えば「行政行為の法的な効力の消滅」とかね。

法学勉強したなら常識的な事だよ。

197右や左の名無し様2016-01-16 19:06:58

>>195

爰で問はれてゐるのは其の消滅したとされる法に對する立法行爲が何であるかゞ重要な訣だが。

200右や左の名無し様2016-01-16 19:12:52

南出氏も「占領憲法の効力の消滅」って使ってるけど、

それも否定しないと辻褄が合わないね。

204右や左の名無し様2016-01-16 19:19:59

>>200

何處でだ。

205右や左の名無し様2016-01-16 19:20:18

君は法学用語に消滅なんて使わないって書いたでしょう?

見苦しい言い訳するのはやめなさいよ。

207右や左の名無し様2016-01-16 19:25:22

>>205

別に消滅なんて詞は法律の話以外でも普通に使はれる縡であつて、唯のさ變名詞に過ぎぬ。

219右や左の名無し様2016-01-17 22:58:11

>>193,186

>議會の立法行爲も無くして、憲法の效力が消滅するなんて縡は法の世界では有得ぬ。

>普通ならば「取消」、「破毀(破棄)」、「失效」、「廢止」、「改正」等々用ゐる可きなので

例のひとつ:”クーデター”

はい、終了(嗤

法の世界云々として、法の中に全てが縛られているうちは法学を語れてないんですわ

ね、超法規である「國體は憲法より上位にある」を提唱した國賊クン(爆嗤

アンタ、言ってることが二律背反ですがな

>>197

>爰で問はれてゐるのは其の消滅したとされる法に對する立法行爲が何であるかゞ重要な訣だが。

となると、帝国憲法37条を経ないことはかなり重要な立法不成立の根拠ですがな(笑

アンタ、言ってることが二律背反ですがな

>>204

俺はその発言自体は出典できん(戯れ言なんぞ面倒なので探す気もなし)けど、南出喜久治が日本国の弁護士である時点で日本国憲法有効論者だな(笑

そうでないと南出喜久治は無職だからね(大嗤

つまり、南出喜久治の論は現行憲法を無効に”する”という能動的論

アンタ、言っている根拠が二律背反ですがな

>>207

「取り消し(取消)」、「廢止」なんかも普通に使われてますがな(嗤

アンタ、言ってることが恣意的すぎますがな

>>209

>日本語が通じない莫迦(註:國賊)とは意思の疏通も出來ないの歟(嗤)。

>>213

お前の使用している言語は日本語だと思ってない

だってお前はお前の論通りだと無国籍だが、無国籍の独学言語が日本語通りの意味を持っているとは到底思わない(爆嗤

270右や左の名無し様2016-02-18 01:11:27

>攝政を置く間許さず(帝國憲法第七十五條)。←占領憲法は是に違反。天皇專屬權。

国家変局時に摂政を置かなかった事自体が帝国憲法違反

75条解釈を舐め過ぎw

75条を率先して無視する国民がその条文を含む駄文を憲法だと思うか?

ちなみに、37条も無視されていますよね(嗤

もちろん、現在は13条も1条も勅語もね(爆嗤

はい、終了

272右や左の名無し様2016-02-20 21:14:46

>>270

> 国家変局時に摂政を置かなかった事自体が帝国憲法違反

> 75条解釈を舐め過ぎw

第七十五條はさう云ふ規定では無い(嗤)。

莫迦丸出し(嗤)。

333右や左の名無し様2016-05-05 00:36:45

南出先生びしつと言つたつた。

345右や左の名無し様2016-05-09 17:41:17

憲法體系の圖解

347右や左の名無し様2016-05-09 23:53:42

>>345

政治思想だから何言ってもいいけど、それ、国会前で大きなプラカードにしてただ立っててみたら?

それが正しいなら奈良なんかで行脚しなくても数万人以上の賛同を得られるだろうよ(爆嗤

353右や左の名無し様2016-05-19 21:41:23

要は、今の憲法を、大日本帝国風に解釈するってことでしょ

上で書かれてた参議院の例もさ、

普通に考えれば参議院の存在はおかしいはずで

参議院を否認して貴族院を復活させなきゃ筋がとおらないはずなんだけど

そうなるとどうにも身動きが取れなくなるから

「参議院は貴族院の代理」とか「参議院は国体に反しない」とか

恣意的な理屈で、参議院については妥協して認めるんでしょw

帝国憲法なら天皇が任免しなきゃおかしい都道府県知事は

今は公選になっていて、これもおかしいはずなんだけど、

これも「国体に反しない」とか何とかいって認めてるんでしょ?

354右や左の名無し様2016-05-19 21:44:13

>>353

二院制は維持出來てゐる。

其が貴族院である可き歟、將亦參議院である可き歟は政體の問題に過ぎず、國體の問題では無い。

356右や左の名無し様2016-05-19 21:45:40

>>354

都道府県知事のことは何で言及しないの?

恣意的に話題そらしてんじゃねぇよ、小童

357右や左の名無し様2016-05-19 22:20:44

>>356

云つたゞらう「政體」だつて。

意味が解つてゐないの歟。

359右や左の名無し様2016-05-20 09:20:35

>>357

それって、占領憲法無効論や帝国憲法有効(存続)論じゃなくて

単なる国体尊重論だよね

別に大日本帝国憲法のことなんか、もう持ち出さなくていいわけでしょ?

今の憲法を、自分が持ってる国体の概念に合うように解釈して

自己満足してるだけのオナニー理論じゃないの?

帝国憲法の「貴族院」は無視されて参議院になってるけど

国体には反しないからOK

帝国憲法の「天皇による官吏任命」は無視されて

都道府県知事は公選制になってるけど

国体には反しないからOK

・・単なる現状追認と同じだろ、これ

365右や左の名無し様2016-05-30 23:05:01

>>364

>(日本書紀卷第二神代下第九段一書第一)

編纂者は誰?その編纂者と当時の天皇との間柄は?

はい、終了

尻拭き紙が増えた(嗤

399右や左の名無し様2016-06-12 16:39:11

国体なんてのはハナから虚構なんだよ バーカ

400右や左の名無し様2016-06-13 06:36:58

>>399

國體が何なのか判らぬのに虚構か何うかの判斷も附かないだらうに(嗤)。

426阪京2016-06-18 01:47:49

そもそも、占領軍が被占領地域の重要法規を書き換えるというの戦時国際法違反ではなかったか。

アカはちゃぶ台ひっくり返し主義=法規などいっさい関係なしだらか、おつむの隅にもないのだろうが。

アカ=バカだから言っても無駄かw

427右や左の名無し様2016-06-18 02:47:02

>>426

>そもそも、占領軍が被占領地域の重要法規を書き換えるというの戦時国際法違反ではなかったか。

・ハーグ陸戦条約は2条の規定により適用不可(ソ連参戦)

・ハーグ陸戦条約の法理は、特別法の存在により適用優先順位は下位

以上から、降伏文書が法根拠になる一切の行為は妨げられない

なお、降伏文書は帝国憲法にかなり抵触しているが、降伏の際にその条件を飲んだわけだから、降伏文書が抵触する帝国憲法はその機能を一部停止させていたと解すのが妥当

(そうでないと停戦合意が得られないため日本はゆくゆくは消滅していることになる)

阪京、馬鹿はお前だ

428右や左の名無し様2016-06-18 03:02:18

>>427

> ・ハーグ陸戦条約の法理は、特別法の存在により適用優先順位は下位

此の解釋は誤つてゐる。

飽く迄も特別法及び一般法が同樣の規定を設けてゐる際に特別法の規定が優先されると云ふ丈の縡だ。

之は國内法も全く同じ。

一般法に在つて、特別法に無い場合は其の儘一般法が適用される。

431右や左の名無し様2016-06-18 05:19:55

>>428

>特別法及び一般法が同樣の規定を設けてゐる際に特別法の規定が優先される

君は、このような出鱈目も独学で身につけたのか?

433右や左の名無し様2016-06-18 10:41:47

>>431

註、國内法も同じ。

443右や左の名無し様2016-06-19 10:46:53

占領典憲の無效理由

444右や左の名無し様2016-06-19 11:45:30

>>443

それ、全部見たわけじゃないけど、超法規的措置のことに何も触れてないよね?

ってことは、帝国憲法の一部または全部が停止した場合にどうなるかが全く未検証だってことだね

これを逆手に考えると、降伏文書はそのほとんどを帝国憲法と競合させているから、降伏文書は最初から無効だったと考えなければならない

つまり、帝国憲法をすべて生かそうと考えるということは、降伏文書受諾をしておきながら最初から降伏する気はなかったということになる

旧護憲派も國體護持塾派も、この点においての矛盾は一切解決を試みない

つまり、「降伏文書は受諾したふりをするけど、あくまで帝国憲法が最優先」ってことらしい

戦争という超法規を敵に吹っ掛けておいて、いざ自分らに逆に降りかかろうとすると喚き散らかして拒否をする

まさに悪い意味での”唯我独尊”

なるほど国賊が持論のみを正しいと言い切るわけである

こんな唯我独尊野郎に日本を語らせたら危ないね

国賊本人の論だと彼は日本国民ではなく帝国民ってことらしいから、即刻日本領外に退去させたほうが良いだろう

465右や左の名無し様2016-06-29 02:01:10

どのみち殺人ヨットスクールの校長を担ぎ出すようなバカ共の訴えが広範な支持を得る事は無い。

467右や左の名無し様2016-07-07 17:07:21

【基調講演 小山常実】「欠陥ヘイト法と日本の危機」を中山成彬候補と語る国民集会② 2016.7.5

欠陥ヘイト法は占領憲法違反。

487右や左の名無し様2016-08-06 11:26:38

暴力容認主義者のサヨクに偉さうに法を語る資格は固より無い。

488右や左の名無し様2016-08-06 17:03:16

>>487

左翼はともかく‥‥

戦争放置・戦争容認・戦争推進主義の國體護持論者に偉さうに法を語る資格は固より無い

489阪京2016-08-06 17:18:11

>>488

戦争は悪でも犯罪でもない。交戦権は独立国に自明の正当な権利であり、アメコロにおけつ穴をホルホル

させてポチっている左翼につける薬はない。

490右や左の名無し様2016-08-06 17:43:05

>>489

交戦権≠自衛権

君もわかってない口だったんだねぇ

492右や左の名無し様2016-08-06 17:51:11

>>490

交戰權が無いと云ふ縡は媾和も出來ぬと云ふ縡だ。

對手國から一方的に紛爭を仕掛けられても、日本は一生媾和が出來ぬ。

對手が媾和を望んできても、媾和を結ぶ縡が出來ぬ。

493右や左の名無し様2016-08-06 18:46:58

>>492

>交戰權が無いと云ふ縡は媾和も出來ぬと云ふ縡だ。

交戦権≠自衛権

参考:国連憲章

第51条〔自衛権〕

この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、

安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、

個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。

この自衛権の行使に当って加盟国が措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。

また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動を

いつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。

>個別的又は集団的自衛の固有の権利

常識的に考えて、停戦交渉や和平交渉を行う権利も当然含まれます

というわけで、自衛権では講和ができないという根拠はどこにも無い

バイバイ妄想君(爆嗤

495右や左の名無し様2016-08-06 19:42:03

>>493

自衞權と交戰權との區別も付かぬやうでは話にならぬぞ(嗤)。

548右や左の名無し様2016-08-23 14:04:55

またマルチしてるよ。

613右や左の名無し様2016-10-16 22:06:39

英語文法史の人が何かしゃべってら

教授と肩書がつきゃなんでも発言に権威があるとでも思ってるのだろうか

・・・・アホクサ

615右や左の名無し様2016-10-18 22:06:27

>>613

理窟で聢と反論してみろよ(嗤)。

618右や左の名無し様2016-10-19 23:40:26

>>615

お前が理屈で?

尻拭き紙しか出してねぇじゃねぇか

日本人にはわかることをあえて説明戦でもいだろう、お前が日本人ならな

なぁ、そんなことよりも、もっと理屈で説明がつく「国賊君の出生届を受理した役所」がどこか書いてみろ

そんな出生届はないんだろ?無国籍君

お前こそ理屈でしかと反論してみろ、無国籍

終了

国賊君の修正届は日本国憲法下の法によって成立している行政府が受理している

帝国憲法下の法による役所ではない

詰り、日本国憲法が無効なら、国賊は無国籍だ

以上

616右や左の名無し様2016-10-19 07:21:57

お前がまず屁理屈やコピペでなく堂々と理屈で反論してみろ阿呆。

617右や左の名無し様2016-10-19 20:06:46

>>616

固よりしてゐるが(嗤)。

624右や左の名無し様2016-10-21 07:12:47

>>617

やはり馬鹿ほど自己評価が高いな。

屁理屈とコピペと曲解による自己正当化がお前の全てだ。

619右や左の名無し様2016-10-20 06:17:02

>>618

やつぱり御前は人の説明を何一理會出來てゐないのな(嗤)。

628右や左の名無し様2016-10-21 22:14:03

>>624

因みに條文はコピペでは無く、書籍(PDF)よりの轉寫。

648右や左の名無し様2016-10-27 22:09:03

憲法の優劣は其處に書き示されてある規定内容の如何によつて決まるのでは無く、内容が其の國家の歴史的傳統から生え拔きの者であるか否かによつて決まるのである。

其だから憲法制定亦は改正の仕事は如何にしたら抽象的に見て、優秀善美で閒然するところが無いやうな者を書き上げるかと云ふ縡では無く、

如何にしたら無理をせずに納得づくで、其の國家民生の傳統に即應した制度を作るか、否、如何にしたら内在する国民的規範意識を「發見」し、之を實定的制度として「顯彰」し、更には時宜に即應して、

之を「紹述」するかと云ふ縡である。

かう云ふ道理であるから、若し一国を再起不能の程度に迄弱體化しようとする縡が憲法制定亦は變更の主眼であるならば、

何を措いても、先づ其の國獨特の傳統的規範・制度を一掃する縡から始めねばならない縡は勿論である。

其處で求められる者は自由と統一とを兩立させるやうな眞の優秀な憲法では無くて、自由と平和との美名の下に、

無政府的混亂か亦は「專制と隸從」「恐怖と窮乏」の地獄に陥れる必要があるからである。

649右や左の名無し様2016-10-28 01:02:39

>>648>内容が其の國家の歴史的傳統から生え拔きの者であるか否か

じゃあ大日本帝国憲法はそれにあたらない

おしまい

651右や左の名無し様2016-10-28 06:36:56

>>649

理窟になつてゐないので話にならぬ(嗤)。

652右や左の名無し様2016-10-28 19:44:39

>>651

おまえ 大丈夫か?

もうとうに決着してる

いつまでもだだこねないの

653右や左の名無し様2016-10-28 21:32:03

>>652

決着つて何の決着だよ(嗤)。

意味が判らぬが(嗤)。

687右や左の名無し様2016-11-18 09:25:56

法的革命の意味を間違って使っている。

691右や左の名無し様2016-11-19 11:40:21

>>687

否と云ふにならばせめて反證が欲しいところだが。

743右や左の名無し様2017-01-21 17:49:59

>>742

一、憲法改正の成立過程を経てゐず、固より憲法違反及び天皇大權の侵害である(改正限界超越、第七十三條及び同七十五條、*樞密院官制違反)。

二、占領憲法の成立の過程は條約審議の過程と酷似してゐる。

三、ポツダム宣言及び降伏文書調印は帝国憲法第十三條の媾和大權を根據とし、其に本づく占領統治は此の媾和大權の效力の範疇に於て有效である。

肆に帝国憲法自體を改廢する效力を持ち得ぬ。

800右や左の名無し様2017-05-21 10:06:43

逃げのための言い訳は見苦しいよ。

お前に向けて確認してるのだから、

他の奴は関係ない。

801右や左の名無し様2017-05-21 11:56:15

>>800

關係あるさ。

寧ろ逃げてゐるのは御前だからな(嗤)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする