もし武田信玄が息子義信と飯富虎昌を粛清してなかったら

1人間七七四年2016-12-16 23:34:33

息子の代で武田幕府開けたのだろうか

84人間七七四年2017-02-24 21:33:31

>>1

義信よりも飯富兵部を失った事が後世に大きなダメージを与えた。更に言うと典厩の死がもっとデカイ。

13人間七七四年2016-12-19 14:16:10

謀反(暗殺)を計画しなかったという前提で

信玄が死ぬまで余計なことは何もしない

信玄には絶対に逆らわないってのが義信の生き残る道

14人間七七四年2016-12-19 15:57:18

>>13

そりゃ無理でしょう。駿河侵攻を武田信玄がする限りは対立は避けられない。

そもそも史実でも対立はあっても、義信が謀反を計画したかは疑問だし。

15人間七七四年2016-12-19 16:29:00

それをいうなら義信が駿河侵攻に反対したってのも確証はないじゃん

19人間七七四年2016-12-21 10:21:42

もし飯富がそのまま家臣なら弟の山県昌景は表舞台に出て来れたのかな

26人間七七四年2016-12-23 19:45:08

ええと、クーデター計画が成功して

信玄vs義信&今川&北条という内乱の絵になる。

穴山は二つに割れる

駿河侵攻は遅くなりそう。敗死しなければ今川へ逃げ込み

北条を辿っててんてんと。

長生きするか息子が天正壬午の乱で担がれる可能性有

小田原征伐辺り迄いきておれば、旧家臣団を取り込んだ徳さんの

甲州安定化政策の調略対象になるかも

29人間七七四年2016-12-24 06:53:30

義信が生きていれば駿河侵攻はなし、北条敵対もない

徳川の遠江侵攻で今川に援軍出さなきゃならんし、領土拡大は打ち止めかな

信玄は利益に近視眼的すぎかと思うが、あれしか手がなかったってことだね

30人間七七四年2016-12-24 08:28:02

>>29

その場合、今川と組んで織田、徳川ラインと戦いを開始しそうだな。上杉とは手打ちにして。

32人間七七四年2016-12-24 15:03:27

結局味方の少ない義信じゃ追放も暗殺も無理なんだよな

33人間七七四年2016-12-24 15:21:11

>>32

味方は少なくない。むしろ勝頼よりはマシ。

ただ義信についた奴らは飯富を除くと、将来の幹部候補とか若手ばっかしで、小粒感は否めない。

34人間七七四年2016-12-24 15:48:46

>>33

それを少なすぎると言うんだよ

35人間七七四年2016-12-24 21:28:04

>>33

やっぱりダメなんじゃないか

45人間七七四年2016-12-26 15:01:49

親戚衆が従うかどうかだろうな

信廉と穴山梅雪が鍵

46人間七七四年2016-12-26 15:21:43

>>45

信廉は問題ないんじゃない? 逆らえる力も無さそうだし。

穴山は弟が義信派だから、梅雪と内紛になるかもね。

47人間七七四年2016-12-26 17:21:53

>>46

結局は穴山や小山田が足枷だったな

この2つを潰せてれば何とかなったかもしれんが甲斐と言う戦国時代でも鎌倉の時の気風から抜けれなかったのが武田の可哀想な所だね

62人間七七四年2016-12-30 04:27:40

>>47

それは違うだろ?

武田が滅びそうだから裏切っただけ

48人間七七四年2016-12-26 19:30:14

裏切りと内紛の歴史とか武田は呪われてる

49人間七七四年2016-12-26 19:38:13

>>48

それに比べれば同じ源氏なのに佐竹のや里見の生き残りっぷりをみたらなんかやるせなくなるなぁ

50人間七七四年2016-12-26 21:26:02

>>49

佐竹も里見も激しい内紛はしてるよ。

佐竹は義昭と義重、里見は義尭がその点、抑え切ったから偉大だよね。

52人間七七四年2016-12-26 22:28:11

>>50

しかし、佐竹や里見は自分の領国を統一できなかったが家中を纏めて家名を残していった

武田は領国を広げて名を広ろめたけど

家中を纏める時間が足りなさ過ぎて

結局は滅亡して高家になりましたとさ

53人間七七四年2016-12-26 22:31:59

>>50

ある意味秋田行きは内紛ともいえなくはないな

51人間七七四年2016-12-26 22:26:59

武田信玄の時は裏切り少なかったから

63人間七七四年2016-12-30 04:28:17

>>51

強かったからね

単にそれだけだよ

64人間七七四年2017-01-12 12:26:14

それで天下とれるなら勝頼でも取れてる

67人間七七四年2017-01-19 03:56:40

義信は今川のために何の利益にもならない遠江出陣を繰り返してる内に

背後の上杉謙信が一気に攻め込んで終了かもしれんな

勝頼が北条攻めてる間に豪族が調略されて一気に滅亡したみたいに

68人間七七四年2017-01-19 20:01:35

>>67

なんで出陣を繰り返すのかがわからん。

当時の徳川家康なら、武田が明らかに国力は上。おまけに北条や今川と同盟が保たれているなら、徳川家は武田、北条、今川三家に潰されて詰むよ。

69人間七七四年2017-01-19 22:37:50

>>68

家康は全力を遠江に投入できるからな

それに対して武田は上杉という強敵が北にいるわけで

冬以外に遠江に攻め込まれれば二正面作戦になる

しかも今川助けても何か領土が得られるわけでもなく

家臣団の不平不満は積み重なっていく

72人間七七四年2017-01-19 23:25:24

義信が今川のために戦うんだから

現に今川領を侵略してる家康はもちろん

そのバックに居る信長とも対立するのは避けられない

そうなると信長は当然謙信と組むことになる

まぁ信長も史実みたいに美濃や畿内にかかりきりになれずに

家康支援せざるを得なくなるから歴史は変わるだろうね

現在義の人として有名な謙信が、今川のために戦う義信の背後を襲うだろうし

後世の評価が楽しみだねw

76人間七七四年2017-01-21 17:01:30

>>72

信長は武田を敵に回しても徳川を全力支援する決断はしないんじゃないの

史実でも、この時点では武田に対して土下座外交の一手だったんだから

78人間七七四年2017-01-28 11:24:19

義信なら遺言残さなくても良かった

穴山とか親戚衆は従うだろうね

しかし信長の脅威跳ね返せれるか疑問だな

同盟に拘って戦国時代大事な領土拡大をしなさそうだし

79人間七七四年2017-01-28 14:36:56

信玄に取り立てられた譜代衆って義信なら納得して心服するのかねぇ

82人間七七四年2017-01-29 22:26:28

>>79

グダグダな駿河・遠江を切り取らず、氏真を助けて奥三河や東濃にしょっちゅう出兵させられて

納得しないだろうな、武田家臣団は。

83人間七七四年2017-01-29 22:36:01

>>82

だよなぁ

領土広げて恩賞に城や土地貰えるから従ってるんだもんな当時の豪族とかは

まぁもし義信が継いでたら戦国の義の人として上杉謙信じゃなく武田義信が後世語られてるかもね