「勝者必衰の理」は永遠の権力の必殺技か。

1名無しさま2012-06-14 10:42:18

「勝者必衰の理(ことわり)」は永遠の権力の必殺技か。

■ いつまでたってもアメリカの子分と言う

田原総一朗は「日本がアメリカの子分」だと言う。

この「負けるが勝ち」の精神は、天皇一族の特徴だ。

日本の歴史でも、鎌倉時代、江戸時代、昭和時代、常に負け続けてきた。

そして、裏から絶対権力を行使する。

世界の歴史でも、古代エジプト王朝滅亡、ユダヤ王国滅亡、カルタゴ滅亡、

ギリシア滅亡、ローマ帝国滅亡・・・・・・・・。

全てを渡り鳥のように乗り継いで、現在に至る。

天皇一族は、「勝者必衰の理(ことわり)」をよく心得ている。

つまり、永遠の権力を維持するためには、絶対に「勝者」にならないことだ。

(仮説を含む)

62卍3286卍ss卍ss2012-12-27 12:57:13

>>1 マサニイマ! ニホンノ テンノウケンリョク ツカウトキ!m

79名無しさま2013-03-25 02:51:20

>>1

奢るものは久しからず。

6名無しさま2012-06-23 12:54:20

「ゴミ」を連発する者は天皇一族。国民の敵。

消えろ。

17名無しさま2012-07-10 07:24:17

巨人は永遠に不潔?“不倫”原監督が妙に明るいワケ

29名無しさま2012-09-10 22:49:30

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

創価,死ね

31名無しさま2012-09-23 07:37:14

「平和的に解決」と習氏 尖閣念頭に呼び掛け「中国は永遠に覇権唱えない」

42名無しさま2012-10-23 21:09:40

>>31 サンセー SUNSEIー 平和!m

65名無しさま2013-01-04 04:48:09

やはり、日本の真の権力者は、「天皇」ではなく、「皇后」だった。

裏をかく、裏から支配するのが、天皇一族の哲学。

「国連の敵国条項」を受けて、裏から国連を支配する。

「総理大臣」を作って、裏から国を支配する。

「天皇」を立てて、「皇后」が裏から支配する。

そういえば、家庭でも、「肝っ玉かあさん」だったな。

66名無しさま2013-01-04 21:54:33

肝っ玉かあさん?男性ではないので女性らしさというのは

必ずなければならないところなのでしょうけれど・・・

女性に拒絶されることがっては、

共感されなければならないでしょうね。

ところで学習院の通学路は安全に保たれてますか?

67名無しさま2013-01-14 04:31:17

平家物語には「天皇」がまったく出てきません。

つまりこれは盛者必衰は天皇に限り当てはまらないということですか。

128ボン・クラリレット・ステーシュル2013-09-28 12:02:02

私は人がいう、私の名言と呼ばれるものに全く興味を示さない

なぜならば過去に同じような言葉を吐いた人間の一人や二人必ずいるからだ

いいたいことは同じだ

その人間、友に興味を示す

どんな歴史のなかで、どんな境遇のなかに・・

意気投合したその友と酒を酌み交わすことに興味をしめす

賢人の言葉の復唱であるならば馬鹿でもできる

開成高校諸君

生きて一つでもいいから自分の言葉を持たなければ

129名無しさま2013-09-28 12:35:55

>>128

どーでも良いけど旦那はどうした?

155名無しさま2013-11-27 09:54:17

負けるというか、権威を維持して

戦争の前線に参加しないですんでいるから

庶民を犠牲にして皇族は生き残るあくどい連中

157名無しさま2013-11-27 10:37:03

>>155

彼らが、完全に駄目になったのは、1333年辺りだったと個人的には、思われる。

個人の感想なんだが、

鎌倉時代後期から、室町時代あたりで、

最前線に出る考えを完全に失ったのかもしれないね。

もう少し前の、頼朝の鎌倉幕府成立あたりだったかもしれないが?

183名前を入れました2014-04-02 15:42:50

最近、天皇一族のパターンが見えてきた。

まず、最初に「出現する。」

そして、「地獄に落ちる。」

そして、「不死鳥のように蘇る。」

そして、「君臨する。」

そうだ、キリストも、安倍政権も、公明党も、オウムもそうだな。

185名無しさま2014-05-14 08:28:38

>>183

その後のパターンとしては、

その部族や一族が生き長らえる。

大体千年位かな。

187名無しさま2014-05-17 11:09:38

>>185

政治的統治能力を失い、

政治的実権を失い、

経済的な荘園や田畑を失い、

かろうじて、妻や側室等は残ったので、

家や血統辺りは、残った訳だろう。

196名無しさま2014-06-12 16:29:39

>>187

確かに、かろうじて、

京都付近の荘園や屋敷や奥さんや側室辺りは、残ったからね。

310名無しさま2016-12-29 07:10:52

ジャーナリストの田原総一朗氏は

東京裁判に対する安倍首相の発言を振り返り、

真珠湾訪問の重要性を説く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする