【A7V】ドイツ戦車総合スレッド2【Eシリーズまで】

1Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY703. 2014-04-20 10:21:16

第一次世界大戦から第二次世界大戦までの間で、ドイツ軍で使用された戦車について語りましょう。

なお車台を転用して製造された自走砲や駆逐戦車などのAFVの話題もありとします。

▼前スレッド

【A7Vから】ドイツ戦車総合スレッド【Eシリーズまで】

▼前々スッドレ

パンター中戦車を愛するスレ

ドイツ軍について語ろう

欧州戦1945

駆逐戦車はお好きですか

【モルトケ】ドイツ軍の将軍【ロンメル】

親衛隊について語るスレ第5SS装甲師団ヴィーキング

3名無し三等兵2014-04-21 23:32:38

>>1

乙です

前スレまだ1000いってなかったのに

なんで落ちちゃったんでしょうね

35名無し三等兵2014-05-21 21:59:02

>>34

決戦兵種としての騎兵の役割は機動力を利用して敵陣を中央突破し後方展開

あるいは側面挟撃だろ

騎兵が砲兵火力と機銃と鉄条網に屈し、戦車にそれまでの騎兵の仕事をやらせようとしたら

歩兵を圧倒できる機動力と眼前の敵を撃破できる火力は絶対に必要になるじゃないか

3号戦車は明らかに騎兵の仕事をする戦車だろうが

66┐<^♯^>┌ ◆MANSEY703. 2014-06-28 17:47:11

ウヒョーッ♪♪

April, 1945. As the Allies make their final push in the European Theatre, a battle-hardened army sergeant named Wardaddy (Brad Pitt) commands a Sherman tank an...

2:14〜♪♪♪

69名無し三等兵2014-09-01 21:57:50

>>66

シャーマンって砲塔上面に機銃が2つもあったんですね

71名無し三等兵2014-09-08 00:57:36

>>69

朝鮮戦争時のM4A3E8シャーマンは殆ど砲塔上面に機銃を複数装備していた。

72名無し三等兵2014-09-15 20:10:59

星のご紋が入った戦車を現地で買ってに改造するとは不届き千万!!!

って考え方はアメリカ人にはあまりなかったのかもね。

スーパーパーシングとか現地で勝手に作っちゃうし。

73名無し三等兵2014-09-15 20:33:40

>>72

大戦時のM4シャーマンの増加装甲の種類のヴァリエーションは豊富で、

それで戦車兵の命が助かるならとあまり禁止されていなかったな

ジョージ・パットン以外の将校はw

80名無し三等兵2014-09-20 10:51:26

>>72

インパール作戦直前の発作を起こしてる第15軍司令部にお伺いを立てても無駄かと。

当時、車両運用に理解のある参謀と対立した司令官が参謀を追い出すような状況まで

いってますから、嫌味か皮肉にしか取れなかった可能性も、まあスレチですけど。

>>73

パットンに関しては誤解が多いのですけど、ドカ盛りをやめさせる代わりにデポで

増加装甲の取り付けを初めてます(エイブラムズ中佐のサンダーボルト号みたいな仕様)

改修が第3軍内のみで行われてるので、他の軍から臨時編入すると半切れの爺様が食って

掛かってくるのとドカ盛りを全部降ろさなければいけなくなるので洒落にならなかった

ようですが。

120名無し三等兵2014-10-06 15:13:56

三突でも結局は対戦車に回されてしまったし、

じゃあどんな戦闘車両が歩兵支援には最適だったのかって質問なんだけど

140名無し三等兵2014-10-10 22:28:19

>>120

チハに決まってるじゃないか

あれなら対戦車戦闘しようがないw

123名無し三等兵2014-10-06 22:03:17

>>120

それは3突の数が足りないからだろ

M4並みに大量生産できたら各歩兵師団に突撃砲大隊が配属されていたろうさ

152名無し三等兵2014-10-23 05:31:53

>>140

豆鉄砲じゃん

M4A3E8 こそ最高の歩兵支援戦車だと思う

145名無し三等兵2014-10-22 14:41:24

ニワカです!

今度ブラット・ピット主演映画「フューリー」で映画史上初めて本物のティーガー戦車が登場するのですがティーガーは当時の米軍主力戦車シャーマン五台で、なんとかティーガーを相手にできる程度だということですが、そんなに凄いのですか?

148名無し三等兵2014-10-22 19:58:28

>>145な

153名無し三等兵2014-10-23 13:49:43

>>152

いやM4A3E2 こそ最高の歩兵支援戦車だと思う

159名無し三等兵2014-10-24 01:12:11

ヘッツアーは歩兵師団の戦車猟兵中隊で

7.5cm対戦車砲のかわりに運用するんだからあれでいいの

162名無し三等兵2014-10-24 21:59:20

>>159

しかしキャタピラで走る密閉戦闘車両を見て現場指揮官は敵に突撃しろと要求する…

199名無し三等兵2014-12-04 16:37:54

三号戦車と四号戦車は戦車閥の要求で生まれた主力戦車(MBTに非ず)で、

歩兵支援はマンシュタインの構想が基になった三号突撃砲(元々は砲兵科用)

202名無し三等兵2014-12-04 22:20:09

>>199

それではパンターこそドイツ初のMBTなの?

205名無し三等兵2014-12-05 09:11:17

>>202

性能的にはパンターはMBTと言って良いが

進化した中戦車が重戦車の仕事もある程度はこなせるようになった結果

重戦車は廃止されて進化した中戦車がMBTと呼ばれるようになった経緯からすると

ティーガーと併用してたのだから運用的にはパンターはMBTとはならないという

微妙な話になる

207名無し三等兵2014-12-05 12:44:43

>>205

パンターをMBTと言い張るつもりは無いけどさ、

1960年代まで重戦車を一線級部隊に配属させてた米英ソの立場はどうなるのさ

210名無し三等兵2014-12-06 20:42:12

>>207

アメリカはM26重戦車を中戦車に言いかえてその進化型のパットンを主力にしていて

M103は300両で生産中止していらない子扱いされていたから実質的にパットンがMBTだし

英国はコンカーラ重戦車はさらに少ない180両で生産中止でいらない子扱いだろ

重戦車をまともに使っていたのはソ連だけじゃん

248名無し三等兵2015-02-15 00:14:58

パンターの操行変速機はシングルスタでクラッチ&レバーじゃねーだろ

297名無し三等兵2015-07-24 17:31:07

先週ブックオフでパンター戦車戦場写真集を発見しました。

でも信頼性はドイツ軍が鹵獲したM3リーやファイアフライの方が高そうである。

321名無し三等兵2015-08-11 23:42:23

レポート曰くパンターのエンジンは1000キロでアウトらしいからそりゃエンジン枯渇もしたかも知れんが、

450馬力のを700馬力積んでた戦車に普通は積むとは…。

なんか資料載ってる本ないのかい戦後フランス製パンテルって

322名無し三等兵2015-08-12 02:52:46

>>321

そのフランス軍のパンターの評価レポートで最終減速機たった150キロでイカれるってマジなのかね

単に接収した大戦末期製造品と後からフランス人が適当に作ったのの品質が悪かっただけじゃねーのかと

324名無し三等兵2015-08-12 12:26:05

44年9月以降はフィンランドから持ってきてたニッケルとかクロムとかモリブデンとかが入手不能になったからな

これ以降のドイツ戦車は材質劣化する

同時期に連合軍の空爆で工場も壊され始めてくるので工作機械も人間も失いさらに品質低下するという

44年10月以降製造のティーガーIIとかあちこちそれ以前の生産車より簡易になってて

車内ベージュじゃなくて錆止めのままになってたりあちこち劣化してるの見ると悲しくなるぜ

それまでは弾喰らって装甲割れるのはパンターまでだったのにこれ以降のは割れる

334名無し三等兵2015-08-14 18:50:18

続き

↑この頃はちゃんと側面のマッドガードもゲペックカステンもマフラーの装甲カバーもあったようだ、2枚目の写真の時点で被弾したのか思いきり凹んでいるが…。

Il est toujours difficile voir impossible de savoir d ou viennent les vehicules exposes dans les musees.Quelle a ete leur historique? Pour ce jagdpanzer IV/70 A

↑曰く同じくソミュールにあるIV号戦車 / 70 (A)はこの戦いでこのティーガーが仕留めたらしい。

そして1945年の初め(詳しい時期は不明)に"Bretagne"から"Colmar"(コルマール号)に改名される。

↑コルマール号に改名されてからの写真、戦いをくぐり抜けたせいか車外付属品がほとんどなくなっている、マーキングが自由フランスのロレーヌ十字から三色旗に変わっている。

1945年5月8日にドイツが降伏し戦いが終わりこのティーガーは大戦を生き延びる。

その後ベニエ重戦車独立隊は第6胸甲騎兵連隊の第2小隊として組み込まれドイツ降伏後のフランス占領部の都市トリーア周辺に送られ警備任務に当たる。

そして1946年にフランス軍の技術試験を受ける。

↑戦後ミュンジンゲンにおける評価試験中の写真。

その後任を解かれソミュール戦車博物館の展示品となり現在に至ると。

展示物としての人気はさすがに動態保存のティーガーIIに劣るがこれもこうして歴史見るとすげー価値あるよな…。

いつの日かボービントンのティーガー131みたいに動態保存に復元されてほしい、

戦闘用履帯に履き替えてマッドガードもゲベックカステンも車外装備品も復元してな!

ティーガーIIと同時に動いてるところがいつか見れたらいいなあ…。

341名無し三等兵2015-08-14 23:05:05

わりい>>324じゃない>>334だ

352名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 2015-08-17 16:55:16

壊れまくる印象の強い大戦後期のドイツ戦車だが、アメリカくらいに整備・補給を与えられた場合に、どの程度こき使えたのかが気になる

371名無し三等兵2015-08-18 01:04:37

>>352

壊れやすいと言われるパンターの変速機も

本来使われるはずの高級歯車用鋼材で作ったり

製造に手間のかかる遊星歯車を採用すれば問題が無かったというから

アメリカでパンターが生産されたら問題にならないような気がする

もっとも変速機の交換のために砲塔と座席を外さなきゃならない構造は不評の嵐だろうけど

366名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 2015-08-17 23:58:21

薄い所では85㎜と言う数字もあったな

誰がどの部分を測って数字を出したのか、画像付きで本でも書いてくれればわかりやすいが

368名無し三等兵2015-08-17 23:59:56

>>366

85㎜はねーだろ

砲塔側面と5mmしか変わらんじゃないか

なんて本だ

374名無し三等兵2015-08-18 01:22:06

>>371

砲塔をはずす?

383名無し三等兵2015-08-19 00:20:48

ファイアフライの17ポンド砲MK.VIで射距離1830メートルでAPCBC弾で貫徹力111ミリでヌケるとある本に書いてたが

ヌケるの照準器の横10センチ縦5センチだけじゃねーか

どんな超人が砲手に必要なんだ

APDS弾なら同じ距離で貫徹力153ミリだから上下と砲耳以外の部分はヌケるが

横風影響受けやすくて射距離914メートルで14.9パーセントしか当たらないのを1830メートルで当てろって

こっちも相当厳しい

同じくらいの距離だとティーガーI側はPzGr39を50パーセントで当てられるから

やっぱりかなり英国軍は不利だったんだなこれでも

386名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 2015-08-19 00:33:16

>>383

あの手のドイツ誇る机上の試験データに比べて、実戦での命中率は相当低いので、そこまで不利でもない

387名無し三等兵2015-08-19 00:40:18

>>386

演習だと87パーセントで実戦が50パーセントなんだが>Pzgr39で2000m

Pzgr40だと演習71パーセント実戦31パーセント

イギリス軍側のデータは実戦か演習か分からんが

やっぱりかなりの差がある

478┐<^♯^>┌ ◆MANSEY703. 2016-06-04 16:02:37

手作り感どころかホントに一台一台の仕様が違ってそうなSU76iとかw

┐<´♯`>┌

>432 >434

燃料タンクカバーになる垂直部との噛み合わせ加工の違いが

識別点になるかと思って初期型の写真を集めてみたけど、

工場や生産時期で差異があるわけでもなさそうなんだよなあ・・・

483名無し三等兵2016-09-04 01:36:20

無粋なツッコミなのだろうか

484名無し三等兵2016-09-04 03:07:53

>>483

99%の読者はわからないだろうから詳しい人たちが詳しい比べしてるんだー

くらいで見るからいいんだろう

つっこめたらつっこめたで自分はもっと詳しくなったんだと思えばいいだろう

485名無し三等兵2016-09-04 03:11:38

>>484

こち亀はギャグとしてやってるからいいけど

突っ込んだり批判記事書いてる人自身が間違ったこと書いてた時はがっくりきたな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする