将来の展望が明るい国ってどこ?

1名無しさん2006-04-30 17:34:22

日本やドイツと対照的に将来に比較的明るい見通しがある国ってどこよ

108名無しさん2006-12-26 23:26:22

>>1

火星。

115名無しさん2006-12-29 23:16:05

>>1

ズバリ(EU加盟済の)中東欧諸国10カ国のうちだね。

エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、スロベニア、マルタ。

ただしキプロスはやばい。

これらの国家は来年末にシェンゲン協定に加盟する。

住むなら本宅はポーランド(事業のチャンスが多い)、避寒用の別荘をマルタなど(季候が温暖)に置くといい。

チェコは一見いいような感じだが、実はアルバニア・ルーマニアに続いて日常の汚職が深刻だから、

住んだり事業をしたりするならそれは覚悟しないといけないのが難。

クロアチアはしばらくEUに入れないからよくない。

246名無しさん2009-12-10 12:31:37

>>1

土地が広くて資源が豊富にあって、いざとなれば一国内で自給自足も出来れば、豊富な資源や農作物の輸出も出来る国だろ。

これらは経済活動の基盤だからどんな経済状況だろうと確実に買い手がいる産業。

加えて純債務も低ければ良い。教育もしっかりしていて政治的なリスクも低いのが望ましい。

その意味で考えればオーストラリアは地味に生き残る。

ヨーロッパもこの条件に当てはまるいくつかの国はどんな状況でも生き残るだろう。

金融に傾斜し過ぎたイギリスやスイスなどの国や、日本同様の構造的問題を抱えるドイツ、イタリアは危ない。

大国ではフランスが比較的安全かも。

南米は最初の条件はパスするが残りの条件で却下。特に政治的リスクが高すぎる。

アメリカも同様の理由でやや危険。アメリカの場合は特に対外債務の量が問題。

北米ではカナダは将来展望が比較的明るいが、アメリカとの関係が深いからアメリカが落ち込めば一緒に引きずりこまれる可能性が高い。

アラブはGDPだけ高いが石油頼りでその他の産業が無きに等しい。

中国・インド・ロシアは国内問題があまりに多岐に渡って多すぎて、途上国を脱したあたりで打ち止めになると思う。

8名無しさん2006-05-06 12:37:39

カナダが一番良いかもな

つーか、カナダっていいよなー

国は豊かで国土は広くて資源も自然もあって、地理的に隣同士ということで周りはアメリカが守ってくれるし

9名無しさん2006-05-06 16:51:21

>>8

寒すぎ

寒いの嫌いだし、冬に家に引きこもるの嫌

12名無しさん2006-05-07 13:18:27

>>9

でも、カナダって世界中から人気あるよな

寒いのってそんなに不便で嫌なのかなー・・・

実際にカナダ在住の人はどう思ってるのだろう

16名無しさん2006-05-08 11:15:35

>>12

カナダは永住権得やすいからでしょ?

でなきゃあんな寒い国誰も住みたいと思わない。

14名無しさん2006-05-07 13:59:54

俺もベトナムだな。中国で痛い目にあった日本企業も皆ベトナム進出してるし。

15名無しさん2006-05-07 14:41:35

>>14

ドイモイ政策は正解ですよね

23名無しさん2006-06-08 11:59:54

>18

俺、去年の12月にバンクーバーから東京に帰ったんだけど、正直、東京の方が寒く

感じたよね。バンクーバーは気温が低くても、風が無いから、氷点下になっても、

結構平気だよね。雨は多いけど・・・。

26名無しさん2006-06-08 12:04:02

>>23

つかバンクーバー氷点下になるのか?

誰だあったかいとか言った奴はw

39名無しさん2006-06-15 09:10:41

.>>28

一つ付け加えるの忘れた。クロアチアで労働許可、会社を作りたい場合

弁護士を使っても、1年間かかると思った方が良いよ。

実際俺も1番いい弁護士を使って、やったが9ヶ月近くかかった。

後日本人100人ぐらいしかいないし、日本食をわざわざ、

ハンガリーに行って買っているから。

>>29

ドイツについて、俺ドイツの永住権持っているけど、来年消費税が19%に

なります。ドイツ、イタリア、クロアチア、部屋を借りて住んでいるが、

ドイツの悪い所は、ちょっとした事で裁判になります。経済も非常に悪い。

今はワールドカップでほんの少し景気が良いですが、来年は確実に、

失業者が増えるでしょう。今なら日本の方がいいですね。

>>30

ハンガリーの事教えします。

ハンガリーは温泉がありますが、半端じゃない位治安が悪いです。

まあ、イタリアのシチリアほどではないですが。日本人には、

おすすめはできないでしょう。

>>35

俺の友達にベトナム人でお兄さんがロシアで大きな会社を、

持っている奴がいるが、ロシアは確かにビジネスチャンスがある。

いい国だし。

>>36ベトナムは、1千万くらい持って今から行っても、人件費、1人

8000円くらいで雇えるので、おすすめだ。

ベトナム人は、手先がすごく器用だし、何かモノを作るのには

向いているな。

俺的にお勧めなのは、ドバイ、ベトナム、ロシア、カナダ、クロアチア、

あとインドです。長文済みません

40名無しさん2006-06-15 09:21:50

>>39

非常に役立つ情報ありがとうございます。

モスクワでアメリカ系の企業に誘われているんですが、物価はどうですか。

衣食住の心配はないのですが、ユーロ3Kネットですと貯金出来ますか。

それと足は自分で運転するのはやめた方が良いでしょうか。

当方言語は日本語と英語のみです。

教えてクンで申し訳ございませんが、もし宜しかったらご教示願います。

55名無しさん2006-06-24 15:59:47

将来の展望が明るい国、

それは、ずばり、日本!

今からの日本は人口減るけど、

既に作られた交通、通信などのインフラは律儀な日本人のことだから一生懸命、維持しようとするだろうし、

国民一人当たりの生活レベルは今後も上昇し続けていくと思ってるよ。

逆に世界が注目してるインドやベトナムなどの国々はこれから生活者にとっては暮らしにくい国になっていくと思うぞ〜。

言わば、50年代の日本。これから公害やら交通渋滞やら人口の若さから来る社会の不安定化(犯罪、テロなど)を経験しなくちゃならん。

個人的にはそういう騒々しい国には生活したくない。

ベストな選択は日本(他にはカナダ、ニュージーランド、スカンジナビアなども可)で生活して高い生活レベルを享受しつつ

インド、ベトナムなどに投資して現地の経済成長の果実を横取りさせていただくこと。

個人的には(BRICSなどに投資している)欧米の金融機関(バンクオブアメリカやゴールドマンサックスなど)の株式を保有して、かつBRICS諸国などの債券を保有してる。

これがベスト!

アメリカは世界最悪の債務国だけど、ロシアなんて今や債権国だしね。

63名無しさん2006-07-14 17:56:32

>>55

日本が移民を受け入れようとしていることを知らないの?

受け入れたら、とてもよくなるとは思えない。

64名無しさん2006-07-14 18:46:13

なんで?

受け入れたら良くなるだろ

犯罪は増えて多少治安は悪くなるかもしれんが住みやすい国にはなる

総合的にみれば日本にプラスになる

65名無しさん2006-07-14 20:18:04

>>63>>64

100年後とか考えると、受け入れは必死でしょう。日本が意図的に

国力を落とし、世界のトップから身を引くなら別だけど。でもそう

はならないよね、社会ってのは。

だから、良し悪しはあるとして受け入れは必死。治安は間違いなく

悪くなるし、島国民族日本人の外国人(特にアジア人)に対する、

嫌悪感も高まるでしょう。でも、いやいやだけ言ってるんじゃなく

て本当に真剣になって検討しないといざという時に何もできない。

感情はコントロールすれば何とかなるし。

それこそ、ご近所さんの国のお偉いさんが言ったように、日本この

世界からなくなっちゃうぜ。

一回、国民投票にかければいい。移民受け入れか、スタメン落ちかってね。

66名無しさん2006-07-14 22:52:06

上のほうで、クロアチアといってる奴がいるな。

国は多額の借金を背負い込み、経済状態も悪化している。

儲かる観光業は外資に乗っ取られ、

外国人の落とした金は吸い取られている。

人件費が高いから工場誘致もままならない。

これでEUに加盟でもしようものなら、輪をかけて悲惨な目になる。

しかし、政治家や金持ちにはメリットになるから加盟しようと必死。

将来真っ暗。

67名無しさん2006-07-15 12:33:41

>>66

スロベニアは?

68名無しさん2006-07-16 03:33:59

>>67

スロベニアについては、それほど詳しくないけど、

クロアチアと比べると、だいぶ良いみたい。

旧ユーゴの優等生とか言われてるし。

スロベニア>クロアチア>セルビア

70名無しさん2006-07-16 11:20:59

>>68

ポーランドは?

88名無しさん2006-11-08 00:46:32

ブラジルの景気って今いいみたいだね。

今、ブラジルレアル貨で貯金しとくといいかもな。

失業率も大幅に改善しているみたいだ。

いつか、ブラジルがアメリカみたいになる日が来るのか?

114名無しさん2006-12-29 23:07:14

前回の津波はいつ?

122名無しさん2006-12-30 12:02:49

日本はどういうわけか、歴史的に見て「運」だけはズバ抜けて良いからな

130名無しさん2006-12-30 13:37:42

>>122

運じゃなくて実力があるの間違い

じゃなきゃ資源0でここまでこれない

134名無しさん2006-12-31 01:49:20

>>122

街を丸焼きにされて原爆まで落とされて

何が運がいいんだか

125名無しさん2006-12-30 12:36:58

>>120

もう繁栄してる。心配は要らない。

131名無しさん2006-12-30 23:18:19

>>130

運も実力の内ですかな。

まあ、両方あるに越したことは無い。

136名無しさん2006-12-31 11:57:31

>>130

>>134

いや、運も良いよ

欧州やイスラムですら勝てなかったモンゴルを2度も撃退したり(運が良かったのもあるが)

街を丸焼きにされて原爆を落とされてインフラを全て破壊されても、毛沢東が政権を取ってくれたお陰で中国へ向かう筈だったアメリカの投資が日本に来たり

朝鮮人が勝手に分裂して戦争を始めてくれたお陰で、戦争特需が起きて経済大国になれたり、その戦争のお陰で日本の戦犯への罪や関心が薄れたり

日本は運がいい

138名無しさん2006-12-31 20:24:24

>>136

日本がモンゴルに支配されたのは海があったから。

国境を接していたら潰されていた。

140名無しさん2007-01-02 19:21:36

東欧の未来はそんなに明るくないよ。

正直、今後200年の間に、100%東欧からドイツ並の国はできないと確信できるね。

145名無しさん2007-01-03 01:18:56

>>140

>正直、今後200年の間に、100%東欧からドイツ並の国はできないと確信できるね。

何をもってドイツ並とするかによるが、もうスロベニアが東独を追い抜いた。

数年以内にチェコが東独を追い抜く。10年以内にハンガリーとポーランドが続く。

西独を追い抜くのは難しいが、東独レベルならそんなもん。

146名無しさん2007-01-03 08:31:29

ノルウェーはどうかな。北海油田が長続きしないという予測もあるけど。

あと自分が生きている間はアメリカは引き続き繁栄してるんじゃないかと思う。

日本は自分が死ぬ前に没落してそうな予感がするが…。

148名無しさん2007-01-03 15:14:02

>>146

ノルウェーは石油が出たからと言って贅沢していない

のと、原油収入を貯め込んで資金運用しているので、

馬鹿にできない。

日本は既にピークを過ぎましたが、認識されていない?

>>145

東独、東独ってウザイ。チェコは島根県より発展している

なんて発言したって全然意味ないの!国力は国単位で

比較するのが常識。ドイツと比較しな。

151名無しさん2007-01-03 23:48:54

北欧が良さそう。スウェーデン、ノルウェーとか。先進国なんでしょ?

155名無しさん2007-01-04 21:22:07

>>151

スウェーデンの経済社会は事実上破綻している

スウェーデンは犯罪王国と呼ぶにふさわしいほど各種犯罪が増えている。

10万人あたりで、強姦事件が日本の20倍以上、強盗は100倍以上である。銀行強盗や商店強盗も多発しているという。10万人あたりの平均犯罪数は、日本の7倍、米国の4倍である。

税金負担と社会保険料を合わせた国民負担率は、71.0%(2003年)と、給与の7割以上が消えていく。

http://www2.ttcn.ne.jp/‾honkawa/5100.html

参考

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi11.html

152名無しさん2007-01-04 18:56:28

スウェーデンやノルウェーはもう天井で、今後生活レベルが下がることはあっても上がることはないよ。

展望が明るいか暗いかといえば、暗いとしか言えない。

スレ主旨からいえば、バリバリ上り調子の国を挙げないと。普通に中東欧諸国でしょ。

176名無しさん2007-01-06 12:18:02

>>152

>>155

白人は足の引っ張り合いばかりで無能なアジア人と違って頭が良いからな

何だかんだ言っても切り抜けるだろうね

169名無しさん2007-01-06 00:00:03

金融投資の視点と、産業発展の視点は別。

経済成長を何年か繰り返し(投資で実際に稼げて)、

そのあとに産業が根付いていない事例なんて

いくらでもあるんだよ〜。

学校で教えることは、いまどきどこの国でも大差なく

先進国の学生は優秀で途上国の学生は馬鹿なんて

ことはない。問題は卒業したあとなんだよ〜。

外国で一稼ぎしたポーランド人が帰国して母国で

事業を興して成功することを保証する能力、権限

なんてないんだよ〜。

172名無しさん2007-01-06 00:38:21

>>169

日本のとある大企業経営者から聞いた話。

ポーランドは2006年に100億ドルを超える対内直接投資(製造業)を受けたが、

ポーランドに進出したのは最終製品を作る大企業だけだった。

なぜか

驚くことに、いわゆる川上の産業をポーランドの中小企業が独占していたからだった。

部品等の中間製品を作る外資系企業は勝負する前から競争に負けて市場に参入することができなかった。

中間製品市場を握っている産業のある国は強い。デンマーク経済も同様。

173名無しさん2007-01-06 00:54:04

>>172

あなたが172で書いた内容と

「ポーランドの将来が明るいこと」が

どのように結びつくのか説明せよ。

「ある産業」では議論にならない。明記せよ。

その「ある産業」がポーランドの経済に占める

地位を数字で説明せよ。(製造業の何%、全雇用の

何%、輸出総額の何%など説明の仕方があるだろう)

あなたが指摘した部品の輸入に

課せられる輸入関税の率を明記せよ。

ポーランドの外資保護法で外国投資が

許可された産業を列記せよ。

174名無しさん2007-01-06 01:18:57

>>173

なんでそんなに必死こいてんだろうなw

「ある産業」?そんなこと書いてないぞ。よく嫁、「ある企業だ」。

>>172の話は産業一般のことで、そのうちのいわゆる川上産業というもので、

つまりは製造業の基本となる部品や素材関連で裾野の広い分野だ。これはポーランドの主要産業。

>>172はとある電器関係のトップの人の話だが、この分野における輸入関税は0で、

外国からの直接投資も自由に許可されている。

それでも外資は参入できない。品質と価格で競争できないからだ。

なぜポーランドをはじめとした中東欧の将来が明るいか、馬鹿でもよくわかるだろう。

スペインやアイルランドにはそんな産業基盤はないぞ。

175名無しさん2007-01-06 01:33:50

>>173

すまん数字を出すのを忘れた。

最近のデータがないが、製造業は2000年の最悪の時期でGDPの約30%に関わっていたことから類推してくれ。

ポーランドの製造業は2000年前後で底を打って、その後は急上昇している。

177名無しさん2007-01-06 13:51:11

日本的発想で数字だけで物事を捉えすぎてる椰子が多いが、

簡単に言うとエネルギー面でポーランドのドル箱であるドイツは

今後ロシアの手助け無しでは難しい。

ウクライナがロシアにガス供給を止められた時も、

ほぼ全EUに送られてるパイプラインが全て

いったんウクライナを経由して各国にロシアからガスが送られていた事が

明らかになっている。

ある意味、既にドイツはロシアの手の掌の上。

ヨーロッパ全土でロシアは台風の目になる日は近いかもしれない。

それと並ぶようにアジアでは中国しかないだろう。

アフリカの時代は、もう少し先だ。

日本は現状維持か多少下がりぎみ。

代替新エネルギー開発を急ぐべし。

179名無しさん2007-01-06 16:51:45

>>177

「ウクライナを経由して各国にロシアからガスが送られていた事が

明らかになっている」って、ちょwwwwドしろうとwww

エネルギーの供給は(ほかの資源でも同様だが)

大生産国と大消費国が長期的視野に立って最高レベルの政治

決断で決め、推進させるという基本的枠組みがある。

パイプラインがウクライナ経由であることは最近判明したこと

ではなく、最初からそのように計画されたもの。ちょwww

で、生産国と消費国のどちらが強いかというと、消費国のほうが

強い。消費国が買わないと言ったら、生産国はおしまいだから。

ロシアの場合は核兵力が非常に強いので、その他の資源国とは

性格が異なるが、基本は同じ。ドイツ(EU)はエネルギー交渉の

ときに軍事の話も当然ちらつかせる。

対ロシア交渉のテコを強化するため、ウクライナや中央アジア

を応援したり、EUの東方拡大政策をとったり、アフガンにNATO

軍を駐留させたりするわけ。全部ロシアへの嫌がらせが発想の

原点。

これを東欧から見ると、外国からの投資が次々に集まるので、

成長の一部を自分のものにするという観点から投資に参加

する人が出てくるし、それ自体はOK。人口が少ないのでちょっと

お金が集まっただけで浮かれている。

ただし、だからといってEU内での旧東欧諸国の発言権が高まる

(産業が根を張り国際競争力も付いて、永続的に発展過程に移行し、

国力が強大になる)のかというと、単純にそういう話にならないのさ。

192名無しさん2007-01-10 12:56:09

>>179

東欧の人口が少ないだって????

ポーランド・チェコ・スロバキアでドイツとほぼ同等の面積だが、これをあわせると人口5500万。

ドイツの8000万に比べると少ないが、充分に大市場。

ポーランド・チェコ・スロバキア・ハンガリーを合わせるとフランスとほぼ同等の面積だが、この地域の人口は6500万。

人口でもフランスに匹敵する。

東欧は決して過疎地じゃないよ。成長性は充分にある。

184名無しさん2007-01-08 00:49:15

資源の選択肢がいくつもある場合だろ<消費国が強い

ダイヤも石油も全部ユダヤが独占していて、ちょっと変わったルート(ロシアや

イラン)から石油を買おうとしたら全部アメリカからの横槍が入る。北方領土を

蒸し返される。共同プロジェクトを分捕られる。

186名無しさん2007-01-08 17:30:47

>>184

ダイヤの独占については、冷戦終焉後のロシアが

De Beersの言う事を必ずしも聞かないので、市場

寡占力が弱まってきたよね。

ロシアその他の石油資源については、日本が

過去30年間成功した実績がない「自主開発原油

の確保」政策に未だにこだわっている点を米国に

逆手に利用されている側面もありそう。

「自主開発原油の確保」と「必要輸入量の確保」

はイコールではないんだよね。

191名無しさん2007-01-10 12:51:14

>>186

デビアスと喧嘩したのはイスラエルのダイヤ業者だよ。ユダヤ人同士の喧嘩。

それで市場が独占できなくなった。

187名無しさん2007-01-10 01:54:41

代替燃料は日本のどっかに無いのか?

それさえあればロシアもアメリカもアラブも中国も関係ない!

193名無しさん2007-01-10 16:41:56

>>191

大きな供給元はアフリカとロシアで、アフリカはデビアスが

押さえているが、同社はロシアについては何の影響力もない。

>>192

東欧の人口を全部合わせてなおドイツより小さいことを

自ら認めているくせに、自ら矛盾している。こういうのを

過大評価という。経済は地域で考えない。全部国別、

国単位。小さいモノを見て小さいと発言できる素直さを

持ちましょう。

投資をしたければどうぞご自由に。間違っていないでしょう。

現状なら利益を出していると思う。だからといって東欧の経済は

大きくないし、将来もドイツを抜かない。政治的な強国にも

ならない。

194名無しさん2007-01-10 18:51:00

>>193

ほほう、それなら東欧の将来の展望は暗いとでも?

198名無しさん2007-01-10 23:09:33

>>194

そんなこと書いてないだろ。よく嫁。

196名無しさん2007-01-10 20:03:19

国民の生活の豊かさを考えたら

経済は国単位よりも国民一人当たりで比べるべきじゃね?

199名無しさん2007-01-11 03:25:21

>>196

そんなあなたにルクセンブルグ

200名無しさん2007-01-11 10:23:54

一人当たりGDPが高いと展望が明るいのか?逆だろ?

普通EUのような経済圏だと、国別では徐々に平準化する方向に向かうだろ?ちがうか?

実際EUではそういう政策採ってるし。

206名無しさん2007-01-11 21:46:01

>>200

一人当たりGDPが高いと成長は頭打ちになる傾向がある。

それでも人口の少ない小国は成長する。投資に対する弾性が大きいから。

しかし一人当たりの収入は大国の都市部と比べてさして変わらないか、かえって低かったりする。

207名無しさん2007-01-12 02:34:15

>>206

だから206さんの視点は投資家としての視点だと

思うのね。成長する国があるのだから、投資をして

稼ぐというのは正しい判断だと思う。

ならば「将来の展望」まで明るいかというと、そういう

単純な話ではないと思うのさ。「今成長していますか、

いませんか」という質問設定に対して「成長している」

という話ではあると思いますよ。

209名無しさん2007-05-07 09:04:45

無難にオーストラリアでFA.

211名無しさん2007-05-07 12:29:46

>>209

オーストラリアはハエが多く紫外線が強い。

ノー天気な国民性でもやっていけるのは資源と移民による人口増があるから。

212名無しさん2007-05-07 13:11:37

単純に将来が明るいって意味なら、中国やインドあたりだろうけど、

それは今がどん底だから比較論で見れば将来は良くなるってだけだよね。

日本人の若者の移住先として考えるなら、今でも先進国で将来も比較的安定して

豊かな生活を送れそうな国でしょ。消去法で行くと日本とドイツはまず政治が駄目すぎ。

フランス、イタリアも微妙、EUで調子いいのはイギリスでしょ。ヨーロッパの小国は

一人当たりGDPがやけに高い国もあるけど、極端に都市化している国がほとんどだから、

実際の生活レベルは大国の都市部と大して変わらない。アメリカは戦争大好きで

財政赤字溜め込む傾向があるし治安も悪い。カナダは寒いのを除けばまあまあ。

オーストラリアも>>211の欠点を除けばまあまあ。

まとめるとイギリス、カナダ、オーストラリアかな。ヨーロッパの文化に親しみたいならイギリス、

ウィンタースポーツ好き、寒いのOKならカナダ。マリンスポーツ好き、暖かいのが好きなら

オーストラリア。イギリスはヨーロッパの微妙な国から優秀な人材が集積し始めている。

カナダとオーストラリアは政治が比較的善政をしているのと資源と移民による人口増が

あるのが大きい。

216名無しさん2007-05-07 19:03:49

>>212

何も知らないなら長々とアホなレス書かなくてもいいよ

217名無しさん2007-05-07 19:12:31

>>216

俺も何も知らない困ったチャンなんだけど、

貴方の知っている事を教えてよ。

219名無しさん2007-05-08 08:51:31

>>217

216は他人を嘲笑して喜んでるだけのアホと思われ。

248名無しさん2010-01-31 15:58:41

>>246

外国人参政権なるものが成立したら、日本は内部から崩壊するのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする