スターリンの大粛清

1世界@名無史さん2013-06-02 22:06:40

なぜ、学校でナチスドイツの行ったホロコーストはしつこく教えられるのに、スターリンの行った大粛清は教えられることがないんですか?

日教組がアカだからですかね?

6世界@名無史さん2013-06-02 23:42:21

>>1

アカとか云々以前に公文書とか詳細な史料が

出始めたのが冷戦終結後だからじゃないの?

あの中国の大躍進も文革も同じ感じでは

22世界@名無史さん2013-06-28 10:41:03

>>1

スターリンの虐殺は損得に基づいた虐殺

ヒトラーの虐殺は差別による快楽殺人

人の尊厳を蹂躙したという意味で後世に対する危険な影響力の違いでは?

部落だとか差別概念を創り出すと後世の子々孫々まで影響あるじゃん

7世界@名無史さん2013-06-02 23:45:31

>>6

じゃあ、なぜ資料が出てきた今も授業で取り扱われないんでしょうか?

私は現在高校生ですがスターリンという名前さえ知らない人だっていますし

56世界@名無史さん2015-07-04 23:00:44

>>1>>7

世界が今もヤルタ体制の延長で動いてる面が大きいからだろう。

今も終戦の日とか独ソ戦戦勝記念日とかノルマンディー上陸作戦何周年とかやってるが

冷戦終結何周年記念とかは何故か無い。

本来なら冷戦が終結後に日・米・英・仏・独・伊が辺り中心に

新しい常任理事国とか出来ても良さそうだがそんな動きも無い

57世界@名無史さん2015-07-05 18:18:19

>>7

さすがにスターリンという名前すら知らないなんてちょっと無知過ぎるだろ。

学校で教えてるとかそういうの無関係に。

現代の時事報道にだってスターリンの名はよく出てくる。

8世界@名無史さん2013-06-03 00:00:25

いまのロシアがソ連時代と比べて重要度が落ちていることと

あくまでロシア国内の問題で

ナチスのホロコーストみたいにヨーロッパ中を巻き込んだものではないからかな

18世界@名無史さん2013-06-25 03:17:12

>>8

ロシア国内だけじゃないだろ

ウクライナやポーランドでやったこと知らんの?

16世界@名無史さん2013-06-13 23:34:48

独裁者は暗殺を恐れるから、

のんびり風呂に入れず、歯を磨くこともできない。

20世界@名無史さん2013-06-27 19:31:19

スターリンがソ連領内の労働人口を大幅に減らしたダメージって相当だろ

25世界@名無史さん

>>22

実際にスターリンを書記長から解任しようとする動きが有ったからね。

それに対する予防的な処置ともいえる。

実際に1937年の春から夏ころにかけてトハチェフスキー元帥を国家元首に

かついでスターリンを追放しようという陰謀が正統派コミュニスト・党官僚

軍人らの間であったという説もある(クルボーク事件)

モロトフもスターリン解任とトハチェフスキーのクーデター計画の存在に

ついて言及している。

キーロフやブハーリンの下にスターリンが行うの急激な重工業化路線への

不満を持つ党や政府の官僚集まっていた事実もある。

34世界@名無史さん

>>22

殺されたほうにはそんなの関係ないけどな

24世界@名無史さん

ウクライナで飢饉が起きたらそれを利用して口減らしとか鬼畜すぎる

33世界@名無史さん

>>24

飢餓輸出なんて、ロマノフ王朝の頃からやってますよ。

だからドイツは、プロイセンによる統一後も

食糧関税は、高いままに維持してたんですからね。

28世界@名無史さん

>>25

>正統派コミュニスト

正統派ってのもオカシナ記述だけどね。

正統派って言うよりも、むしろ、オールド・ボルシェビキって言わなくちゃいけない。

帝政ロシア時代から、ナロードニキの影響を受けて反政府活動や革命運動を

やっていた連中で、政府に反抗する事は得意でも、新国家建設や新体制を作る

ことには苦手と言う手合いだ。

そういう連中は、スターリン体制下では、不必要なので、粛清されたと言う事だろう。

菅直人や山本太郎みたいに上や体制に反抗するばっかり連中は、

五ヵ年計画やロシアの工業化にはむしろ邪魔だもんな。

そういうユートピア思想・アナーキズム思想に毒されていた連中が、

レーニン以来、ソ連共産党内にカナリ居てスターリンを解任に動いていたのも事実。

世界戦争が迫る中で、そういう連中が、スターリンに粛清されたのは、仕方ないとも言える。

29世界@名無史さん

>菅直人や山本太郎

ミンスや過激派(中核派)や特亜などは、全部要らないけどね。

日本の野党は、全部左で、少なからずユートピア思想・アナーキズム思想に毒されている。

31少なくとも日本の左は右より理知的だわ

>>29

ジズミィーが穏健派とかはじめて聞いた

32世界@名無史さん

>>29

……アナーキズム?

むしろ集産主義者しかおらんような気が……

38世界@名無史さん

>33

独立派を殺すために積極的に飢饉をひどくするのは飢餓輸出とは違うんじゃないか

35世界@名無史さん

ロシア革命により敵対していたツアーリ政府が倒れ

ドイツはソビエト政権から原料・穀物の供給を確保できるようになった

40世界@名無史さん2013-10-05 16:29:33

>>38

ホロドモールは悲惨。

ロマノフ王朝のほうがよかった。

43世界@名無史さん2013-10-13 22:09:00

>>38

>>40

ていうかそれが大半

【明白に粛清行為で手続き正式処刑したもの100万から150万人】

【その他の不当行為及び弾圧リンチ死者確定レベルで最低150万その他200万人】

【ホロモドール死者確定的に200+万以上その他数百万】

※ホロモドールが死亡嫌疑最大で、最大で1000+万以上

【シベリア死(凍死など)未明要素が大きいが確定的なもので100万最大200万】

確定死者600万以上

その他死亡嫌疑ないし、重障害及び重衰弱者500万から1000万以上

大祖国戦争の死者や、緊急配給体制よりも酷かったとされる。

死者と弾圧がセットになってるが、およそ700万弱の確定死と

重衰弱その他など500万、重衰弱で軽障害者500万から1000万

46世界@名無史さん2014-09-06 16:40:44

>>46

のび太と出木杉は?

47世界@名無史さん2014-09-08 00:35:52

>>46

のび太はメガネとエロさからベリヤ、

出来杉は顔立ちが凛々しいヴァシレフスキー辺りじゃね?

53世界@名無史さん2015-05-17 23:57:37

>>46-47

どうでもいいがのび太って善人じゃないよな。

世間じゃなぜか善人扱いされてるが奴にジャイアン並の腕力があったら

ジャイアン以上に無分別な悪ガキになってただろう。

60世界@名無史さん2015-12-23 10:24:15

スターリンの恐ろしさ その11が落ちてしまったので

せっかくののでここを使いましょう

スターリンの恐ろしさ その11

64世界@名無史さん2015-12-25 10:17:49

新・映像の世紀ではスターリンの出番は少なかったらしいな。

WW2はヒトラーの方が主役扱いだし、

東西冷戦ではフルシチョフやブレジネフ以下の扱いだし、

活躍(悪い方でだがw)が知られず損をしてるんだか

悪事が有名にならずに得してるんだかw

66世界@名無史さん2016-01-02 22:47:07

>>64

得しているだろうなw

本来なら世界史でもNO1の極悪人だし

67世界@名無史さん2016-07-28 21:45:15

>>66

ぶっちゃけソ連の悪事の殆どがスターリン個人に集約されてらからな。

スターリン時代を除けば、ソ連は「よくある横暴な大国」の範囲内だろう。

72世界@名無史さん2017-01-19 18:54:08

今からの中国で栄えた派閥が毛沢東の悪行を非難することで支持を獲得するとは思えないんだよね

むしろ敵対派閥に国民の父たる毛を非難するとは何事か考の意識もないのかとか突っ込まれて

相手に大義を与えてしまうことになりそう

それよりは事実にほっかむりして毛は偉大な中国人民の父だーとか教祖に仕立て上げた方が楽だろう

確かに毛は偉大な父であるしかしそのやり方には誤りもあったとか

理性的な批判するようになったら日本は永遠に中国に勝てない

74世界@名無史さん2017-01-22 10:30:15

>>72

>理性的な批判するようになったら日本は永遠に中国に勝てない

じゃあ日本は永遠に負けない、とw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする