結局、近衛文麿が一番悪いんじゃね?

1名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-11 03:43:02

日本が二次大戦で負けて占領されたのって、結局全部こいつのせいなんじゃね?

2名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-11 06:37:32

>>1

んなわけねーだろ。阿呆か。

近衛が何度も東條英機に中国から撤退するよう頼んだのに、

東條がそれを断ったから日米交渉が失敗したんだろ。

589名無しさん@お腹いっぱい。2014-01-01 11:45:21

>>1

誰が悪いのか特定出来ないのが問題

真の独裁者なら対米開戦しなかったろう

758名無しさん@お腹いっぱい。2015-07-31 02:35:48

>>1

長州閥が日本を敗戦に導いた

教科書に掲載されている近代史は、長州に捏造された歴史

854名無しさん@お腹いっぱい。2016-11-23 00:04:10

>>1

近衛文麿を悪役にして

岡田啓介 広田弘毅 平沼騏一郎 東条英機の愚行を無かった事にしようとしてる昨今の風潮はおかしいよねw

11名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-16 10:14:21

>>2

なんか平和主義で軍部に押されながらも頑張ったけど日和見すぎで、ってゆう語られ方よくされるよね

実際は推進してたけど

37名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-15 04:15:31

>>2

えええええええええええ

マジで現代にもなってこんな捏造するヤツが居るの???

近衛が中国から撤退を迫った!?それ証拠何だよ?!

こえええええええええええ

39名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-15 23:12:30

>>37

36だがそれは俺も知らない。是非ソースを見たい。

40名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-17 21:13:05

東條を総理に指名し、近衛の裏で動いていた木戸幸一も同罪だと思うが、

うまく死刑を免れたな。

42名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-17 23:21:54

>>40

一時期あれこいつが一番悪くね?と思った。天皇に時期首脳クラスの政治事情吹き込んでたのこいつだし、テロの標的にならなかったのなんでかね

鈴木貫太郎も容赦なく襲われてるのに

58名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 19:14:43

対米再戦の機会を窺っているんだよ、それだけを生甲斐に。

59名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 21:18:38

>>58

おいおまえ。

朝鮮エセ右翼はウセロw

左翼が必至に右翼を装っても、

全く様になってないわ、ボケカスがwww

61名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 21:43:41

>>59

貴様が真の右でないからだろ。

俺は単なる超国粋主義者だ。

帝國に於いて戦争遂行に関して処刑に相当する人間など居ない、誰にも罪は無い。

あるのは本土決戦を回避した腰抜けの和平派だ。

62名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 21:48:54

>>61

南京無差別爆撃は陸戦規定に違反しており、

ハワイ奇襲は不戦条約に違反している。

どちらも国際法で禁止された行為で戦争犯罪に該当する。

戦争にはルールがある。

おまえは法に無知か?

右翼を演じてるつもりの、バカ左翼のマヌケw

63名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 22:03:27

>>62

帝國こそが世界の秩序なのである。

帝國の行動に誤りなどあり得ん。

俺は右翼でも左翼でもない、そんなちっぽけな定規でしか量れん思想なのか?

637名無しさん@お腹いっぱい。2014-11-08 22:55:29

>>62

フライングタイガースがアメリカ軍じゃないというのは詭弁だよね

64名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 22:09:00

>>63

だから朝鮮人がいくら演技で日本の右翼を装っても

まったく様になってないと言ってるだろw

あまりにもキムチ臭い糞演技で反吐が出るわカスw

65名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 22:38:36

>>64

おめーマジで無礼な奴だな

何の為に朝鮮人に仕立てたがるんだ?

朝鮮人が右翼を装う意味は?

てめぇの意に副わなきゃ何でもかんでも半島認定してる

おめーみてーなバカが一番腹立つんだよ

もうちょっと気の利いた叩きしろや

キッチリ答えてみいや、ボケ!

66名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-19 23:08:42

>>64

お前恥ずかしい奴だね

誰彼構わず朝鮮とかキムチとか一番低脳な奴のセリフw

そうやってすぐに罵倒する奴がいると論議にもならない

お前みたいな恥ずかしい奴の方が消えるべき

149名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-23 02:29:15

蒋介石も万里の長城を越えなければギリギリ黙認だったみたいだしな。

そこで待って共産党と国民政府の戦いを見てればよかっただけ。

150名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-23 17:53:05

>>149

満州は漢民族の土地じゃないからな、それが満州建国の大儀名分でもあったわけだが

ともかく近衛のアホっぷりは枚挙に暇が無いな

最たるものはソ連を最後まで信じて和平工作とか

ところでこいつが自決しなかったら、広田は死刑にならなかった?

どうも文官側からも誰かってんで生贄にされた感があるので

163名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-29 21:29:45

>>150

広田はスケープゴート。

おそらく連合国が文官で死刑にしたかったのは近衛と松岡だろう。

で、どっちも死んだから広田が選ばれたと。

161名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-29 04:47:56

ハンコ押すだけの人だろ

162名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-29 15:49:50

>>161

ハンコをおすってのは最終確認して全承認するってことだから

メクラ判なんてのはあってはならないことだし、言い逃れにはならない。

166名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-29 22:26:42

>>162

だからそれだけ権限あったのにただハンコ押してただけの人。こいつが首相候補をうろついていたのが日本の悲劇。

164名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-29 21:59:11

>>163

死刑者リスト作ったのは日本側だな

206名無しさん@お腹いっぱい。2012-07-01 17:59:53

近衛のアホ内閣が2人のキチガイ外相と共に日本を破滅に導いた。こいつらが使えたら軍部の反拡大派をまとめて軍内部でクーデターを起こさせればよかった。

208名無しさん@お腹いっぱい。2012-07-01 21:00:19

>>206

悪いのは政府や陸軍ではなく海軍だな。

戦後に平和主義者だと宣伝された海軍大将の岡田啓介も

この程度の人物。

海軍にはバカしかいなかった事を象徴している。

こんなバカ組織に統帥権があり、好き勝手させた事が最大の敗因だな。

(本当にうんざりしたというような言葉つきで)

「今日の宮中は真珠湾攻撃礼讃でもちきりだった。

岡田大将さえ杯を重ねて、たいへんな勢いだった。

やっぱり岡田も軍人ですね。

そして言うには

『山本はやっぱり偉いよ。末次でも真珠湾攻撃をやらせたら航空母艦は少しは残しておいたろうに。

山本は全部をこの作戦にぶちこんでしまった。

山本はポーカーの世界的名手じゃったが、奴はポーカーの手を真珠湾に使いおったのだ。』

と大変な御機嫌で、それを取り巻く老人達が何もわからずにお太鼓を叩いていた。

不愉快でしたね。低級ですね。この調子じゃ、最後まで行ってしまうかも知れませんよ。」

近衛の証言

富田健治『敗戦日本の内側』

284名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-14 05:44:47

カレー食って開戦だあ!!

サラダも忘れんな!!

真珠湾にはらっきょアタック!!

299名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-16 10:17:40

中卒レベルだと奇襲攻撃した方が悪いって考えるんだよね

世界平和を唱えても、すぐに朝鮮戦争・ベトナム戦争があって

フランスですら植民地奪回の為にベトナム侵略

五十六が評価されているのは、戦艦・空母と航空機を使った本格的な戦闘が

後にも先にもないから

308名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-16 14:56:05

>>299

>中卒レベルだと奇襲攻撃した方が悪いって考えるんだよね

主権国家に対する先制攻撃は

侵略戦争であり不法だと

不戦条約で決められている。

真珠湾奇襲はもろに国際法違反だが?

313名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-16 15:30:19

>>308

あなたの言うとおりなら、

東京裁判で真珠湾攻撃が裁かれているはずであろう。

その判決文を教えてくださいませ。

318名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-16 21:02:26

>>313

本来ならば真珠湾奇襲の首謀者が東京裁判で裁かれるべきものを

それに関係ない人物が裁かれたから

東京裁判は日米政府の共同の

茶番裁判だろ言われる所以だろ。

344ブリテン飯2012-09-19 15:24:20

>>343

戦前の朝日系は極右?

少なくとも軍人たちは

2・26前までは、

そう思っていません。

朝日本社は極右の反乱

部隊に襲撃されました。

原敬内閣以来の政党内閣

の軍縮路線を支持してき

たので憎まれていたのです。

5・15の時も、手榴弾を

玄関に投げ込まれています。

陛下の股肱の臣でさえ、

軍に反抗すればテロに遭う

時代にあって、残念ながら

ペンを曲げた点に、同情の

余地はあります。

347名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-20 01:01:50

>>344

原敬と政党政治は

汚職まみれの利権誘導政治しかやらないから

テロの標的にあったんだろ。

殆どの国民は青年将校を支持している。

408名無しさん@お腹いっぱい。2012-11-17 09:27:54

宣戦布告の文書を米国人タイピストにやらせるわけにいかないっつって

外交官本人たちが慣れない手つきで作ったんで、実際には攻撃後に

宣戦布告となった。

こんなアホみたいなレベルで致命的ミスを犯してる時点で、

誰が悪いとかそういう問題じゃないんじゃね?

だが、戦後その外交官たちはアメリカさんに大いに

気に入られて全員エライ出世したそうだwww

409名無しさん@お腹いっぱい。2012-11-18 02:46:08

>>408

そんな話しは戦後の捏造話だな。

どう考えても意図的に通告は遅らせたとしか

考えられない。

真珠湾奇襲を是が非でも成功させたい海軍が

裏で米大使館と結託し、そのような行為に及んだ

としか考えられない。

413名無しさん@お腹いっぱい。2012-11-19 13:34:57

>>409

それ是非知りたいね。

詳しく,史料を基に論理的に説明してくれないか?

事実ならすっごい事なんだからね。

待っとります。

450名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-23 08:16:52

笑いたくなるよ。

日本はどこと交渉を長々と続けていたんだ?

「目もくらむ失望」のハル・ノートを書いたのどこの国?

どこの国から対日経済制裁の戦争を仕掛けられていたのか?

日本の最後通告はどこの国に提出されたのか?

陸海軍の相手の違いは単に役割分担でしかない。

そんなことは既に作戦研究立案段階から互いに理解していたことだ。

米国が11月には対日戦を決意していたことを日本政府は理解していた。

あいも変わらず山本と海軍とを区別できてないな。

455名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-24 16:44:58

結局のところ、日本もドイツも「持たざる国」であって、長期戦はできない。

これは英米が戦前から読み切っていた。

英米の視点で大観してみれば、

偽装退却・戦線拡大→補給路を寸断・前線を壊滅→敵国内の動揺・本土決戦の回避・占領という

実に基本に忠実な、見事な戦いぶりだったと言える。

はっきりいって完敗というか、赤子の手をきゅっとひねられた感じだ。

だからといって、日本軍人が弱かったという訳ではない。

単純に、国力の差がそのまま戦略の差につながっている好例だと思う。

456名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-24 23:51:01

>>455

おまえのその分析は、第一次世界大戦のレベルだな。

近代戦においてはそんな軍事戦略より、大儀と国際世論の方が遥かに重要で

それで勝敗を決する。

とくにアメリカのような民意で動く大国相手ならば、それが

全てと言ってよい。

山本五十六の前時代的な愚かな戦略を暴走させた

日本の欠陥のあったシステムが敗北の原因だな。

省益がすべてのバカ官僚の暴走は近年でもバブル時に起きているが

海軍の暴走はそれと同じ。

バカの山本五十六の暴走さえなければ、あそこまでの大敗はありえんな。

457名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-25 15:54:31

>>451 >>456

ハワイを奇襲したことが米の対日参戦決意を固めさせたと云う。

では、

どこを攻撃をしたら良かったのか?

どんな攻撃をしたら良かったのか?

英蘭領だけに攻撃すれば良かったのか?

誰が「対米」戦を決めたと思っているのか?

日本はどこの国に宣戦布告を行ったのか?

日米が当時の軍備、政治制度、国民意識を持ったままで、ずっと平和に両立し得たというのだろうか?

4972013-01-28 00:35:50

ちなみに戦史叢書では山本五十六が大西に命じて真珠湾奇襲を検討させた

となっているが、どうも大嘘らしい。

もっと早い時期に連合艦隊内で真珠湾奇襲作戦は

進められていたらしい。

選任参謀の黒島亀人らによって。

500名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-30 23:02:09

>>459 >>496 >>497

それは何を指しているのか?

どこにそれが存在するのか?

565名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-28 22:47:07

そもそも様々な要因という問題や関与がある中で誰が一番悪いということを決めること自体ナンセンスだろうね。

ただ国民元老の支持を受けて首相になったハズの近衞は仏印進駐、大政翼賛会結成、支那事変開戦これら全てに関与してる。東條への説得を近衞が粘った様子はない

強硬論を唱えるしかない陸軍上層部という立場の東條と近衞を比較したらそりゃ近衞は東條以上の戦犯であることに違いない。

566名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-29 20:02:06

>>565

山本五十六は近衛以上の戦犯だが?

日中戦争、対米戦争 ともに

こいつの独断的暴走によって、日本を窮地に追い込んでいる。

★教科書が隠蔽する海軍・山本五十六らが強行した南京渡洋爆撃の結果

国際連盟の対日非難決議とルーズベルトの対日非難演説

日本はこの時期すでに国際連盟を脱退して久しかったが、その国際連盟でも中国への都市爆撃問題は取り上げられ、

1937年9月28日、総会は23国諮問委員会の対日非難決議案を全会一致で可決した。

全文は以下の通りである。

「諮問委員会は、日本航空機に依る支那に於ける無防備都市の空中爆撃の問題を緊急考慮し、

かかる爆撃の結果として多数の子女を含む無辜の人民に与えられたる生命の損害に対し深甚なる弔意を表し、

世界を通じて恐怖と義憤の念を生ぜしめたるかかる行動に対しては何等弁明の余地なきことを宣言し、ここに右行動を厳粛に非難す」

それより一週間後、ルーズベルト米大統領はシカゴにおいて「隔離演説」として知られるようになった対日非難演説を行う。

「世界の国の9割は、一般的に認められる法と道義の標準にしたがい、平和な生活をしたいと力めているにもかかわらず、

残りの1割の国は極めて好戦的で、他国の内政に干渉しあるいはたこくの領土に侵入することにより、

世界の秩序及び国際法を破壊しつつある。現に宣戦の布告もせず、

何等正当な理由もなくして婦女子を含む非戦闘員を空爆により無慈悲に殺害しつつある状態である。

これは特定の条約違反などという問題ではなく、国際法及び人道の世界的問題で、いかなる国も無関係ではあることはできない」

569名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-30 10:10:58

>>566 ワハハハ・・今度はそんなの探してきたか・・アハハハ

そんなの持ち出してきたってダメだよ。

一番大事なのは、

「山本らが強行した」のが事実かどうか?ということだ。

いつになったら、それを証明できるんだい?

これまで何年も何の証明も資料も出せていないではないか。

そして繰り返し、自分ら陸軍側の責任回避の為に、自己の願望を記しているだけだ。

いい加減にせい。

資料と証明を待ってるぞ!

100年でも待ってるぞ! 出せやせんだろうがな アハハハハ・・・・・

570名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-30 13:39:36

>>569

私、子供の時「零戦物語」が愛読書だったんだけど

パールハーバーに行く前に、戦闘目標は知らされなかったが

同じ地形の場所で猛訓練をしていたらしい

最後の最後に攻撃目標が真珠湾だと知らされて

空からパールハーバーを見下ろした時

今までの訓練の意味がよくわかったというパイロットの言葉があった

639名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-25 10:06:03

中臣鎌足が悪い

さらに言うんだったら天児屋命が悪い

643名無しさん@お腹いっぱい。2014-12-30 03:24:15

>>639

近衛さんちでは

鎌足でなく不比等を祖としてたりするがな

702名無しさん@お腹いっぱい。2015-05-24 04:26:29

衝撃の問題作

いよいよ発売

南京無差別爆撃とシナ事変は

海軍の山本五十六が起こした戦争だった。

● 「海軍の日中戦争」 日米開戦への破滅のシナリオ 笠原十九司著

日中戦争から日米開戦に陸軍を引きずり込んだのが実は海軍であった事実を解明し、

海軍善玉論の通説を実証的に覆す衝撃作。

765名無しさん@お腹いっぱい。2015-10-15 21:35:57

>>712

残念ながら東條が死ぬ気どころかホントに死んで止めようとしてももう止まらない

つうかお客さんか

769名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-13 10:39:10

今の日本人は第二次世界大戦を肯定したい訳だから そりゃ近衛文麿を悪役にしたいよね

近衛のせいで戦争になった その尻拭いと責任を取ったのが東条英機だ こうしておけば第二次世界大戦肯定できるもんね

775名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-14 09:42:16

>>769

第二次世界大戦を肯定したいなら近衛はヒーローってことになるねw

780名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-18 11:38:37

右側の連中は第二次世界大戦はジハードだ日本は悪くないとか思ってる癖に

何故か近衛だけはバカにする ほんと理解不能だ

これの反論に当時の軍部は戦争をしたくなかったとか言う奴がいるのだが

だったら何故 第二次世界大戦を肯定したがるのかが分からない

近衛のせいで戦争になった 近衛はバカだ

日本人は勇敢に中国人やアメリカ人と戦った 硫黄島で決死の覚悟でアメリカに大損害を与えたからこそ

アメリカは沖縄にそれて本土は守られた 日本バンザーイ

近衛をバカにしつつ戦争を肯定するという この理論が理解できない

>>775の言う通り 世界大戦を肯定したいならば右翼は近衛を英雄視するべきな筈だ

しかしそれをしない右翼はなんなんだ

781名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-18 13:39:24

>>780

戦争肯定は少数派だろうが

近衛のせいで戦争になったってごく普通の意見じゃね?

トラウトマン和平工作を妨害。

三国同盟の締結。

仏印進駐。

784名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-18 22:24:07

>>781

黙れボンクラ

日本を大敗させたバカは戦犯、山本五十六だと確定している。

それを近衛に責任をなすり付ける気か?

大東亜戦争は大義ある戦いだが

山本五十六のアホの暴走によって

日本は侵略国家にされ大敗する結果に陥れられた。

これが正統な保守派の一致した見解。

わかったか?w

782名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-18 13:45:16

770 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2015/11/13(金) 10:39:09.90 ID:TBgGQDHP0 [2/2]

今の日本人は第二次世界大戦を肯定したい訳だから そりゃ近衛文麿を悪役にしたいよね

近衛のせいで戦争になった その尻拭いと責任を取ったのが東条英機だ こうしておけば第二次世界大戦肯定できるもんね

何で近衛が悪役だと戦争が肯定できるのだろうか。

近衛の再評価とかしている学者っているのだろうか。

山形有朋は日本近代史で再評価されているが。

789名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-21 16:00:32

>>782

結局軍部を免罪したいセクト主義の発想でしかない。本当なら天皇の

責任を追及するのが筋だが、未だに統帥権を後生大事に守っているからそれはできないから

近衛、もう少し前は木戸も叩かれていた。

山縣というより元老の再評価だがこれも今の日本の停滞を国会、議会政治に帰することからくる発想でしかない。

元老の強権を日本の暴走抑止につながったというのは偏った、特に西園寺公望を過大評価したことからくるものだ。

言論が衰退すると権威にすがるのは昭和ファシズムが証明している。山縣などは原敬の「権力亡者」、石橋湛山

の「死ぬのも奉公」という言葉で十分な人物だ。

785名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-19 22:41:26

日本が戦うべき相手はソ連だった。

あるいはイギリス。

それが山本五十六の暴走によって

日本はアメリカと全面戦争するハメになったからな。

834名無しさん@お腹いっぱい。2016-03-16 11:28:47

>>784 >>785

>日本を大敗させたバカは戦犯、山本五十六だと確定している。

右翼陸軍の孝行息子が必死に責任逃れかw

対米戦は陸軍が主導したのだよ。

戦争やるのは海軍で、自分ら陸軍は関係ないからと、無責任に開戦を決めたのだよ。

790名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-21 16:35:48

>>789

原敬の政党政治(利権誘導政治)が日本の大陸進出の

さきがけとなったんだが?

791名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-21 16:54:04

>>789

>言論が衰退すると権威にすがるのは昭和ファシズムが証明している

マスコミや文化人らこそが、さんざん無責任に戦争を煽っておきながら

よももヌケヌケと言論界が衰退したから軍部独裁で無謀な戦争になったとか

マスコミの無責任体質には呆れて物も言えないw

797名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-24 15:22:52

>>789

>山縣というより元老の再評価

山県が再評価されていること知らないの?

>今の日本の停滞を国会、議会政治に帰することからくる発想でしかない。

こんなこと言ってるやつそもそもいるの?

適当なこと言いすぎだろ。

793名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-23 14:47:45

>>790

大陸進出の大元は吉田松陰や佐久間象山だが。

朝鮮半島進出という歴史の延長に中国侵略がある。

歴史の連続性を否定するのは司馬遼太郎とその追従者の特徴だな。

>>791

戦前日本に言論の自由があったと思っているとは呆れてものが言えないw

自由民権運動弾圧した讒謗率も知らんのかw

言論とは議会政治のことだが戦前日本はアテネのような直接民主制だとでも思っていたのか。

政党への不信からくる軍部支持の空気の歴史も知らんとはw

794名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-24 02:52:10

>>793

自由民権運動弾圧=征韓論

じゃないか。

日本の民主化=大陸進出の野望

日本は民主化すればするほど

政党政治とマスコミが力を持てば持つほど

大陸進出の暴走してる。

812名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-28 10:17:40

>>797

ソースをどうぞ。適当なことを言わずにw

ろくな論理もなく、昭和の暴走との比較だけの元老礼賛など大衆蔑視からくる知的衰退の表れでしかないよ。

802名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-26 22:34:59

近衛やその付近の

政治家の最大の罪は

226以来

軍部に完全にびびっていたこと。

809名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-27 22:49:02

>>802

226で衝撃受けたらしいが、単純にそれが原因ではなく

西園寺や牧野に比べ木戸や近衛は思想的に右傾しているのもありそう。

805名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-27 01:02:42

森恪みたいな大奸賊が文民側から政治を引っ掻き回したのが一番悪い

813名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-28 10:25:32

>>809

ところが右の連中に言わせれば近衛は完全に左扱いだがな。

近衛に関して言えば本人含め、過大評価の一語に尽きる。

大政翼賛会において最後まで労働者の関心得るために企業への経営介入をためらい、大衆政党にするための

決断をためらったため、軍部に総動員体制での主導権を奪われた政治センスの低さはヒトラーと比べるまでもない。

五摂家出身という自分の出自が日本社会の重しになるというあやふやな政治感覚は戦犯指定で粉々に砕かれて

自殺という逃避に走った、それだけの人物だよ。

818名無しさん@お腹いっぱい。2015-12-06 01:49:14

>>813

スパイゾルゲと親しかった朝日新聞の記者を側近として重用していたから

ソ連寄りの左と思われているんではないかな。

819名無しさん@お腹いっぱい。2015-12-06 19:22:55

>>818

尾崎秀実は本人もスパイで、共産主義者だということは隠していた。

近衛は右傾してたが、

統制経済に共鳴してはいるので左翼的なところもあった。

828名無しさん@お腹いっぱい。2016-01-18 02:09:51

大山事件が日本海軍の自作自演だったとする状況証拠 詳しくは「海軍の日中戦争」を

多くの状況証拠がある。ざっと挙げれば

・日記で前日、死を覚悟した書き込みがある。日記に遺髪が挟まれていた。

・大山中尉が通常任務で行くはずのない場所で事件が起きた点

・事件が解明してない翌日に、海軍大臣が昇進の奏上したり遺族へ電報送ったり

どうみても海軍省の異例の素早い対応が不自然すぎる。

・遺族には各方面から莫大な額の手紙や見舞金が送られ、

それは天皇陛下、首相、軍令部総長、海軍大臣と、まるで大将が戦死したような

ありえない対応がされ、靖国神社に銅像まで寄贈されたという。

・元参謀本部勤務の武藤徹が上官の釜賀一夫少佐から聞いたとする話し。

お国のために死んでくれ、家族の面倒は見るからと口頭命令があったとする証言

・船津和平交渉の日に合わせてこの事件は起こっており大山中尉の行動はどうみても計画的

・中国軍の検問所を二つ突破し、さらに暴走したから射殺されており

どうみても自分から死ぬ気で突入している。

・さらに動機の面では

事件当時の海軍は台湾と九州で、新たに編成した連合航空隊を進出させ

中国爆撃命令を 今や遅しとイライラしている状況にあり

海軍が陸上攻撃機配備の予算が取れるか取れないか

史上初の渡洋爆撃であるこの戦いに海軍はすべてを掛けており

海軍は何が何でもこの機に空爆をやりたい

というより、なんとしても強行しなくてはならない事情があった点。

833名無しさん@お腹いっぱい。2016-03-13 08:22:15

>>828

>大山事件が日本海軍の自作自演だったとする状況証拠

また陸軍の坊主が責任逃れの言いがかりをつけてんのか?

あのねえ、既に、当時は「陸軍が中国軍と戦闘状態」にあったんだよ。

だから、中国軍が上海辺りで、日本側を攻撃しようと準備していたの。

で、数日前から大山中尉らはそれを偵察に行ってたの。交代でね。

日記が残ってる、ということは謀略じゃないという証拠だよ。

日本軍将兵は日記を付けるように指導されてるんだから、

謀略なら、それをチェックし隠滅するはずだよ。

その「海軍の日中戦争」の作者は頭がおかしいぞ。

日本側が何々をしていた、だけを取り上げているんだが、バカな話だ。

相手の中国側が何をしていたのか、それに対して日本側が反応したことなのに、

ほとんど記述してない。

偏った見方、これを偏向というのだ。

847名無しさん@お腹いっぱい。2016-08-23 15:40:38

>>828

>事件が解明してない翌日に、海軍大臣が昇進の奏上したり遺族へ電報送ったり

>どうみても海軍省の異例の素早い対応が不自然すぎる

自分が無知なだけw

アジ歴見れば、そんな例は他にもいくつも出てますよ。

当時の軍隊などは訓練で死傷するのはよくあることであり、したがって人事上のあらゆる処理は

遺体が確認できれば、発生して即座に行えるようになっていたようですよ。

836名無しさん@お腹いっぱい。2016-03-29 03:03:23

戦犯は日本国民自身です。

日清日露戦争でたまたま弱い相手(地理的不利や後進国)に勝って、

有頂天になった国民は、日本人が優れた民族だと錯覚してしまった。

それで、以後は自分らが東亜の覇権を担うべき存在であるとする愚を犯した。

837名無しさん@お腹いっぱい。2016-04-02 10:38:25

>>836 それをあおった朝日新聞その他マスコミが主犯だろう。

838名無しさん@お腹いっぱい。2016-04-03 13:36:00

>>837

いやちがうよ。 そういう風に他者に責任を押し付ける国民だったから。

839名無しさん@お腹いっぱい。2016-04-08 01:24:00

>>838

今もそうだね。

あいつが悪い、こいつが悪かった、という罵倒合戦をやってるぞ。

842名無しさん@お腹いっぱい。2016-04-16 10:57:05

>>840 841

そう。で、それが原因なのw

849名無しさん@お腹いっぱい。2016-08-23 15:51:32

>>847続き

本人が死亡していなくても絶望危篤である場合には翌日昇進を大臣に申請したり遺族に連絡したりしています。

遺体が確認された場合には発生して数時間後に同様の人事上の処理を行っていますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする