センゴク 宮下英樹 118番槍

1名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/(オッペケ Srb9-WYmy)2016-12-06 03:29:41

戦国史上最も失敗し、挽回した男 その名は仙石権兵衛秀久 週刊ヤングマガジンで絶賛連載中

・センゴク 全15巻(週刊ヤングマガジン 2004年21号〜2007年45号)

・センゴク 天正記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2008年3号〜2012年26号)

・センゴク 一統記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2012年31号〜2015年45号)

・センゴク 権兵衛 連載中(週刊ヤングマガジン 2015年50号〜 )

・センゴク外伝 桶狭間戦記 全5巻(別冊ヤングマガジン→月刊ヤングマガジン→週刊ヤングマガジン 2007年〜2010年)

前スレ

センゴク 宮下英樹 117番槍 ©2ch.net

hhttp://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1479609236/

◎次スレは>>980が立てること、立てられない場合は安価で指定 VIPQ2

2名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 77a4-IzwZ)2016-12-06 03:31:46

■2ch新機能 スレッド個別設定機能

スレッドを立てる際「>>1の本文1行目行頭」に

及び末尾の VIPQ2 は、

ちゃんとワッチョイになりましたよという単なるお知らせなので、

スレ立てコピペの際には削っても大丈夫ですし邪魔なだけですから削りましょう

16名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ササクッテロロ Spb9-897W)2016-12-06 07:58:08

>>1おつ

19名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 3314-IzwZ)2016-12-06 08:24:06

>>1乙上

完成ぞ

3名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 77a4-IzwZ)2016-12-06 03:32:58

保守 大和

37名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ササクッテロラ Spb9-BKRN)2016-12-06 10:19:24

近畿人からしたら東は関東西は四国中国以降はみんな毛外の地だろ

75名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 0361-XfGn)2016-12-06 19:37:44

関ヶ原から東は>>37

49名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 1563-NTgB)2016-12-06 12:58:49

一匹の子犬であれば簡単に殺されてしまうが、三匹の子犬であれば()

50名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (スププ Sdef-yaSi)2016-12-06 13:28:55

>>49

後のケルベロスである…

98名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (アウアウカー Saa9-yTNO)2016-12-06 22:20:57

>>75

昭和の終わりになっても蝦夷と熊襲の区別がよくわからない人が関西経済界の重鎮だったしねw

90名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 7df2-yQe2)2016-12-06 21:36:41

上洛話はツイか巻末で補足かと思ったら、これがメインとはねえ。

てっきりせんずり子弟からの薩摩解説と思ったが。

仙石はこの報告を上げたことで秀吉に九州征伐をさせた。

結果徳川が生き残ったので、徳川への陣借り理由になるとかいう話かなと思ってたわ。

改めて考えると九州征伐する必要ないんだよな。

もし島津が九州統一してもさらに侵攻する場合、中国も四国も毛利が固めているから、

秀吉が優先する必要はない。毛利が消耗したところで動いたほうがいいし、

島津を理由に毛利を臣従させやすくなる。それに当然九州統一できない可能性もそれなりにあるし。

何より徳川とはすでに隣接しており、佐々も潰しているから障害はない。

徳川は北条と同盟関係だが、上杉佐竹と組んでいる秀吉にとっては怖くない。

優先させた理由が語られるのだろうか?

103名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (オッペケ Srb9-yaSi)2016-12-06 23:02:33

>>95

>>90

作中では

徳川攻めより九州征伐が儲かる、

という経団連の判断だったが

実際はどうなんだろうな?

119名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ bf04-5gNI)2016-12-07 09:49:32

その姫様が嫁じゃなかった?

120名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (JPW 0Hf9-yaSi)2016-12-07 10:31:47

>>119

一乗谷から逃げて教如の嫁になって安芸に行ったんだっけ?

185名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ a1f2-mK2l)2016-12-08 21:32:41

信長は外交がなあ。もう少し敵を絞れなかったのかと。

中国攻めているのに、四国まで敵に回さなくてもよかっただろうに。

あと浅井朝倉武田と潰れるまでやるから長期化してしまう。

あれさえなければ信長が天下とれてたはず。

そしてあのペースだと謀反なくても天下とるまであと数十年はかかりそう。

194名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ db1d-drn7)2016-12-08 22:33:02

>>185

潰すまで戦うのは、そうしなきゃならないかよっぽど恨み骨髄な相手だけだよ

龍興しゃまみたいに退転するならあとは追わないし、

降った武将は本領安堵で自軍に組み込んで使い潰す

本願寺ですら条件が折り合えば和睦しちゃうし

基本信長って寛大

敵が多すぎていちいち殲滅なんてしてられないだけでもあるけどw

196名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ a1f2-mK2l)2016-12-08 22:46:54

>>194

浅井朝倉武田松永波多野三好

信長に寛大さなどないぞ。

完全に潰すまでやるよ。

一揆なども根切りしまくり、

202名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (アークセーT Sxfd-IJHD)2016-12-09 01:05:13

>>196

> 浅井朝倉武田松永波多野三好

波多野や三好はともかく、他は結構許してないか ?

朝倉なら内通した景鏡がいるし、武田でも穴山信君は許されただろ

松永も茶釜差し出せば助かったはず

浅井も降伏すれば許してやるって話じゃなかったっけ。長政が

徹底抗戦しただけで

222名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KK53-ayZQ)2016-12-09 20:53:15

確かに。知か暴かのベクトルこそ違えど根底に揺蕩う狂気の質量は良い勝負だろうね

254名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (スップ Sd07-l58V)2016-12-10 16:56:12

何の気なしに渋沢栄一の論語と算盤読んだら冒頭で「能わず」が出てきてクスってなった

明治期の言い回しなんだな

316名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KK53-pNyR)2016-12-11 18:06:40

そもそも秀吉は暗君ではないし、秀吉より優秀な奴って誰?

あと秀吉に諫言して罰せられたなんてあったか?

むしろ面白い奴と加増された話はあるが。

317名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 8bf8-drn7)2016-12-11 18:12:09

>>316

秀次事件。秀次の無実を訴えた連中まで連座対象で処罰

あれで豊臣家の基盤ががたがたになったじゃん

あと、朝鮮出兵のグダグダ

戦局が思わしくないので、戦線縮小したいといった武将達を罰する一方で

石田三成らのいう事は鵜呑みにして……という

319名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KK53-pNyR)2016-12-11 18:47:17

>>317

秀次粛清は正しいよ。秀次は蒲生の処理や朝鮮征伐で秀吉と敵対している。無能な働きものは直ちに処刑しなければならない。

そして戦線縮小が正しいのか?それが間違いだろ

320名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 8bf8-drn7)2016-12-11 18:53:34

>>319

敵対してた事実なんてない

そして戦線縮小は正しい、というかそれしかなかった

現場では石田三成も縮小に賛成。それでも賞罰が不公平だったので、亀裂が深まってしまった秀吉のミス

321名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KK53-pNyR)2016-12-11 19:05:03

>>320

秀吉は蒲生を幼い子供に相続させず、減封して近江いきさせろと指示したのに、秀次は相続させたんだよ、因みにその後蒲生騒動につながる。

蒲生は奥州の監視と懲罰をする仕事をかねて90万石という破格の領地を与えられたわけ。それが出来ないガキが相続すると仕事にならん。

そして戦線縮小が正しいと何を根拠に言っているんだ?

324名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (スププ Sd07-Rkdq)2016-12-11 19:30:30

戦線縮小は正しいでしょ

そもそも目的が明の征服であり朝鮮なんて本来目的でも何でもないただの通り道と考えてたのにこんな所で躓いてるわけだし

大本の計画が破綻してるのに無駄に固執する意味がわからん

計画が狂ったなら軌道修正は当然、撤退もやむ無し

秀吉の面目を潰さず上手い撤退の大義名分があれば乗ったんじゃないか秀吉も

325名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KK53-pNyR)2016-12-11 19:46:45

>>324

唐入りが難しいなら半島制圧に変えるのは正しいだろ。つか唐入りするなら半島占領すべきに変わっただけ。

んで負けてるなら戦線縮小もありだけど勝ってるから縮小すべきではないだろう。

326名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (スフッ Sd07-Rkdq)2016-12-11 20:07:08

>>325

最初は日本と同じようなレベルで食料等も現地調達可能ぐらいに思ってたのに、蓋をあけたら土地は痩せ細ってるわ、生産性ないわ、貧困にあえいでるわで侵略する価値もないって分かったんなら無理に奪いにいく必要なくね?

そんな土地くれてやるって言われてもテンション上がらんだろう諸大名も

327名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ a7f2-mK2l)2016-12-11 20:10:28

>>326

東北への左遷みたいなもんだよなw

けどまあ。左遷で飛ばされるのはやらかした大名で、

功績上げた大名は畿内の近くになるから、問題ないんじゃね?

377名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 01f2-mK2l)2016-12-13 03:49:43

信長が死んだ事を持って、毛利は織田に戦争で勝った。

みたいな事言われましても。

379名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ e7f9-bWKG)2016-12-13 07:33:48

>>377

センゴクでも言われているけど、信長が高転びするまで耐え切った、という

意味では毛利の勝ちと言ってもいいと思うぞ。それでも領土は割譲という形で

の和睦だし、織田を受け継いだ羽柴に臣従しているから実質的には負けではあるけど。

つうか、唐入りを織田の毛利攻めで例えるなら、播磨すら取れずに撤退したようなもんだろ。

これで「勝ち」はないわ。

380名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ a7f2-mK2l)2016-12-13 09:13:31

>>379

播磨は別に毛利領ではないぞ。鳥取城にしても毛利領ではない。吉川は城代として乞われてきただけで、

毛利に臣従していた大名にすぎんし。

つかんな事いったら豊臣から受け継いだ徳川に将軍かわるたびに貢物もってあいさついっているわけで、

これ実質臣従だぞ。豊臣にも最初からこれやっていれば責められなかった。

フィリピンや琉球はこれやって許されている。

381名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ e7f9-bWKG)2016-12-13 12:18:30

>>380

>播磨は別に毛利領ではないぞ。鳥取城にしても毛利領ではない。吉川は城代として乞われてきただけで、

>毛利に臣従していた大名にすぎんし。

だから毛利領どころか臣従していた大名すら征服できずに撤退したようなもの、と言っているんだが。

384名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 01f2-mK2l)2016-12-13 14:50:51

>>381

首都を陥落させピョンヤンのあたりしか残ってなかったのだから、

臣従していた大名は潰しているだろ、

400名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 35f8-drn7)2016-12-13 22:43:50

つうか、明軍や朝鮮軍に食料焼き払われて、連戦連勝ってわけでもなく

だから、現地日本軍は秀吉に嘘ついてまで講和にもっていったわけだが

(結局、バレるけど)

それとも明を痛めつければそれでよし、なのかな?

だとしたら、史実より秀吉や日本軍は惨めな存在って話に……

402名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ a177-bXSN)2016-12-13 23:03:09

>>400

上に嘘をついて講和してたのは明側も同じ

双方ともに計算違いがあったので一旦兵を引いて体制を立て直したかった

403名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 35f8-drn7)2016-12-13 23:08:53

間違えた

清正が蟄居くらった原因は、和平交渉を妨害したからだ

文禄で、逃げ出したのに自分ところは大丈夫だった、と見栄張ったときは諸将の顰蹙はかっても罰はくらってないや

>>402

いや、同じじゃないぞ

明側は、日本側担当の小西らのいう事をそのまま伝えられたので、秀吉を日本国王にするとかの回答を普通に出してるじゃん

それに、小西らが秀吉に嘘ついたこと自体と、何の関係もないよなそれ

414名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KK53-pNyR)2016-12-14 00:48:22

>>403

明の担当者は日本の要求を貿易再開くらいしか伝えてない、後に嘘がばれて処刑されてる。小西も処刑されれば良かったのに

416名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 7177-bXSN)2016-12-14 06:16:24

>>414

家康「小西に罪も恨みもないけど処刑したった。」

419名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 77f2-mK2l)2016-12-14 07:48:02

小西も処刑寸前までいったけど、利家とかかばう人がいて、

武功で返すように言われて助かった。

ぶっちゃけ小西は処刑されても文句言えないくらいの事やってる。

国書改ざんして降伏するんで講和しますなんて事やったのがばれたらそりゃふつう首飛ぶだろ。

そして家康にとって小西は処刑されるような事はやってないんだけど、

処刑されてる。

元々家康とはわりと親しかったし、家康にお留守番いわれて西軍に占拠されてしまったので、西軍についただけなのにねえ。

あの状態で東軍についても死ぬだけだからしかたないのに。

東軍の連中にも裏切りたかった人いただろうけど、裏切ったら家康に襲われるから従わざるをえなかったんだし。

東軍西軍は好き嫌いとかよりも、上杉征伐に最初に参加したか、後からいくかで別れただけだよねえ。

420名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 77f2-mK2l)2016-12-14 07:59:41

ふと気づいたんだが、まだ小牧長久手から半年しかたってないんだよな。

講和したのが年末で、春になってから紀州→四国→越中と征服して関白になってる。

包囲網がたったの半年で壊滅。

真田に手古摺っていた家康はポルナレフ状態だったろうなあ。

天下を狙うならあそこで講和すべきではなかったね。

まあそのあと天下が転がり込んだがね。

421名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (オッペケ Srfd-l58V)2016-12-14 08:18:45

>>419

真田昌幸「円満に退転して籠城する時間までもらえましたけど」

>>420

小牧長久手の段階で家康に天下を狙う野望があったかと云うと?

425名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (アウアウカー Sa0d-LX3X)2016-12-14 10:46:06

>>421

センゴクの家康はもう講和の時点で負けは認めてるわね。

センゴク家康の最大の強みは負けようが自分より優れた存在がいようが「自分はよくてこの程度」と折れるところがないところだな。

秀吉同輩の大名連の態度を見れば対照的。

422名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 35f8-drn7)2016-12-14 09:40:21

秀吉「自分は沢山の宝物もってるで。こんなのとかあんなのとか」

家康「はぁ、凄いですね」

秀吉「徳川殿も、自慢の宝物もってるでしょ?」

家康「いや、私は田舎者なので家宝なんて。ただ、何かあった時水火を恐れず尽くしてくれる家臣がいくらかいます。これが宝物です」

秀吉「」

だいたいこのエピで両者の器量の差がわかる

423名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (エムゾネW FF07-l58V)2016-12-14 09:52:58

>>422

藤吉郎様にもゴンベがいるよ!いるよ!泣かないで!

426名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 35f8-drn7)2016-12-14 10:56:00

>>423

ゴンベエは「守れ、と命じられたのに無謀な出撃を勝手にやっちゃう」という問題がなければなぁ……

負けてもめげない猛将として、豊臣家の武断派武将筆頭格になれたかもしれんのに

450名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 8bf8-drn7)2016-12-14 21:19:24

三河武士は、アレなのが目立つだけだろw

ただ、今川家の支配を受けた時に「当主もいない従属勢力」がどんなに惨めかを味わったから主家大事の考えが根づいたぐらいで

451名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (アウアウカー Sa0d-/+YI)2016-12-14 21:21:42

>>450

家康ってなんか今川の人質時代は屈辱の毎日!みたいな書かれ方してるけど

たしか今川さん家康をめちゃくちゃ甘やかして世話焼いてたような

456名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 8f21-bRCr)2016-12-14 22:49:16

>>451

とはいえ親には会えないし、周囲の見る目もさほどいいものではないだろしで、

本人的には堂々としてられるようなもんかといえばそうでもなかろう。

家康に関しては「後世で脚色されてる」が公然の事実化してるため、いいこと

につけ悪いことにつけ逸話には否定のスタンスで臨む人も多い分、「で、本当の

ところはどうだったの?」での共通見解が一番得づらい人間になってるように思う。

460名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (オッペケ Sr33-AUQK)2016-12-15 06:37:22

>>456

親は死んでるしそりゃ無理やろw

まあ優遇されるのは証人として順当

竹千代の場合今川の三河支配の正当化のためには手放せないし

桶狭間がなければ、今川の与力勢力としてコキ使われたことであろう

462名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ f8f2-VX9/)2016-12-15 08:07:28

>>460

織田の同盟者としてこき使われていた事に比べればわりとマシじゃないかなと。

信長に呼ばれて、上洛戦やら、越前戦やら姉川に呼ばれる。

そのくせ武田ともめた時は我慢させられる、援軍もたったの三千。

武田潰した後も駿河半分しかもらえない。

織田に意見はできず、命令のままに動くだけ。まあ最初から決して対等ではなかったから仕方ないんだが。

よくもまあ織田に付き従ったよな。もっとも裏切った所で今川の犬として織田と戦うか、武田の犬として織田と戦うかしかないんだけどさ。

それを考えると秀吉には無茶苦茶厚遇されていたよな。

恭順した後は東国の取次を一任される、北条帰順に失敗したし、その後もさして武功あったわけじゃないのに、関東をもらう。国高倍増。

東国の管理を任せられる。中央で仕事するときは上洛費用として12万石相当の扶持をもらう、

内大臣まで昇進してナンバー2として国政にも参加する。

後事を託される。

で、裏切るw

533名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KK42-/4Gj)2016-12-18 10:19:03

派閥だと木綿藤吉とか言われる4人 秀吉、丹羽、柴田、佐久間

同じ軍団長の滝川、明智

当たりが別格で、池田、森、佐々、前田、当たりかね。

清洲会議になんで池田いたんだろ。

534名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (アークセーT Sx33-WqSn)2016-12-18 11:00:41

>>533

池田殿は信長の乳兄弟だから準親族みたいなものでしょ

569名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 35f8-0G5/)2016-12-19 18:37:57

十万石の軍勢様だぞ、九州の民衆は喜んで銭と食料差し出せや! といって略奪はじめるのかな

味方の大友領で

584名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (JPWW 0H93-lGjs)2016-12-20 01:08:49

>>569

九州の中で一番平和だったところどこ?

589名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 1c0e-OMQH)2016-12-20 10:58:33

>>584

元亀頃から戦場になっていない、という事になると薩摩

591名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (JPWW 0H93-lGjs)2016-12-20 13:03:03

>>534

豊臣秀頼政権でいう大野治長みたいなもんか

>>589

平和でも島津の兵として付いていくのは大変そう

国内でも殺伐してそう

603名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ af20-E6w3)2016-12-21 07:40:57

秀忠本陣に宗茂居なかったけ?

621名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 35f8-0G5/)2016-12-21 18:52:05

>>603

立花宗茂は、大坂方の勢いを読んで陣を下げるように進言したけど、無視された

仕方ないので、実際の戦闘中に勢いが限界に達した大坂勢を攻撃して、戦局変化のきっかけを作った

…西国無双パネェ

610名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cba-mmMs)2016-12-21 11:06:34

本多忠勝の息子忠朝討ち死

徳川信康の娘婿小笠原秀政討ち死

612名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (JPWW 0H93-lGjs)2016-12-21 11:09:04

>>610

本多忠勝の息子亡くなってたんだ

大河では触れられなかったね

653名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KKba-IC/O)2016-12-23 01:09:35

秀勝が跡継ぐ可能性はあったのかねえ。

656名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (アークセーT Sx45-cm93)2016-12-23 01:48:19

>>653

センゴク世界でも、豊臣の跡目争いは秀次と秀家になってるくらいだから

よほど病が重かったんじゃ…

657名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイWW b6b2-2y7W)2016-12-23 05:10:40

>>656

元服までしてんのに、毎月のようにゴホゴホ咳して仕事休むみたいなのが子供だったら、そら後継がせようとは思わないかもな・・・

661名無しんぼ@お腹いっぱい2016-12-23 07:54:41

>>657

竹中半兵衛さまみたいに、病弱だけど頭がメチャ良い場合は家督継ぐけどね

その息子は健康体だったしさ

672名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ガラプー KKba-C0Cz)2016-12-23 14:13:15

秀吉は内容的な陰惨さを表面的な絢爛さで覆い隠している

だから後世になるほど絢爛さしか目に映らない

673名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 9bf8-i5Qz)2016-12-23 15:37:09

秀吉の場合、遅くに生まれた秀頼(父親は秀吉じゃない、という風聞は当時から…)のために

滅茶苦茶な粛清を、仮にも身内でかつ後継者に擬した現役関白に下し

しかも連座も凄かったからな

なんというか、狂気の暴走って感じがする

678名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 5cf2-huxb)2016-12-23 20:24:56

>>672

秀吉はパフォーマーなのでどちらもやってる。巨大で派手なものは、

それだけで相手の心をつかみ、そして折る。

残酷な事をしても同じ。公開処刑というのは抑止効果を狙うものだからね。

>>673

狂気したわけでも暴走したわけでもない。

身内の後継者を処刑し、後見人まで処罰したのは信玄や家康にもみられる事。

ましてや実子ではないという話なら、戦国時代ならよくある話。

義政がきちんと処理しておけば応仁の乱などおきなかった。

毛利で養子をもらった時秀吉は、のちに実子が生まれた時が揉めるから、

養子は別家を建てる事を条件に認めていたりするので、わりと普通の対応。

もっとも秀頼懐妊の時とねねと秀吉の書簡とか見る限り、托卵濃厚で秀吉も托卵確信していたようだから、

愛情よりも路線対立っぽいけどね。

771名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (スプッッ Sdce-6FRj)2016-12-26 12:49:18

>>678

やはり秀頼は太閤の子じゃないの?

681名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 5cf2-huxb)2016-12-23 21:36:54

>>680

秀次の幼い娘とかは助命されて、幸村の継室だったかになってたような気がするが?

ていうか籠城しておらず関係ない、まだ幼い石松を探し出して処刑したり、

つか豊臣恩顧大名に対する難癖による改易の嵐は酷いもんだったと思うが。

同じことでも親藩や譜代は問題なかったからなあ。

768名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 04f2-huxb)2016-12-26 07:07:58

元就は戦略と戦術と知略を持ち合わせた武将なので間違ってない。

欠点は金かな?

769名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (スプッッ Sdb2-Luph)2016-12-26 09:15:56

>>768

その辺を補っていたのが隆元お兄ちゃんなんだよなぁ…

なお生前の親弟の兄に対する態度

770名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 7ee9-PUH/)2016-12-26 12:22:25

>>769

隆元は王者型の君主だったんだろうね

毛利はあんなデタラメな急成長だったのに、従えた奴らをいとも簡単に統率してしまった

本人はダメだ、無理だ、親父や弟たちには全然叶わねえって弱音ばかり吐いてたみたいだが

いざ、本人が死んでみると、その出来が良い親父や弟達が死ぬほど苦労して、

それでも維持できずに大幅に後退しちゃうわけで、人間わからんもんだわ

800名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 2777-/JJL)2016-12-26 20:01:07

>>770

まあ隆元だけ大内にかなりコネがあったからね

被支配層からすれば安心感が全然違うよ

804名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 7ee9-PUH/)2016-12-26 20:19:14

>>800

とは言え、人質だからねえ

それで得た人脈とかが役に立つんだろうか?

でも、人質時代の経験は色々活かされたんだろうね

大内がやってた勘合貿易とかもやろうと力を入れてたみたいだし(隆元が死んだんで頓挫w)

835名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (オッペケ Sr4c-6FRj)2016-12-27 08:35:12

>>804

人質って字面に幻惑されてるよ

当時の言葉ではあくまでも証人

一面確かに人質でもあるけど、それ以上に傘下武将の子弟の教育と交流目的だから

よっぽどどっちかに問題がなければ、証人はしっかり育てる

人質やってた子どもの頃が一番よかったなぁ〜なんて述懐する大名までいるぐらいだし

当の長男坊とかw

812名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ fc81-JSG7)2016-12-26 21:42:56

島津島津っていっても760余名たらずの兵数で半月も粘られて

九州統一できなかった戦略眼のない猪連中だろ

813名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 7ee9-PUH/)2016-12-26 21:51:03

>>812

島津は朝鮮での無茶な活躍ぶりがなあ

日本ではドラマ化されたりしないから全然話題にならないんだけどさ

500で6万を倒したとかそんな無茶エピソード満載よ

814名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ fc81-JSG7)2016-12-26 21:57:37

>>813

>500で6万を倒した

ひいきの引き倒しじゃねえの?それ

817名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイW 7ee9-PaXl)2016-12-26 22:26:23

>>814

籠城戦だったそうだから、装備の差を考えればない話ではないかと

因みに、某妖怪首おいてけの仕業

822名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイW cd74-6FRj)2016-12-27 00:06:01

>>817

面白そうだ

検索ワードのヒント下さい

838名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (スフッ Sda8-gw+M)2016-12-27 11:35:50

>>817

惟新公御自記か旧記雑録後編4辺りに載ってますかね?後編3は持っているんだけど、朝鮮戦役は前半だけだから痒いところに手が届かない。

839名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (エムゾネW FFec-gw+M)2016-12-27 11:55:36

>>838

間違えた。

朝鮮戦役後半が後編3で持っているのが後編2

845名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 9bf8-i5Qz)2016-12-27 17:12:38

>朝鮮の役

結局、敗北して惨めに引き上げる羽目になった侵略なんて、とりあげたくないんじゃ?

あと、ドラマとかじゃかなり出てるじゃん、秀吉らを描く上で欠かせないから

ただ、合戦シーンが具体的に取られることはないだけで

(ほんとにそこまで撮ると、朝鮮軍や明軍の衣装とかまで用意しないといかんから予算で二の足踏むんだろ)

847名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 7ee9-PUH/)2016-12-27 20:11:21

>>845

いやあ、描き方次第で面白くなる題材だと思うよ

日本軍が15〜20万、明、朝鮮が25〜40万

こんな大規模な軍がぶつかり合う戦闘なんて近代以前では珍しいし

日本が絡んでるものでは唯一なんだから

現状だと負の側面みたいな所ばかり取り上げられるけど

痛快でド派手な展開も多々あるんだよ

854名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 5cf2-huxb)2016-12-28 09:37:00

目が多いというのは先が見える、俯瞰的、多角的に物事をみれるとかじゃないのか?

その結果改革者となるということかなと思っている。

信長、明智、秀吉は改革者として描かれているからね。

三好はまだろくに触れられていないけどなー。

>>845

どこで敗北したんだよ。

848名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 9bf8-i5Qz)2016-12-27 20:13:16

>>847

描くとなると、日本側の内輪揉めがメインになりそうで嫌すぎる面もあるw

朝鮮出兵で、すげえ仲悪くなったからな特に豊臣系若手の武将達が

849名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ be74-zpPG)2016-12-27 21:47:01

>>845 >>847 >>848

家久「唐入りでごわすか!!

…んにゃあ!しもうたぁ!負け申した!」

857名無しんぼ@お腹いっぱい2016-12-28 10:21:44

>>854

要は中井村の均助(字間違っていたらゴメン)かい

930名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ニククエWW 0H62-f+cA)2016-12-29 15:44:58

九州の戦国時代に今ひとつ興味が持てないのは九州に馴染みがないからなのだろうか

960名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイW b220-SSPD)2016-12-30 09:12:34

>>930

逆に九州に住んでいると九州戦国史以外だと三傑ぐらいしか興味持てないから、東北方面が非常に怪しい。。

944名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ニククエ 3ea9-Sa8B)2016-12-29 21:08:21

作中の天王山の戦いで光秀がやらなかったっけ

あれも釣りの伏せと殺し間のミックスだと思うけど

まあ天王山の時は釣りではなくガチの撤退だったけどね

952名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 9b77-IQ0n)2016-12-30 06:52:59

船なんてトップヘビーになってない限りは嵐でもなんとかなるもんよ

日本の大型船はトップヘビーな構造だったから嵐で沈没することが多かった

特に鉄甲船

これ唐入りのときに秀吉が量産させたんだけどほとんどが瀬戸内海で嵐に遭ったときに沈没しちゃった

信長の鉄甲船も嵐ですぐ転覆したから信長はその後鉄甲船を再建造しなかったんだと思われ

955名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 92f8-Sa8B)2016-12-30 07:31:07

戸次川合戦は、仙石秀久の大失敗というのが通説になっているが

実は、秀吉の失策を被ったのである! だから本来なら切腹のところを改易で済み

かつ復活も比較的順調にいったのだ!

とかやるのかなぁ?

958名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ 46f2-6Sai)2016-12-30 08:57:36

>>952

それだと座礁するぞ。

瀬戸内とか風は弱いのに潮の流れは速いし、満ち引きもあるし遠浅で岩礁も多い。

南蛮船が瀬戸内とおるとか自殺行為。

>>955

お前は言いわけの余地ねーからw

改易からの復活なら葛西大崎一揆の木村吉清は秀吉に言われてわざとやったような気がする。

政宗はまんまと引っ掛かったんじゃないかなと。

一揆支援と煽りをやったので政宗は言いわけはできないんだけど、

釣りだったような気がする。

改易のあと切腹言い渡されてもいいくらいなのに、それがなくて、元々与力だった蒲生に五万石で取り立てられ、

その後他のところに移って大名になってる。

961名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/ (ワッチョイ f204-3vJe)2016-12-30 09:37:27

>>958

地元が葛西大崎一揆の決戦地なんだが木村吉清って大名に復帰できてたのか……

>>960

九州は化け物だらけでそいつらが豊臣〜徳川通して活躍するからね

東北はせいぜい政宗が悪目立ちするだけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする