戦艦ビスマルクVS戦艦大和ダ

1名無し三等兵2016-05-05 04:49:25

/ /  \\

.     / (;;..゜);lll(;;..゜)\ 命中弾ゼロ 対艦戦果ゼロでも大和はドイツ降伏より生き延びたから

/   ⌒(__人__)⌒ \    大和は絶対ビスマルクより優れていることに間違いないんだよぉぉぉぉおおぉぉおおぉぉぉ〜〜〜〜〜っ!

|  ノ(  |r┬- | u  | ________

\ ⌒  |r l |    / .| |          |

ノ  u   `ー’    \ | |    皇     |

/´                .| |    軍     |

|    l      プルプル u  | |          |

ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|

ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-___| |  |____

【前スレ】

戦艦ビスマルク VS 戦艦大和

12名無し三等兵2016-05-18 02:12:54

>>1

> 命中弾ゼロ 対艦戦果ゼロでも大和はドイツ降伏より生き延びたから

なら中国との戦争を避けるのと、チンピラゴロツキ3500万の大戦果とでは、どっちが上?

ただ単なる抽象的な「撃墜数」なんてのは、何の意味も持っていやしない。

繰り返しになるが、我々は攻撃機の護衛が主な任務だった。ルールとしてはこんな感じだよ。

つまり、1機の襲撃機も失わず1機の「メッセル」も落とさないで帰ってくるやつの方が、

3機の「メッセル」を落とす一方でたった1機でも襲撃機を失ってしまうやつよりも上なんだ。

戦後になってから判明する「戦果」と、戦時中でも自明な「損害」では、どっちが重要なのか。

滅亡したドイツ軍の輝かしい戦果は戦後にならないと判明しないが、日本軍は戦果の如何に関わらず存続していた。

465名無し三等兵2016-10-22 23:54:27

まあ鏡見てみろよ、お前のツラ>>1みたいな事になってるからw

471名無し三等兵2016-10-23 00:09:25

とりあえずこのクソ火葬戦記は「山下第二五軍パリ入城ス 」次回の>>1に入れといてやるか

大和厨の頭の悪さが際立っていて分かりやすい、ああこの程度のバカを相手にするんですよって一目

で分かるからなw

743名無し三等兵2017-04-27 20:58:05

>>1

>対艦戦果ゼロでも大和はドイツ降伏より生き延びたから

戦場において、敵を斃すことと自分が生き残ることとでは、どっちが大切?

25名無し三等兵2016-05-20 13:14:49

>>12

>>13

1990年以降のグラスノスチで、ナチスドイツ国防軍の名誉は回復されているわけだが?

29名無し三等兵2016-05-20 20:25:26

>>12

正々堂々と戦って、チンピラゴロツキ3500万を殺戮したうえで敗戦したほうが、誇りが持てる。

31名無し三等兵2016-05-20 20:55:43

>>25

チンピラゴロツキ3500万の大戦果が中共政府から発表されて、皇軍の名誉も回復されてるがなw

122名無し三等兵2016-06-10 18:26:00

ビスマルクは複葉機の雷撃で航行不能に

大和は完成前に艦隊決戦しないでも航空機で撃沈可能と日本が自ら証明してしまった

124名無し三等兵2016-06-11 19:18:39

>>122

まともな護衛戦力なしならその通りだが、

明確な目的を持って艦隊行動を行う戦艦部隊を航空戦力だけで阻止することは困難であると比島決戦時の第一遊撃部隊が証明しているんじゃないか?

武蔵を失ったとはいえ

125名無し三等兵2016-06-11 20:26:40

>124  航空戦力の質と量によるでしょ。 大和型2隻+護衛艦20隻ほどの艦隊でも米正規空母10隻程度の艦載機の繰り返し攻撃受ければ、まず全滅に近い。

126名無し三等兵2016-06-12 08:32:33

>>125

数が同じだったら?

大和型2隻が相手なら空母も2隻、空母が10隻なら大和型も10隻がフェアだろ

132名無し三等兵2016-06-13 07:53:46

>>126

費用換算で考えないと無意味、空母つーてもエセックスからボーグまで色々ある、建造費だけで言えば物価比換算でも

大和>タフィ3、護衛空母や護衛駆逐艦は紙装甲&20ノットも出ない低速艦だが建造費は普通の3割程度しか無い

しかし護衛駆逐艦の持ってる魚雷はたった3本、護衛空母としてはマシな部類のカサブランカ級でも攻撃機は12機しか

積んでいないと言う始末、巡洋艦程度の船と戦艦と等価とするのは無理がある

128名無し三等兵2016-06-12 10:40:05

建造コスト的に大和1対空母2か3にはなるだろ

133名無し三等兵2016-06-13 08:56:56

>>128

ならん、大和型1隻1億4千万、翔鶴8千万、大鳳1億。

ただし維持費は大和340万円に比して、大鳳99億、信濃111億と、これは

3倍。

大和の維持費の半分以上は砲関係のそれだから、主砲にカネがかかってる。

134名無し三等兵2016-06-13 11:00:33

>>133

それは物価差を考えてないから、日本の物価は昭和12〜19年の間に2.5倍程変動してる。

アメリカを例に挙げれば発注年度が近いサウスダコタとホーネットはそれぞれ7700万ドルと318

0万ドルで二倍以上差が出てる。

つまり中型空母2隻=大型戦艦1隻と言う図式が成り立つと言える

138名無し三等兵2016-06-13 11:33:16

パイロットの育成費用も

140名無し三等兵2016-06-13 11:47:21

艦載機はF4Fで4万ドルぐらいだな、ゼロ戦は10万円ぐらい九九式艦爆は19万円(両方昭和18年)、ただし機種次第になる

かな、サンダーボルトが8万ドルなのにムスタングは5万ドルとか中身次第で結構変わる

>パイロットの育成費用も

油の値段次第だけど戦艦にも乗組員居るからそこまでカウントはいらんだろ

143名無し三等兵2016-06-13 12:19:49

>>140

パイロットの育成費用もカウントする必要はあるね

144名無し三等兵2016-06-13 12:50:23

>>143

船との差分入れるとするなら油や消耗品代ぐらい、だけど戦艦って停泊してるだけでもアホみたいに燃料食うし消耗品も

結構高い(40.6cm砲弾が4000円ぐらい、交換用砲身は5万以上)、油に関しては長門とかでも1日あたり60トンぐらいは食

うが、これを航空機に換算すると100機の零戦を満タンに出来る、んで巡航すると大体9時間かそこら飛べるから900時間の

飛行時間が取れる、まあそっから予備も含めてPが100人ぐらいとしても1日合計200時間も飛べれば維持には十分過ぎる。

146名無し三等兵2016-06-13 13:02:42

>>144

そこらへんの水兵とパイロットじゃ一人前になるまでの経費が違い過ぎると言ってるんだよ

147名無し三等兵2016-06-13 13:17:59

>>146

開戦前の大学卒の初任給(超高給取り)でも50円の世界なんやで?大体訓練につーても高いモンは訓練用の航空機と油ぐらい、

経費って具体的にどんなものの事を言っている?言っておくが学校でも訓練用の装備でも戦艦の方がクッソ高いぞ?

149名無し三等兵2016-06-13 13:39:49

>>147

パイロットは士官

そこら辺の水兵はただの水兵

給料も違う

知らなかったの?

155名無し三等兵2016-06-14 06:24:12

>>149

人経費で言っても赤城当たりと大和を比べたら圧倒的に赤城に軍配が上がる、パイロットが大よそ70円前後の中下っ端

の水兵でも20円ぐらいは出てるからな(高級取りのバスガイドとかが35円の世界なのでまあまあ)、多めに見積もって

もパイロットは水兵4人分の給与しか貰ってない、ちなみに差が1000人と言ったがあれは間違ってた、正しくは1300人

程の差がある。

乗員数

赤城 1,630人

大和 3,332人

これまでの計算を考慮に入れれば経費、維持費、消費燃料等においても空母側が圧倒的に安上がりと言える、金剛当たり

でも乗員数も2,367人とかなりの人数だし、人員経費においても戦艦は格段に掛かるんだよね、あと維持に必要な燃料に

ついては概ね赤城や加賀=金剛>蒼龍型だった事を考えると精々長門あたりでやめておくべきだったかもしれないね

191名無し三等兵2016-06-14 17:43:04

あーあーこうやって大和が安くて世界最強とか言う粘着ゴミが付くのか・・・

こう言う馬鹿のせいで運用や建造費関連の資料が残って無いんだよな、資料も何故か軒並処分されてるし

こう言うウヨ系に限っては半島の連中と民度的に大差ないやw

>ドックを拡張しただけだっつう

拡張工事つってんだろうがボケw拡張つったってタダでできる訳じゃねーんだよアホ

既存のを拡張して使うのは当たり前なんだよ新設したら超大和の神崎みたく戦艦作れる値段になるわw

195名無し三等兵2016-06-14 17:50:10

>>191

>資料も何故か軒並処分されてるし

戦争に負けたので軍事機密は焼却処分されたんだよ

そんな初歩の初歩も知らないの?

199名無し三等兵2016-06-14 17:59:20

>>195

消されたのは建造用の図面等重要機密のみ

各作戦でどんだけ燃料使ったかとかきっちり残っているんだが?大井篤の海上護衛戦でも詳しく触れられてた、ところが普段維持にどれぐらい

使ったかとか都合の悪いものになると忽然を姿を消してる、大方本を売りたい連中が処分してしまったんだろ残念、読みたかったのに

201名無し三等兵2016-06-14 18:01:04

>>199

お前が全く知りもしないのに大和はコストが高い(キリッとほざいてる馬鹿なのは分かったw

202名無し三等兵2016-06-14 18:01:55

>>199

都合が悪いのではなく、窯の火を落としてたので経費がそこまで掛からなかったからだろう

205名無し三等兵2016-06-14 18:05:28

>>201

悪口しかいえないとかネトウヨみたいな酷使様やなw

オマエなんぞ半島人と争ってるのがお似合いだw

>>202

それって末期の話じゃない?

207名無し三等兵2016-06-14 18:07:43

>>205

末期の戦艦は陸上から電力ケーブル引いて浮き砲台になってたのだから燃料食ってないぞ

208名無し三等兵2016-06-14 18:08:42

>>207

もうそれって戦艦としての役割捨ててるよね?

210名無し三等兵2016-06-14 18:10:43

>>208

末期は使いどころがなかったからね

砲台に出来るだけマシだろ

242名無し三等兵2016-06-16 11:52:39

大体燃費の話なら大井篤とか有名どころにも書いてあるだろうが、コンビニ本ばっかり読んでない

でちゃんとした本も読みやがれクズ

艦これとかからキモイ戦艦信者増えすぎなんだよw

245名無し三等兵2016-06-16 11:57:07

>>242

大井篤がなんか書いてるのなら、空母の維持費が戦艦の何分の一かも書いてるんだろ?

コンビニ本なんかじゃなくて、もっと専門的な本を読んでるお前なら分かるんだよな

何て言う本に書いてるか言ってみろよ

言えなかったらお前はコンビニ本ばかり読んでる艦これ信者と同じレベルだよw

252名無し三等兵2016-06-16 19:56:48

( ´ω`)y=~

326名無し三等兵2016-06-30 20:21:26

そもそも日本海軍は開戦までは相当贅沢な部類、国を守るためだと言えば八八艦隊のような国を傾かせてもOKみたいなノリだったし

根本的に戦争経済理解出来てないだろ

一方米軍は行き過ぎた仕分け、工期短縮、予算カットでアイオワ出来るまで低速だったり欠陥持ちだったり散々だった、それどころか

最前線のフィリピンすら防衛に2500万ドル投じる予定が100万ドルしかあげないとか太平洋艦隊の3分の1を引っぺがして欧州に向かわ

せるとか今の自衛隊並みにカツカツだからな、事前に戦争経済を体感出来て居たのだろう

493名無し三等兵2017-03-15 11:07:02

>>326

> そもそも日本海軍は開戦までは相当贅沢な

ところで戦前の日本の軍事費について

1940年

陸軍 41億9100万円  海軍 15億3200万円  ; 陸と海の比率 7:3

「アメリカ合衆国戦略爆撃調査団報告書」(115:眠い人 ◆gQikaJHtf2) 軍事板初心者質問スレまとめ、より

1940年頃の海軍は大和武蔵や新鋭翔鶴型その他を全力で建造していたが

それでもこの程度。

予算、人員、政治力とも陸軍が主、海軍は副次的立場。戦前の日本は陸軍主導の国だった。

352名無し三等兵2016-07-04 19:19:41

ワッチョイじゃないほうの戦艦スレッド、基地外が荒らして消えちゃってたのか。

366名無し三等兵2016-07-08 16:24:11

タミヤの隼鷹は名作なんだが、

そもそも副砲など空母には無い

369名無し三等兵2016-07-08 21:35:18

>>366 赤城加賀「・・・」

3803652016-07-11 14:47:32

>>369

副砲ではない

副砲があるのならそれ以前に主砲がないといけないよ

375名無し三等兵2016-07-09 20:21:17

初めて溶接で作った大鯨の船体が反り返ってしまって

泣く泣く切断した当時の関係者の無念を味わえる粋な計らいか

376名無し三等兵2016-07-09 21:20:28

>>375

大鯨は龍鳳だろ

382名無し三等兵2016-07-11 22:36:31

>>380 三段空母時代の2段目甲板にあった主砲「・・・」

3843652016-07-12 08:01:24

>>382

あれは主砲ではない

ただの備砲

それに、2段目にあったのは20センチ砲、最後まで残ってた艦尾の砲も20センチ

同じ口径で主砲と副砲に分かれる事はない

ドレッドノート以降の艦だからなおさらだよ

>>383

だろうね

396名無し三等兵2016-08-05 18:41:54

ウォーターラインの艦載機セットと同類品でツクダホビーの1/700で200円の

ドイツ空軍戦闘機とアメリカ陸軍戦闘機というのも買ったことある。

前者はWLの英海軍レベル、後者は日本海軍機レベルだった。

397名無し三等兵2016-08-09 08:28:36

>>396

ああっ、そうそう!あったねぇ。

なんか、震電・紫電改・雷電・零戦52のセットもあったなぁ。

紫電改はそこそこだったけど、震電なんて主翼が1mm厚!!!

結局、全部パーティングラインがすさまじい凸モールドだった。

1/700の日の丸デカールが欲しくて買ってたような記憶があるよ。

410名無し三等兵2016-08-13 09:53:49

当時の大日本帝国海軍聯合艦隊の海防戦策はもっぱら「漸減邀撃作戦」である。

来たるべき外寇に向けて、皇国の至宝たる秘匿超戦艦「大和」級は艦隊決戦

の要であり、前夜戦・前空戦を含めて敵を漸減邀撃し弱めてた後、渾身の

打撃を極める最後の切り札である。

独巨大高速戦艦ビスマルク号を叩くには、まず金剛級一個戦隊と軽快部隊で良

しとすべしであると認む。それでも捕捉できなければ第一航空戦隊の出番なり。

412名無し三等兵2016-08-17 11:29:53

>>410

型を級と言っちゃう辺りがニワカ感丸出しです

426名無し三等兵2016-10-22 22:37:02

そもそもどう言う情勢・海域で使う対決を行うつもりなんだよ?

頭の悪いガキが○○○と○○○っどっちが強いの〜って聞くレベルのスレだろ?それともこんな頭

の悪い100%ありえないクソ火葬戦記みたいなタイマン対決がありえるとでも?

429名無し三等兵2016-10-22 22:43:50

>>426

誘導爆弾は大西洋の母国近くでしか使えないと思うけど?

太平洋に展開したら、日本以上に英国が喜んで、コマンド部隊を

送り込んで中国警備隊とか皆殺しにしてさっさと強奪してると思うw

428名無し三等兵2016-10-22 22:42:45

まあ大方艦これかなんかに影響されたバカガキが立てたスレだから本当に○○○と○○○っどっちが強いの〜レベル

の話なんだろうけどな、劇場版が近いからあげたんだろうかね?

430名無し三等兵2016-10-22 22:45:00

>>428

と、昨年と"同じく"凹られてる馬鹿が申しておりますぜヒャッハーwwwww

433名無し三等兵2016-10-22 22:53:38

>>429

兵站等の話を言及するなら中国で戦いは発生しないが?

火葬戦記がやりたいのなら情勢ぐらい説明しろよ

432名無し三等兵2016-10-22 22:51:06

>>430

やっぱりキショ豚かよ、ブラゲ板にいけよw

435名無し三等兵2016-10-22 23:07:59

>>432

プラゲ版?何それ?

>>433

別に兵站じゃないと思うけど?

ヴルツブルグをバイティング作戦で強奪した

英軍なら躊躇せずにやりそうな特殊作戦の話だけど、

何か気にくわないの?

どうしても、ドイツの秘密兵器を出してうっふんを晴らしたい?

(ウッフーンw

438名無し三等兵2016-10-22 23:15:55

>>435

ブラウザゲームの艦これスレだよ、艦これはあっちと決まってる

>別に兵站じゃないと思うけど?

兵站のへの字を知ってりゃ中国で日本と戦うなど不可能だとすぐ分かる筈だが?陸軍は

ロシアの協力があれば不可能ではないがビスマルクは100%不可能だろw

まともな頭があれば中国では成立しないと3秒ぐらいで分かりそうなモンだがガキには

難しいか?

440名無し三等兵2016-10-22 23:17:58

>>438

で、そうなると欧州大陸でやると。

英米とかいながら。

秘 密 兵器はチャッカリ登場させて。

ヤバイよね?w

446名無し三等兵2016-10-22 23:29:51

しかしすげーな真面目にスレタイの想定してんのかお前wもう立派な病人じゃねーかw

情勢の説明も満足に出来ない癖に そこにいる時点で完全に組み込まれてるよ。 (キリッ!!

って笑わせんなよクソガキw

447名無し三等兵2016-10-22 23:31:18

>>446

うんこの話でもし始めたんかい?

ぐんびの話は、日独水上戦力については

しようがないかw

450名無し三等兵2016-10-22 23:35:16

>>447

お前のスタンスが意味不明過ぎてもはやなんの話か不明

ぶっちゃけ何処でもドアでもない限り中国でドイツ軍は展開出来ないが、あれば実質本国

同然って言う話も理解出来ないなら火葬戦記スレにでもこもっててどうぞw

452名無し三等兵2016-10-22 23:39:10

>>450

スタンス?

何処で何をやるのか考察も無しに誘導爆弾とか

うーボート出してるID:QzBT+EB2が、

何か言ってるのかい?

想定ではなく、結論はエラく滔々と書いてるのにねw

469名無し三等兵2016-10-23 00:06:40

コイツは本当にバカだなぁ・・・

戦略的に考えてドイツが日本と中国で戦争出来るとでも思ってるんだから、ほんとうに頭悪い・・・

バカな奴ってそこぬけでバカだなw

470名無し三等兵2016-10-23 00:08:01

>>469

ユウドウバクダン!とか

うーぼーと!

とか出さなきゃ良いのに(恥の上塗りw

473名無し三等兵2016-10-23 00:12:06

>>470

これも追記しておくか

大和厨はフリッツXはおろかUボートも碌に知らないとwww

恥の上塗りしてるけど厚顔無恥で気が付かない池沼テンプレケースなんだよなぁw

かあちゃん可哀想、こんなバカガキ生んでしまってホント同情するw

472名無し三等兵2016-10-23 00:10:26

>>471

次スレ立つの?これ。

いや、マジでさ。

必死なのは、よく分かるけどw

474名無し三等兵2016-10-23 00:13:58

>>472

君のようなバカを3、4匹釣れば多分立つよ、ちょっと見返してみてはいかがでしょうかw

475名無し三等兵2016-10-23 00:17:03

>>473

で、どう

ろくに知らん、かは示せんのよねえ。

おかしな話だよな?

前スレじゃ散々史実とか出てたのに。

これも、揶揄はすれど実態は出せず?w

>>474

もう話なんて終わりでしょ?

何も、史実でも事実でも、出出来やしないんだからw

483名無し三等兵2016-12-18 00:24:33

大和とか日本の戦艦はクソだと思う。

最近の潜水艦探査で見つけられてる撃沈されたアメリカの軍艦が海底で殆ど

原型を留めてるのに、大和も武蔵もバラバラ。

戦後、水中原爆実験に供されてゆっくり沈んだ長門も、もっと近いところに置かれていて

沈まなかった米艦も数隻ある(少なくとも4隻)。

ヒロシマの写真で黒焦げになってる有名な路面電車の写真があるが、

あの電車は651号電車で実はその後復旧していまも現役。

長門と丁度同じ700メートル距離にいたけどフレームは大して壊れなかった。

原爆の出力も大差ない。路面電車以下の長門。

489名無し三等兵2017-01-27 15:20:34

>>483

印象操作しか出来ない馬鹿は惨めだよなぁ……

マトモなソース出せないし知恵もないんだもの

490名無し三等兵2017-01-27 17:35:26

>>489

まあ 水中爆発に耐えた米艦艇はさすがに

第二次世界大戦型の設計だわな

20年ちがえば装甲材質から設計までまるでちがうだろう 仕方がない部分ではあるな

500名無し三等兵2017-03-19 15:42:32

>>326

> そもそも日本海軍は開戦までは相当贅沢な部類

> 一方米軍は行き過ぎた仕分け、工期短縮、予算カットで〜散々だった、それどころか最前線のフィリピンすら防衛に2500万ドル投じる予定が100万ドルしかあげないとか

>>493

>(日本海軍の軍事費)15億3200万円  ; 陸と海の比率 7:3

当時は1ドル4円くらいだったから、最前線フィリピンに2500万ドル(100億円)投じる予定が〜って、そもそもの金額が桁外れ

アメリカは凄い超大国としか・・・

502名無し三等兵2017-03-19 17:02:53

>>500

物価が全然違うんやで?例えば大和は1億2千万ぐらいで1ドル4円で換算すると3000万ドル、フレッチャー級が1500万ドル、

エセックスが8000万ドルもする、別に大和が安いと言うわけでは無くこういうのは流通量からの割合でみるしかない

536名無し三等兵2017-03-21 10:23:06

ビスマルクと大和だが、たとえば両艦が大西洋で通商破壊戦に出撃して沢山商船を撃沈できるのはどっちか? という比較も有りかな

538名無し三等兵2017-03-21 19:58:58

>>536-537

ビスマルクの圧倒的勝利に決まってるwww

大日本帝国海軍は艦船どころか潜水艦使った通商破壊戦すら皆無の世界一無能な軍隊だしwwwwwwwww

540名無し三等兵2017-03-21 20:44:15

>>538

その代わりに陸軍は中国人を3500万人虐殺したけどなw

541名無し三等兵2017-03-22 00:55:28

>>538

てかやってるけど効果が薄くて止めたや

>>539

日本は近代戦闘においては理解していて

浸透強襲後の電撃戦、や陸空合同作戦なども

行っているこれは日本が

近代戦闘においては他国より強い

ちゃんと日本は輸送艦護衛においても頑張ってた松型建造したり対潜装備の充実して対抗したけど数が多くて無理だった

>>540証拠がない

のに年々増えてる中国人戦死者最初50万ちょいだったのが今では3500万人現実的に無理

546名無し三等兵2017-03-22 21:19:45

ニッポンの戦艦て沈没→主砲弾薬庫爆発

ってパターンが多いよなwww

大和型戦艦は大和も武蔵も海底でバラバラ♪www

味方に撃沈された陸奥も真っ二つwww

547名無し三等兵2017-03-22 22:45:53

>>546

他国も多いよ

548名無し三等兵2017-03-22 23:13:48

>>547

戦艦・巡洋戦艦については、他国では、沈没(ないしは転覆)→弾薬庫爆発はバーラムぐらいじゃないかな

後は魚雷か機雷で底抜かるか、ボコボコにされて浮力の限界まで浮いているか、弾薬庫の直撃で爆発→沈没か

549名無し三等兵2017-03-23 00:42:48

てか武蔵も耐え続けて沈没

原型は止めてたし

大和もリベット外れず原型止めてるし

陸奥は原型止めて有効活用されたし

550名無し三等兵2017-03-23 01:23:24

>>549

はあぁぁあ!?

大和

武蔵

陸奥

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6a-6c/prizep1800/folder/711508/02/26538702/img_17_m?1441799513A: [0.091700 sec.]B: [1.169683 sec.]

561名無し三等兵2017-03-25 00:37:09

>>550

大和の後部艦底右舷部の大きな破口はなんなんだろ

560名無し三等兵2017-03-24 23:55:05

言ってしまえば沈没後に原型たもっててもなんの意味無いんだけどな。

562名無し三等兵2017-03-25 09:59:25

>>560

むしろダメコンの低さを露呈してる気がするがな、航空攻撃なんて穴開けるだけで船体自体は大したダメー

ジを受けない訳で、10km以下に接近されて戦艦クラスの主砲弾を大量に叩き込まれて内部で爆発しまくった

ビスマルクより遙かに低いダメージしか日本の戦艦は受けてないから当たり前だろ

586名無し三等兵2017-03-26 06:50:18

>>561

つhttps://www.youtube.com/watch?v=cwc8F769Yes

589名無し三等兵2017-03-27 07:14:54

>>562

> ビスマルクより遙かに低いダメージしか日本の戦艦は受けてないから当たり前だろ

ならもしドイツ陸軍が、日本陸軍に代わって大陸打通作戦を発動していたらどうなりますか?

ドイツ陸軍だったら、大陸打通作戦なんてケチなものではなく、大陸消滅作戦になってましたか?

南京大虐殺とか性奴隷とか、日本軍は占領地の至るところで住民を苦しめたそうですが、

どうせなら中国人を「劣等人種」としてホロコーストしておけばよかったと思います。何しろ中国人絶滅収容所

が戦後もそのまま残ってしまうのだから、言い訳のしようがなくなり、侵略戦争の反省もしっかりしたものになり、

日中関係はずっと良くなってたはずです。それからもしできれば虐殺した中国人を潰して航空燃料を精製

すればよかったと思います。文句があるなら米軍はオーバーロード作戦を中止にして、中国戦線に派兵したらいいでしょう。

キングタイガーならもっと進軍できましたか? もっと大勢の中国人を殺戮できましたか?

四式戦疾風ではなくMe262が出撃してたら、シェンノートの在支14空軍は壊滅してましたか?

ウルツブルグレーダーと88ミリ高射砲があれば、防空は万全でしたか?

今からでもドイツ語を勉強してドイツ留学して、髪の毛染めてドイツ人になりすまし、こういう発言をしてみたい

と思ってます。「たかが中国チンピラゴロツキの3500万なんて取るに足らん。97式中戦車チハなんて、

あんなへっぽこな戦車モドキ、工業水準低いわー。わがドイツ軍のキングタイガー戦車だったら、

3500万どころか5億人皆殺しにして、中国に中国人は一人も居なくなってたはずだ!」

おい、なんとかいえよ、おい!

582月々雨々2017-03-25 16:51:10

ビスマルク装甲傾斜してない

大和傾斜装甲採用の違いがある

後日本は捕虜虐待はひどいけど虐殺はあまりしてない

日中戦争で3500万人が死んだとは

最初50万人前後だったのが今では3500万人年々

増えているが戦争期間的に3500万人は現実的ではない

583名無し三等兵2017-03-25 17:10:34

>>582

>日中戦争で3500万人が死んだとは

でも皇軍が虐殺した中国人は多ければ多いほどお国自慢になるし、また進歩的でリベラルだと思うぞw

584名無し三等兵2017-03-25 18:46:47

>>583

まだ増えルよね絶対

588名無し三等兵2017-03-27 02:43:37

>>561

右舷内側の稼動ボイラーが水蒸気爆発、それが旧副砲弾薬庫を流用した増設高角砲用

弾薬庫を巻き込んで誘爆したため、大規模な爆発になったと個人的には推定してる。

ちなみに>>586の番組にはDVD版があって、テレビ放映されたもの以外の、未公開

映像もある。スタジオでのトークは全部カット。

個人的には艦首部全体を側面から移した映像と、左右から水圧?で潰された艦尾がハッキリ

映ってる映像が興味深かった。

590名無し三等兵2017-03-27 09:40:29

>>589

中華民国軍にキングタイガーやメッサーがいたら日本軍崩壊するだろ

日本軍は遥かに格下のカーチスP40にコテンパンにやられてたんだから

ボーイントンとかスコア競争してたんだぜ

591名無し三等兵2017-03-27 10:12:07

>>590

>格下のカーチスP40にコテンパンにやられてた

『・・・1942年から43年の間、P−40航空隊は北アフリカ、シシリー、イタリアの航空戦で鍵となる役割を果たした。

ある日の彼らの任務は爆撃と機銃掃射であり、別の日は中爆の戦闘護衛であった。

その欠点にもかかわらず、この種の航空戦においてカーチスP−40は優れた兵器であった。それは決して高速で

高高度を飛行できる機体ではなかったが、タフで、信頼でき、重武装で、相当量の爆弾を携行でき、

そして中国や太平洋と異なり、交戦した敵機よりもマニューバブルであった。P−40パイロット達は、

より最新のライトニングやサンダーボルトやマスタングで飛びたいと願っただろうが、ウォーホークはその時点

での唯一の米国戦闘機であり、彼らはそれでベストを尽くしたのだった。・・・』

(カール・モールスワース、MTOのP−40ウォーホークエース(オスプレイ社刊)より引用)

598名無し三等兵2017-03-28 18:05:55

艦艇マニアとしてナチス独海軍の水上艦艇は欠かせない存在だと感じるが空母も無く適当な艦載機も無い(ゲーリングのせいだが)のは…

やはりデーニッツの潜水艦集団攻撃による通商破壊戦術を主柱に(結果論だが)史実の倍に及ぶ戦力を投入していたらチャーチルを観念させ得たかも知れない

無論、最終的には圧倒的物質量の米国に勝てるはずも無い訳ですがね

603名無し三等兵2017-03-29 01:00:44

>>598

1940年にどれだけUボートが稼働してるか知ってるか?

あの時が最大の唯一のチャンスだった

その後は忌々しい護衛空母と護衛駆逐艦の増強で困難に

唯一の手はXXI型の早期実現か。44年の上旬までに「まとまった数が運用」できた場合

米英は4〜5年は苦しめられた

B-17は空輸できるけど爆弾や部品は船便で送らなくてはいけない

人員は全部船便で。戦略爆撃が止まるだけでかなり変わるんじゃないかな

604名無し三等兵2017-03-29 01:15:02

>>603

>44年の上旬までに「まとまった数が運用」できた場合

十一月には商船六隻、二万三〇〇〇トン、十二月には七隻、四万八〇〇〇トンを撃沈しただけだった。

そしてこの二ヵ月間に、同じ船団航路上で一六隻のUボートが失われたのである。

これをあの三月の実績にくらべると、信じられぬほどである。三月には北大西洋だけで八〇隻、

四七万六三四九トンの商船が撃沈されているのに、Uポートの損失はわずか六隻にすぎなかった。

「潜水艦戦は終わりなどという話はごめんだ」五月三十一日、デーニッツ提督が北大西洋からUボートを

引き揚げたという報告をすると、ヒトラーは烈火のごとく怒った。「大西洋は西部の防衛線なのだ」。

言うのはたやすかった。十二月十二日、デーニッツは絶望気味に日記に書いている。

「敵はあらゆる切り札を有している。長距離哨戒機で全地域に目を光らせ、位置探知装置を使っているのに対し、

われわれは警戒手段を持っていない。・・・・・・敵がわが方の手の内を知りつくしているのにたいし、

われわれは敵について何も知らない」。

<第三帝国の興亡5 ウィリアム・シャイラー 152頁>

605名無し三等兵2017-03-29 01:21:54

>>603

>44年の上旬までに「まとまった数が運用」できた場合

ソ連へのレンドリースは、その半分以上が太平洋経由だから、大西洋戦争は無意味www

実はこのルート、米英からソ連に渡った補給物資の半分以上が使ったとも 言われているそうだ。

太平洋にはドイツ海軍がいなかったので、安全だったのだろう。ナチスドイツの側からすれば、日ソ中立条約があるとはいえ、

同盟国・日本の目の前(おそらく津軽・宗谷両海峡)を最大の敵国・ソ連の戦争を支える資源や補給物資が

通過していくのだから、 さぞや悔しい話だったと思う。日本の陸軍・海軍も、目の前を行く「同盟国最大の敵」

ソ連の輸送船団をそのまま通していたのだと思うと、なんというか。

ちょっと間があいてしまいましたが、こちらもぼちぼちやっていきますので。さて、今日の話は先の世界大戦について。第二次世界大戦で、最大の戦死者を出したのは、おそら…

692名無し三等兵2017-04-15 00:34:40

>>691

純★日本人が総力戦で戦った日露戦争までの帝国軍は好きだが

姦酷併合後の皇軍wはキムチ臭くて全く受け付けられないwwwwwwww

海軍も陸軍もチョンボ多すぎてワロスwwwwww

しかも海軍と陸軍でいがみ合ってるとかwwwwwアホそのものwwwwwwwww

720名無し三等兵2017-04-22 09:08:23

首チョンパ君とか、ソースがブログ君とか面白いなぁ

大和型戦艦には難癖しかつけらないからしょうがない

796名無し三等兵2017-05-14 22:05:52

なぜかこういう話になると大和の砲撃は最後まで外れまくって

敵艦が必ずふところに入り込んで致命打をたたき込むと言い切る奴が出てきて困る

799名無し三等兵2017-05-15 04:12:59

>>796

大戦における日本戦艦の悲惨な戦果がね

数字は嘘をつかない

これは絶対だ

800名無し三等兵2017-05-15 05:12:59

>>799

君が言う「数字」って何の数字?まずそこから始めよう。

802名無し三等兵2017-05-15 06:30:34

>>800

書いてある通りだよ

日本戦艦の戦果だ

確認された戦果だけが本質を示す

805名無し三等兵2017-05-15 09:08:20

>>802

だからその「数字」を書けよ。なぜ逃げる?

830名無し三等兵2017-07-07 06:59:01

>>805

戦果なし

かなしいね(´;ω;`)

ドイツ戦艦は一撃必殺の伝説を残した

アメリカ戦艦はあらゆる戦闘で戦果をあげた

イギリス戦艦はドイツ戦艦を容赦なく痛打した

日本戦艦は先手とりながらアメリカ戦艦に討ち取られたりトラック島で飯炊きやったり資源輸送したりしてた

悲しいね

808名無し三等兵2017-05-20 20:34:36

アメリカサマは大和型戦艦沈めるのにアイオワ級なんざ出す必要無し!

フレッチャー級駆逐艦で充分wwwwww

811名無し三等兵2017-05-27 01:25:58

>>808

サマール沖海戦では、そのフレッチャー級駆逐艦が3隻もいたけど、そこで大和沈んだっけ?

815名無し三等兵2017-06-04 09:16:57

>>811

空母を目の前にして早々に反転させられてるんだよなぁ・・・

817名無し三等兵2017-06-04 11:43:40

>>815

フレッチャー型のあまりの錬度に恐れをなして反転、機転を利かせた魚雷調整のお陰で魚雷と並走しながら戦線離脱

絵にかいた殊勲、護衛艦隊の面目躍如よ

816名無し三等兵2017-06-04 09:25:35

てか航空機が全ての世界にスペック振りかざしてもな、ビスマルク、テルピッツ、大和、武蔵それぞれ航空機で致命

打を与えられてる訳で、仮にアイオワが居なかったとしてもアメリカ軍の戦艦が撃沈されるなんてありえなかったん

じゃないのか?

唯一撃沈出来るチャンスとして第三次ソロモンの霧島の立ち位置があるけど、サウスダコタ砲撃後7000mからワシント

ンの斉射受けて42cm砲9発食らったらバイタル抜かれて轟沈して格下戦艦にやられた汚名ついちゃうし

818名無し三等兵2017-06-05 01:56:14

>>815

反論されて「撃沈」から「反転」にすり替え&トーンダウンw

>>816

それらの戦艦の空襲時には、味方戦闘機の援護が一切なかったことは知らないようだな。

あと42cm砲って何ですか?

事実としては霧島ですら轟沈しなかった。砲戦終了から沈没まで何時間かかった

と思ってる?

轟沈さすには火薬庫の中で砲弾を炸裂させなきゃいけないが、距離が近すぎるから落角が浅く、

弾庫はともかく火薬庫まで到達する可能性は低いわな。

>>817

あれは金剛か巡洋艦を狙ったものだとモリソン戦史等には書いてる。その魚雷が外れて

偶然大和に接近していった。これが真相。

アメリカの魚雷は46ノットだと4,100〜5,500mの射程距離しかなく、あの発射

距離では低速モードで撃つしかなかった。

米駆逐艦が発射した魚雷は合計39本だが、命中したのは熊野への1本だけ。

819名無し三等兵2017-06-14 19:47:06

>>818

>砲戦終了から沈没まで何時間かかったと思ってる?

油漏れでグダグダw

水圧と油圧の利用では、使えるパッキンの材質を生産できたかどうかで決まってくる。

戦前の日本は化学合成の分野は発展途上でアメリカ、欧州を追いかけている状況。

水と油では浸透圧の違いから、油のほうが漏れやすい。

当時の日本では配管接手のパッキンは皮製で温度変化に追従できず高温では干からびたようになり隙間ができてしまう。

水なら漏れなくても、油は漏れてしまう。

もう一つは粘度の違いと品質の問題。砲塔動力の伝達に使うとどうしても経路が長くなる。

油は水が混ざったり、エアーを嚙んだりするとそれを抜くのが難しい。

すると反応が悪くなって正確に力を伝えられなくなる。

水だと粘度が低いので配管途中に圧力弁を設けてそこから抜くことがやりやすい。

あと水は油と違い、ほとんど圧縮されないので反応がダイレクトに伝わる。

現代でも水圧は見直されて色々な分野で製品が増えてきている、自転車のブレーキとか。

ただし緩衝作用が弱いのでそれが不利になる場合もある。

ただ水圧だから漏れなかったという訳ではないようで、

水漏れが常時発生するから合羽が必要だったとかいう戦艦もあったようだw

822名無し三等兵2017-06-15 06:34:19

>>819

パッキン以外全部間違ってるぞ

838名無し三等兵2017-07-12 13:29:36

>>830

シナゴキブリ3500万匹討伐を達成しました!

839名無し三等兵2017-07-16 21:01:13

>>838

おまいもシナゴキブリと同じゴキだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする