太平洋戦争でアメリカがもっとボロ勝ちする方法

1名無し三等兵2017-08-09 08:18:04

日本軍がアメリカに勝つなんて考察はもうつまらないと思う

むしろ逆に考察してみよう

アメリカ軍がもっとボロ勝ちして日本を徹底的に雑魚扱いするには

どうしたら良かったですか?

〇戦争日数の短縮

〇死傷者の削減

〇日本兵殺害数の増加

〇戦費の削減

〇南進もさせず完全撃退するには

〇真珠湾を防ぐには

〇ミッドウエーで3隻とも無傷完勝するには

など など など

目標は好きに考えてみてください

7名無し三等兵2017-08-09 19:38:41

日本「満州国」

米「いいよ」

日本「中国への支援解除と日米貿易解除」

米「いいよ」

日本「えっ、えっ、じゃあ仏印進駐!」

米「いいよ!」

日本「やったぁ!一生アメリカとは親友!」

米「うん」ニッコリ

戦争起こらず

11名無し三等兵2017-08-10 17:44:36

>>7

中国支援しないなら援蒋ルートもないから、

ヴィシー政権と交渉して仏印進駐する必要もないんじゃ

18名無し三等兵2017-08-13 21:08:46

蘭印に工兵部隊をあらかじめ配備

開戦と同時に油田・製油所・石油タンク・積み込み港等を徹底的に焦土化

技術者・作業員を優先的に保護

損失は米国が担保

はい詰んだ。

31名無し三等兵2017-08-16 08:53:35

>>18

蘭印の石油目的で始めた戦争だから、そんな金と年月と人命のかかることしなくても

これやられれば日本は1年保たない。

実際アメリカは開戦前にこれを打診したが、目先のことしか考えられないオランダ人は拒絶した。

20名無し三等兵2017-08-15 09:00:03

重慶大空襲の無差別爆撃に調査団を送る

東京大阪への焼夷弾無差別爆撃にもっと早く踏み切る

日本帝国では大阪は今よりずっと重要度が高かった

23名無し三等兵2017-08-15 18:03:13

>>20-21

航空機材の航続距離がそもそも足りないし、無理やり増槽つけて延伸しても

史実での米重爆の成都方面から八幡等の北九州要所への攻撃でも結構迎撃されてるから

B-29採用以前ならそもそも大阪まで来れないと思うんだが… 東京に至っては完全に無理だ

22名無し三等兵2017-08-15 13:46:57

いっそウヨク系ブロガーが大好きなJB355計画を実現してしまえばどうだ

ただ、酷使系電波しながら調べるに、実現性がかなり低いのが問題なんだけどね

ハドソンを使って爆撃する気だったとあるけど、

哨戒仕様でやっと3200km飛べるがこれだとちょっと火災起こす位しか出来ないし、

この状態にしても中国からなんとか九州に届く沿岸近辺ですら1941年頃日本が制圧してるし…

24名無し三等兵2017-08-15 20:36:38

>>23

他にも問題点として

・増槽付けるなりして航続距離は無理矢理何とかしたところで、ハドソンはB29のような高性能機ではなく

最高でも400km/h、かつ高高度性能も凡庸。こんな機体が爆装の上増槽を規定以上に装備なんてしたら良い的でしかない

・どうあがいても中国における日本占領域を突っ切る必要があるので、のろのろ飛んでれば即迎撃されてしまうし

60機程度で"奇襲爆撃"する予定だったと言うが、日本占領域を数十機の爆撃機が通過する時点で奇襲もへったくれもない

・ハドソンはフル装備でも爆装量907kgにすぎず、しかもこんな長距離ミッションだと更に半分近くに減る

この程度の搭載量では数十機と言えど都市をどうこうするには到底足りず、単に喧嘩売って汚名を受けるだけにしかならない

・1941年7月に承認とあるが、実行部隊となっているフライングタイガースには戦闘機要員しか居らず

しかも1941年11月時点ですらビルマに居た部隊が、こんな大規模計画を実行出来るのは何時頃の事なのか

疑問だらけである

25名無し三等兵2017-08-15 23:59:07

>>24ほんこれ

大艦巨●主義辺りの保守系ブログだと普通にJB355計画をどや顔で開陳してる奴が結構いる

その実中身を理解してないので、「どんな機体でどこから飛ぶんだ」と聞くだけで言に窮するけど

ちな、候補の飛行場が100か所以上提示され、その中の候補地は

「日本の長崎、佐世保の海軍基地から960kmしかなかった」らしいのだが

佐世保から960kmと言うと、江蘇省か浙江省くらいしかなく

1940年時点、つまりJB355が提出される1年前にはとうに日本に制圧されているというね

それはそうと、IFとしてスレタイに即するなら

いっそあらかじめフライングタイガースか別の義勇軍でも良いので浙江省に陣取って

蒋介石政権との契約だ、と堂々と飛行場作って爆撃の準備でもなんでもしてやればいい。

万一日本軍が攻めてくるならその時点で開戦に持ってけるから損も無い

しかし改めて成都から日本本土を爆撃できるB29しゅごい

26名無し三等兵2017-08-16 00:20:26

フィリピンの防衛計画を、バターン半島・コレヒドール島に籠っての持久戦体制から変更しない

史実だと戦争直前になって、マッカーサーの主張によりフィリピン全島防衛策へと変更されている。

この結果、戦略物資は全島に分散され、いざ日本が侵攻してくると結局防備の整っているバターン半島に籠ったのだが

分散された兵力や物資は、当然その多くがバターン半島に持ってくることが出来なかった。

そしてバターン半島を日本が制圧した時には食料はほぼ尽きていたとされる。

バターン籠城策を崩さなければ、兵力も物資も史実よりはるかに余裕がある状態でバターン防衛線での迎撃が可能になるので

バターン、コレヒドール陥落は更に数か月伸びたと思う。

ここで数か月防衛戦を継続すれば日本の戦争遂行にかなり悪い影響を与える事ができ、ひいては終戦も早まっただろう

55名無し三等兵2017-08-23 22:50:54

>>26

それは1941年にナチスがフランスを征服したのが一因

ナチスがイギリスも制圧して、独伊英仏の艦隊が攻めてくればさしものアメリカもヤバい

なんせフランス領セネガルから新大陸まで2800キロしか離れていない

実際にアメリカ連邦議会も狼狽して、つい2か月前に27億ドルの軍事予算を拒絶したばかりなのに

107億ドルの軍事予算を直ちに承認して、さらに40億ドルの艦隊予算を追加承認するくらいだった。

ドイツファーストが決まったのもこのため、とばっちりで11000キロ離れたフィリピンは見捨てられることになった。

バターンにこもっても救援の見込みがなくなったわけだから、フィリピン全体で防衛する方針に変更するのは当然

だがいかんせんたった4ヶ月では、時間が無さすぎた。

しかしこの計画変更がなければ大艦隊が出来上がるなが2年遅れるから痛し痒しだ。

30名無し三等兵2017-08-16 08:38:41

弱肉強食の論理を持ちだしたら自分たちも喰われる立場になり得る

これすら考えられなかったのが当時の日本。見たいものしか見えてなかった

33名無し三等兵2017-08-18 05:36:12

>太平洋戦争でアメリカがもっとボロ勝ちする方法

「ノルマンディー上陸作戦をもっと早く行う方法」と言い換えてはどうか?

34名無し三等兵2017-08-18 12:58:36

上陸作戦などやらんで

海上封鎖を後2年延長すれば餓死者続出だからな

まあ日本も原爆落とされなくても冬くらいから餓死者が出るて考えてたからな

35名無し三等兵2017-08-19 06:35:30

>>34

戦争が長引けばもっとおびただしい数の中国人が日本軍に虐殺されたはずだが?

37名無し三等兵2017-08-19 08:03:08

>>35

だから?

36名無し三等兵2017-08-19 07:59:02

日本は中国とだけ戦争すれば絶対に勝ってた、これは全世界の人々が認める通り。

39名無し三等兵2017-08-19 09:17:12

>>36

負け犬の遠吠え。

全世界は嘲弄している。

38名無し三等兵2017-08-19 09:07:26

自由度が最大限に発揮できるシミュレーションゲームがあるなら

蘭印の石油関連施設を焦土化すれば、1兵も失わず、費用も最小限で、最も短期間で、

日本を屈服させることができるだろう。

ただしこれだと3国干渉のように、日本からの恨みを買うことになるので

アメリカとしては、実史のように徹底的に完膚なきまでに日本を叩き潰す必要があったのだろう。

60名無し三等兵2017-08-24 08:07:28

>>38

議論としては面白くもなんともないけどこれの対抗策なんてないだろう。

42名無し三等兵2017-08-19 10:23:41

>>39

中国人はただただ日本軍に虐殺されるためだけに涌いてきたゴミのような存在。

ゴミのような中国人がいくら日本軍に虐殺されていても、米英は「ドイツ打倒優先」。

40名無し三等兵2017-08-19 09:42:25

>戦争が長引けばもっとおびただしい数の中国人が日本軍に虐殺されたはずだが?

だからどうしろと?

わけわかんねーな荒らし君は

41名無し三等兵2017-08-19 10:21:25

>>37

>>40

だから日本は中国とだけ戦争すれば、絶対に勝ってた。

43名無し三等兵2017-08-19 10:26:45

日本人は中国人よりは圧倒的に優秀なんだと、日本人の一人である自分は大陸打通作戦が誇らしい!

49名無し三等兵2017-08-21 20:44:49

あとだつおの祖父を爆撃で焼き払う

外地にいたらBC級戦犯として処刑する

これで軍事板もすっきり

50名無し三等兵2017-08-21 23:30:29

>>49

ゴミのような中国人がいくら日本軍に虐殺されようが、米英にとっては問題無いんだが?

52名無し三等兵2017-08-23 12:29:12

>>50

ゴミのようなだつおがいくら虐殺されようが、日本人にとっては問題無いんだが?

54名無し三等兵2017-08-23 22:41:34

>>5

沖縄戦はマッカーサーに陸軍を指揮させるべきだった。

中部の空港地帯を占領すれば南部は放置して先に進む。

ニューギニアのアイタペ並みの圧勝と日本軍の飢餓地獄での自滅が見える

57名無し三等兵2017-08-24 05:15:14

>>55

>ドイツファーストが決まったのもこのため、とばっちりで11000キロ離れたフィリピンは見捨てられることになった。

1945年5月8日以降のフィリピン戦線で、何でマッカーサーはジャップの敗残兵と遊んでたの?

ソ連軍はとっくにベルリンに突入してナチにトドメを刺した後だったぞ?

58名無し三等兵2017-08-24 05:17:33

>>55

>それは1941年にナチスがフランスを征服したのが一因

>ナチスがイギリスも制圧して、独伊英仏の艦隊が攻めてくればさしものアメリカもヤバい

もしもドイツ空軍が本当に西高東低型の対応を取っていたのであれば、彼らはソ連軍をなめており、

その代償を支払わされたと言うしかない話だ。結局のところ、ドイツの戦争はソ連軍にベルリンへ突入

されたことで終わったのだから…

hhttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/nastuplenie2.0.html

ガウク大統領は、次のように強調しているー

「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。

それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという

事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。一部の観測筋は疑っているようだが、私には、

ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」

hhttp://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

史上最良といわれた独露関係の風向きが、人権重視のメルケル独新政権の登場によって変わりつつある。

ロシア外務省は三月末、ベルリンにある旧ソ連軍記念碑が何者かに冒涜されたとしてドイツに抗議する声明を出し、

「前例のない破損行為で正当化できない」と批判した。

hhttp://www.fsight.jp/2620

61名無し三等兵2017-08-24 11:08:54

>>60

陰から日本の北進を後押しして自滅させる…とか

62名無し三等兵2017-08-24 13:58:28

フライングタイガースは撤退

重慶無差別爆撃をもっと日本にやらせて世界にそれを報道するとか

63名無し三等兵2017-08-24 19:31:34

>>61

当時の日本の判断基準を考えると、

禁輸を見送って注視してればそのうち勝手に北進してた気がしないでもない

けど、日本が玉砕するのは確定にしてもあの当時ソ連があれ以上追い込まれることは

連合軍全体の戦略としては下策にも程があるので、やる理由は無いな

>>62

あいつら開戦前まで交戦自体してないんで、あんまし関係なくないか?

68名無し三等兵2017-10-08 20:39:22

そもそもフライングタイガース強化してたら

日中戦争だけで日本帝国は手一杯になってパールハーバー奇襲してくることは無かっただろう

69名無し三等兵2017-10-08 21:09:03

>>68

いや、多分していた。

軍令部は軍令部長や井上のような、政治家みたいな軍人ばっかだったから。

"国家六十年の計"ぐらいしか見れない素人政治家だったがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする