【海上自衛隊】F-35B導入の可能性について9

1名無し三等兵2016-10-12 20:21:20

■前スレ

【海上自衛隊】F-35B導入の可能性について7

【海上自衛隊】F-35B導入の可能性について8

■基礎知識 F-35B

■F-35B 短距離離陸Take off Distance 168m (STO:Short Take off mode)

最大搭載、陸上滑走168メートル(550ft)で短距離離陸が可能 (説明)※

STOVLの意味(Short Take Off and Vertical Landing=短距離離陸/垂直着陸)

・STO=Short Take Off(短距離離陸)=168メートル(550ft)で可能※

・VL=Vertical Landing(垂直着陸)=0メートルで着陸

※600ftという指摘あり

■F-35B 陸上滑走路の短距離離陸(STO:Short Take Off) <動画>

F-35B Short Takeoff from the USS Wasp

F-35B – First Sea vertical landing

874名無し三等兵2017-04-04 12:33:44

855: TFR ◆IBMOSAtBIg :2017/04/02(日) 21:01:12 ID:3Z9AqRtY0

/^l

,—-y’"’~"~"~゛´  |   >1 もさ。

ヽ          ;:

ミ:  ´-——- ` ミ   年度も改まり、エイプリルフールも過ぎたもさ。

゛,   づ⌒/⌒と ミ

彡  .: : :⌒’⌒: : : ミ   ちょっとした噂話でも投下してみるもさ。

‘; (⌒):::::::::::::::: ⌒)

‾‾‾‾‾‾‾‾‾

空自がF-35"B"の導入を検討している様子もさね。

「ヘリ運用基地で運用できる戦術航空機が必要な情勢」

または

「攻撃ヘリでは能力不足、かつ空自基地から想定正面まで遠過ぎる、そんな状況が生じうる」

といった認識がある様子もさ。

主に陸自と相談している様子もさ。

ただし、空自の13個隊目の戦闘機隊として構想しているのかどうかは全く判らないもさね。

単なる観測気球なのかもしれないもさ。

あるいは海自に押し付けるつもりかもしれないもさ。

39名無し三等兵2016-10-15 13:17:08

軍事板で地図すら見てない奴ら嫌いだわ。

敵もだが、まず友軍の拠点間の位置関係と、簡単な部隊配置ぐらい頭に入れとけよ。

そこからわかってないから、B型最強みたいなアホなこと口走ってる。

それにさ器用貧乏って言葉も理解してないでしょ。

数ある兵器の中でも、VTOL,STOVLなんてその際たるもの。

42浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 14:18:03

>>39

F-35Bの航続距離は短いが那覇からなら石垣島くらいまでは作戦可能だろ。

44名無し三等兵2016-10-15 14:28:21

>>42

それってつまり、F35Aの量産配備の方が良いってことでは?

43浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 14:24:18

>Spallingの事とか、知らんの?

知らない。

ともかく、3000m滑走路に弾道ミサイル5発被弾しても、補修しないと

使えないのは、せいぜい半径50m。それ以外はブルドーザーで破片除去で

足りるはず。

だとすれば、被弾の10分後には約400mのミニ滑走路が複数確保可能。

45名無し三等兵2016-10-15 14:33:11

>>43

f-35Bはその巨体着地させるのにかなりバーナー吹かすから、

アスファルトが溶けたりコンクリートが剥離したりする。

The main engine exhaust, the engineers said, was hot and energetic enough

to have a 50% chance of spalling concrete on the first VL.

“Spalling” occurs when water in the concrete boils faster than it can escape,

and steam blows flakes away from the surface.

Air show plans highlight F-35B runway issues

実際、英国でも垂直着陸出来る箇所が訓練基地とかに

限られてるんだが、知らんの?

843名無し三等兵2017-03-29 23:48:17

>>45

3年も前の記事やんけ。

77名無し三等兵2016-10-15 15:29:54

>>75

どう言う環境でそれテストしてるの?

イギリスも、さすがに練習基地は補強したぞ

94浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 16:37:28

アメリカは通常兵器では弾道ミサイルより巡行ミサイルに力を入れ

現在は、アメリカの保有する地対地攻撃用の通常弾頭の短・中距離弾道

ミサイルは射程が200km未満のMGM-140 ATACMSだけみたいだ。

95名無し三等兵2016-10-15 16:38:19

>>94

射程300kmあるけど?ソレ

96浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 16:44:27

>>95

弾頭重量減らせば300kmまで飛ぶとしても、沖縄本島からだと中国本土

攻撃は無理。石垣島を占領されても沖縄本島から攻撃できない。

97名無し三等兵2016-10-15 16:45:49

>>96

MTCRに縛られてると思うんだけど?

で、今500kmまで緩和させる話があるそうな

101浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 17:05:14

>>97

>今500kmまで緩和させる話があるそうな

それでも中国本土の人民解放軍基地まで届かないし、石垣島を占領されて

石垣島をアメリカ軍が弾道弾攻撃すれば、中国のミサイル防衛用の

対空ミサイルで軌道がずれて石垣島の民家や病院や学校を誤爆しかねない。

102名無し三等兵2016-10-15 17:07:34

>>101

それが1500kmまで解放されないと言い切れる?

それだけあれば福岡から北京まで狙えるが、

今米軍が考えてるLRASMの射程延長と同じくらいの

距離なんだよね

104浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 17:16:54

>>102

短中距離弾道弾ミサイルによる滑走路破壊攻撃には多数の

弾道弾ミサイルが必要なんだよ。

ミサイル防衛用の対空ミサイルでコースを3kmずらせば無力化できる。

だから、2000m滑走路破壊に10発以上必要。中国のミサイル防衛用の

対空ミサイルの性能が上がれば数十発必要になる。

おまけに、フランカーの派生型は航続距離が長いから、作戦半径の

滑走路全てを破壊するには百発以上必要。場合によっては数百発

必要かもしれない。

105名無し三等兵2016-10-15 17:18:19

>>104

ねえ

我が国も対空ミサイルとかCIWSみたいの増やさない?

それはNgか

116名無し三等兵2016-10-15 20:14:50

意味あんの?実際

117浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 22:22:57

>>116

自衛隊だけがF-35Bにしても、あまり意味は無いだろうけど、沖縄駐留の

アメリカ空軍がF-35Bを大量配備すれば少しは意味があるだろう。

人民解放軍が滑走路破壊作戦を実行してきても、F-35Bなら離着陸でき、

性能が劣っても地の利で五分の勝負が可能で、沖縄本島の制空権で五分なら、

沖縄近海のズムウォルト級軍艦は残存する可能性があり、人民解放軍が

石垣島に上陸してもズムウォルト級軍艦が残存していれば基地建設中なら

百数十km以上離れた海上から砲撃・撃破できる。ただ、ズムウォルト級軍艦

の射程が200km未満だと少し厳しいかもしれない。

119名無し三等兵2016-10-15 22:51:32

>>117

沖縄本島の制空権が五分?勝負可能?

それ太平洋戦争の消耗戦を再現する気としか思えないんだが、

しかも制空権すら互角状態で、砲撃艦出すってそれ大和なんじゃ・・・。

120浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I 2016-10-15 23:09:33

>>119

ズムウォルト級軍艦の射程は現時点でも大和の射程の約3倍。

もし仮に射程200km超を実現できれば、制空権の境界付近から砲撃

できるわけで、大和とは使い勝手が大幅に違ってくる可能性がある。

121名無し三等兵2016-10-15 23:09:58

>>120

怖いの?

129名無し三等兵2016-10-16 11:18:19

まあ別に米軍が居ない空港だけ襲うという手もあるわな。

仮に米軍が存在する基地だとしても、滑走路だけとか日本の航空機だけ破壊するとかならば、支那は外交力で押し切る可能性もある。

弾道ミサイルで無くても基地周辺からの迫撃砲や携帯ミサイルで言い訳だし、最初の数時間動き止めたら成功。

全国の航空基地で同時多発攻撃くらったら自衛隊は全く対処出来んだろうな。

130名無し三等兵2016-10-16 11:20:16

>>129

何で数時間止めたら成功なんだ?

後、外交力は他国の空港を止めるまで適応出来るように思えんが。

中国人並みの知的破壊されたご都合主義だな

131名無し三等兵2016-10-16 12:30:04

>>130

何言ってんだ知障。

数時間空の動きを止める事が出来れば壊滅的な被害を与える事が出来るだろうが。

それでも自衛隊は永遠に不滅ですってか。

ご都合主義どころかパヨクのお花畑と変わんねえな。目出度いわ。

132名無し三等兵2016-10-16 12:32:25

>>131

米軍の反撃も例えば使用不可48時間とか想定してるが。

壊滅的な被害?

140名無し三等兵2016-10-16 23:48:15

3000mの滑走路を持つ那覇空港から300mで離陸できるF-35Aを

離陸不能にするには最低10発の弾道弾を命中させる必要がある。

滑走路の幅が45mで、DF-21のCEPが300m以上だから、

1発命中させるのに平均6発以上必要で、合計60発。

エプロンや誘導路を使って離陸するのも防ぐには、その2〜3倍が必要。

これを中国は那覇だけじゃなく、嘉手納や新田原、築城にも行うの?

んでもって、一時的に航空基地を使用不能にしたところで、

大陸からのこのこフランカーもどきが飛んできても、第5高射群の

良い的だよね。と、その前に沖縄近海に展開してる護衛艦隊

もどうにかしておかないと海上で迎撃されちゃうわな。

141名無し三等兵2016-10-17 01:18:24

>>140

巡航ミサイルも忘れないで

142名無し三等兵2016-10-17 01:48:08

>>141

海上を亜音速で飛んでくる巡航ミサイルは迎撃可能ですよ。

まず海上で護衛艦とCAP機のAAMと機関砲の洗礼を受け、ペトリと中SAMを

かわし、短SAMとVADSの網をかいくぐって航空基地を無力化するには、

一体の何百発の巡航ミサイルで飽和攻撃を掛ければよいのか。

んでもって、良くわからないのが、

それだけの費用をかけて中国が何をしたいのか、だな。

得られるものが尖閣諸島だけでは絶対にペイしないだろ。

143名無し三等兵2016-10-17 02:51:17

ペイするか否かじゃないんだな

そんなこといったら真珠湾を攻撃するようなバカはいない

155名無し三等兵2016-10-17 22:11:09

>>142

もし中国が、那覇の航空戦力を長時間にわたり無力化させる

必要があると考えて作戦を行うなら、

おそらくその目的は台湾進攻作戦の助攻として、だろうな。

そういう意味では、>>143がたとえに出した真珠湾攻撃と似ていなくもないのかな。

あるいは、もし台湾を政治的に抑えておけるような状況なら、

先島諸島の占領が目的と言う事もありうるか。

(台湾を先になんとかしておかないと、後の補給がキツイ)

172名無し三等兵2016-10-24 13:01:26

とりあえず産めよ増やせよ富国強兵でGDPを2倍なった想定で妄想してる。衰退と減少で現実は夢が無さすぎる。

173名無し三等兵2016-10-24 13:20:05

>>172

人口増大でGDPが増えるというのでは軍事でも文化でも学術でも余計な予算を絞り出す余裕はそれほどない

なぜならば国民1人1人にとっては収入が増えるわけでもなく従って豊かになれるわけじゃないからだ

そういう状況で軍事費を大幅に増大しようとすれば国民生活を犠牲にせざるを得ず国民の反発を喰らって政権はもたない

それよりも人口は増えなくてもGDPが増える、つまり国民1人当たりのGDPつまり付加価値創造額が向上することを目指すのが正しい

つまりは設備や人材に投資して国の産業の重点をより付加価値の高いモノやサービスへと移して行く必要がある

もっとも、我が国の場合、これ以上、人口が減り続けるとGDPが減らなくとも(つまり国民1人当たりは豊かになっても)色々と差しさわりが出てくるのは事実だが

(社会が人手不足になると軍は志願兵を集めにくくなる)

202名無し三等兵2016-12-12 22:53:28

来たか

DDHの航空運用能力向上に係る調査研究

http://www.mod.go.jp/msdf/bukei/t2/nyuusatsu/K-28-6100-0145.pdf

204名無し三等兵2016-12-13 23:31:19

>>202

来るんじゃないか?

小牧のラインで作れればいいんだが。

後、日本独自の魔改造がどこまで認められるのか・・・・気になる。

205名無し三等兵2016-12-14 02:32:40

>>204

> 後、日本独自の魔改造がどこまで認められるのか・・・・気になる。

その「魔改造」って言葉、いい加減に止めたら

「日本は新作として作る金ありませんって」言ってるようで如何にも貧乏臭い上に

ガキっぽいというか厨房臭くって傍目に見てても十分すぎるほど恥ずかしいぞ

210名無し三等兵2016-12-21 22:48:01

>>205

同意

この位やって魔改造を名乗って欲しい

212名無し三等兵2016-12-22 08:08:36

>>210

すげぇ、複座なのか

271名無し三等兵2017-01-01 20:59:10

日本の技術で間改造するから整備性とか関係ないのでは

275名無し三等兵2017-01-02 08:53:05

>>271はまあ荒らしまがいのネタなんだろうけど、そもそも勝手な改造とかしちゃダメだし、できんだろ

ただでさえ航空機の改造ってのはほかと違って超シビアで、内装レーダーや部品の近代化、強化でも大変だったりするのに

ちなみに魔改造って言葉がなんで日本に対して使われるようになったのかが意味がわからん

10年前ならこれは、イスラエル軍が改造しまくって運用している、

あの国の国情に合わせた改造兵器や無理やり延命させている旧式兵器に対しての言葉だったんだがな

276名無し三等兵2017-01-02 10:58:29

>>275

F-16は弄り倒したけど

15の方は放置

E-2Cは放棄してガルフAEW開発して輸出

298名無し三等兵2017-01-03 20:22:32

しかしF/A-18E/F程度の性能(空戦・戦闘行動半径)では

F-35Bでも大して変わらないという問題が最近上がっててだな

STOVL空母をど素人というなら

スパホの性能不足問題をもっと取り上げるべき、アレあのまま放置すると

空母不要論いきかねんほどの爆弾だぞ

320名無し三等兵2017-01-06 16:57:30

>>318

アホですか?バカですか?

好きな方をお選び下さい

322名無し三等兵2017-01-06 17:29:22

それに軽空母は艦隊防空にしか使えないわけじゃない

今後、敵空母が第一列島線を突破・迂回してバシー海峡・グアム以北に広がる海自のASW作戦エリア(=シーレーン1000海里防衛構想の対象地域=米軍水上部隊の極東へのアクセス経路)に少数の敵戦闘機が展開可能となることもありうる

しかしその際F-35Bが哨戒ヘリコプターの護衛を行えれば、これまで通り防空艦のマスクエリア外までヘリを進出させ、CZで探知した潜水艦の識別・無力化や艦隊外縁でのソノブイバリアの構築を行うことができるかもしれん

また将来的には長距離ミサイルによる対艦攻撃・対地攻撃に際して、ステルス性と高機能なセンサーを生かした事前偵察や中間誘導、効果判定に当たったり、空自が試験導入を決めたというSDBなんかを搭載して空爆に当たることもできる

あくまでたとえばだけど、たった1個フライトのF-35BがSDBを満載すれば、その総数は東海艦隊の全2個駆逐支隊および全2個潜水支隊の総隻数に匹敵するし、F-35Bはステルス機であるのだから従来ほど仰々しいストライクパッケージで攻撃を支援する必要もないはず

338名無し三等兵2017-01-07 14:01:25

>>337

>>321だが、想定しているのは>>322に書いた「バシー海峡・グアム以北に広がる海自のASW作戦エリア(=シーレーン1000海里防衛構想の対象地域=米軍水上部隊の極東へのアクセス経路)」だよ

こんごう型だって当初は、このエリアでバックファイア爆撃機に襲われることを想定して導入されている

極東で全面戦争が勃発したとき「米海軍打撃部隊が躊躇なく駆けつけて思う存分戦略打撃力を発揮するため、敵潜水艦に対する聖域を構築する」のは、昔ながらの海自の最重要任務の一つであって、海自がASWバカとなった理由の一つでもある

そうした全面戦争ではなく、たとえば尖閣諸島付近での局地戦を想定するんなら、それこそ那覇基地の戦闘機に任せておけばいい

355名無し三等兵2017-01-09 00:01:34

ファンカルロス1世とか閉鎖型格納庫でハリアー運用してるから、

致命的問題では無いでしょ

356名無し三等兵2017-01-09 00:40:37

>>355

後部はエレベーターになってるが?

むしろ「いずも」型もああなるかなと思ってた。

358名無し三等兵2017-01-09 00:42:42

>>356

エレベーターでやっていいなら、いずも後部エレベーターでもいいだろw

390名無し三等兵2017-01-14 11:56:01

そもそも沖縄の意義は台湾防衛だからな

国連に中共据えてからこっち、口が裂けても言えなくなった案件だけどな

本来なら台湾に米軍基地置いた方が色々捗るだろ

35Bは日米が今後どういう戦略で臨むか次第だろうな

中古スパホメインで中古空母買うのが最もコスパ良さそうだけど

391名無し三等兵2017-01-14 12:41:27

>>390

>中古スパホメインで中古空母買うのが最もコスパ良さそうだけど

中古空母 + 35Bの方が必要な要員数減らないかい?

飛行甲板の必要人数も、1/3ぐらいになりそう。

35Bは翼折りたためないので、揚陸艦辺りよりサイズの大きい

中古大型空母の方がベター。

401名無し三等兵2017-01-14 19:36:03

QE級クラスだとB型でなくても良いよな…

普通に正規空母導入して、暫くはスパホとE-2を運用

F/A-XX完成したら導入で良いんでない?

B型は強襲揚陸艦に少数配備でOK

402名無し三等兵2017-01-14 19:43:34

>>401

艦載機の運用ってメチャメチャに大変だよ?

403名無し三等兵2017-01-14 19:57:44

>>402

>艦載

CTOLで訓練中の殉職者上等の勢いでやるかだよね。

404名無し三等兵2017-01-14 20:21:59

>>403

お前、つまんないよ

435名無し三等兵2017-01-16 17:21:33

数十レス前に陸上機の届かない遠方のシーレーン防衛で有用なのでは、って議論があったばかりなのにこれはちょっと・・・

厨などとレッテル張りしてるほうこそ馬鹿なんじゃないかね

別に軽空母導入論を擁護するつもりもないが

445名無し三等兵2017-01-16 20:56:32

>>435

> 数十レス前に陸上機の届かない遠方のシーレーン防衛で有用なのでは、って議論があったばかりなのにこれはちょっと・・・

空自のカバーなしに早期警戒能力がなくて搭載機数も少ない軽空母部隊が軍事的脅威のある状況下で

堂々と制海権・制空権の維持作戦を行えるとでも? 平時のショー・ザ・フラッグ用途なら務まるだろうが

以前から書いているが、空自のカバーできないエリアでアメリカ海空軍のカバーも期待できないにも拘らず

海自がシーレーン防衛をせねばならないのであれば、AEWを自前で持ち充分な機数の戦闘機を搭載することで

自己充足的で空自のカバーを頼らずに済むCATOBAR空母を基幹とする制海部隊を日本は配備せねばならない

> 厨などとレッテル張りしてるほうこそ馬鹿なんじゃないかね

> 別に軽空母導入論を擁護するつもりもないが

「いずも級にF-35B乗せて軽空母だぁ!」って繰り返す現実無視で値段の張る玩具を欲しがるお子様が余りにもしつこいから「厨」呼ばわりするんだよ

空自やアメリカ海空軍に負んぶに抱っこしてもらわないと危なくて行動できない軽空母なんて中途半端な代物の出番は

日本の国防にはない、それが結論だ

451名無し三等兵2017-01-17 01:43:18

その理屈だと35Bを買う理由が現状システムとして完成しているからってだけで

より高性能なオスプレイAEW(仮)や安価なAEW用UAVのが優位なんじゃないか

最悪英軍みたいにAEWヘリをでっち上げるとかも出来るし

SM-6の導入は米軍がやる以上は既定路線なんだろうけど

汎用護衛艦ですらケチり始めてる海自がついていけるんだろうか

RIM-4の系譜である中SAM改を今更引っ張り出してるのってこういう事情とかもあるのかね

>>445

遠方のシーレーン防衛においてAEWヘリに限定的にエアカバーを与えるのなら軽空母は一番安上がりよ

正面戦力すら足りてない自衛隊にそんな事をやる余裕はないってのは同意するけどね

454名無し三等兵2017-01-17 08:10:04

>>451

正規空母でE-2運用するなら艦載戦闘機をスクランブルして援護すればいいけど、

運用機数が少ない軽空母では数的劣勢が前提になるのでオスプレイだと生存性が不足するかもしれない

安価な艦載UAVによるAEWは小型でセンサ性能が低いものになりそう

いずれも開発のための時間と失敗のリスクを伴う

・・・とそれぞれ不安もあるのが悩ましいところ

UAVで艦隊にAEW提供するなら陸上発進・超長時間滞空の大型機のほうがいいかもね

F-35A+給油機というのも考えられるけどパイロットの生理的負荷が洒落にならないか

467名無し三等兵2017-01-27 12:47:39

トマホークのまとめ買いでもするのかな。

474名無し三等兵2017-01-27 17:06:45

>>467

北朝鮮は移動式の弾道弾を実用化しているのだからトマホークでの攻撃は難しい

航空機による攻撃が必須だね

476名無し三等兵2017-01-27 22:11:17

>>474

航空機による攻撃を楽にするためにトマホーク撃つ手もあるのでは

反撃前提なので敵の先制攻撃を受ける、距離的に給油機が必要、突然の開戦で準備不足、といった理由で作戦機が不足する可能性を思えば

地上発射CMで火力投射を支援(空軍基地や防空レーダといった固定目標含めて)するのは割と有効だと思う

弾道弾のほうがより良い選択肢という気はするけど

トマホークの射程かつ北朝鮮相手なら水上艦発射・潜水艦発射する必要性は薄いんじゃないかな

着弾までの時間を短縮することは期待できるけど、あらかじめ展開していなければ即応性で地上発射に劣るし、

事前展開できる程度の数では投射量もたいしたことは無かろうし

かといって中国相手を考えても向こうが準備万端で仕掛けてきている状況では有効とも思えんし

477名無し三等兵2017-01-27 22:23:24

>>476

そう、やたらと艦艇によるトマホークやF-35Bによる策源地の攻撃を言ってる奴がいるが、中国が仕掛けるなら偵察衛星でこちらの艦隊が帰港しているタイミングを狙ってくるし、北朝鮮ならこちらの地上発射ミサイルを潰す能力は無い

以上から艦船による策源地攻撃手段は必要無い

479名無し三等兵2017-01-27 22:39:52

>>477

>艦船による策源地攻撃手段は必要無い

じゃあ弾道ミサイルをばらまけと?よっぽどハードル高くないか?

衛星打ち上げロケットはたくさんあるけど軍事転用は難しいぞ。技術面じゃなくて

実際に作ってる奴らの出身大学の絡みでな。

H-ⅡBの製造と打ち上げが三菱重工に移ったのが救いではあるが。

480名無し三等兵2017-01-27 23:31:45

>>479

>じゃあ弾道ミサイルをばらまけと?よっぽどハードル高くないか?

パーシングIIの通常弾頭版作ろう、でしょ?

レーダー搭載弾頭で、大型車両や駐機場の軍用機、港内の艦船狙う。

497名無し三等兵2017-01-28 19:51:26

軽空母だめで正規空母を導入するばあい、どこから買ってくんの?

通常動力でカタパルト積んだの最低二隻、出来れば3隻ほしいんでしょ

499名無し三等兵2017-01-28 20:16:37

>497 日本の造船業界のプライドにかけて自国生産するに決まってるよん

498名無し三等兵2017-01-28 19:52:12

つくればいいじゃん

522名無し三等兵2017-01-31 08:39:44

STOVL空母でええやん。F-35Bなら。

526名無し三等兵2017-01-31 08:57:50

>>522

F-35Bなら強襲揚陸艦だろ

多目的輸送艦にしとけば空母よりは導入のハードルは低いと思うんだが

523名無し三等兵2017-01-31 08:42:04

AEWとか管制機とかどうするの

524名無し三等兵2017-01-31 08:47:14

>>523

オスプレイAEW型を開発しよう。

529名無し三等兵2017-01-31 09:33:33

>>526

低速艦だと運用しづらそう

578名無し三等兵2017-02-02 21:56:40

AEWの同時追跡能力はどうなるのか

しかも火器管制可能な水準の目標情報は同時に何個送れるんだろう。ここが一つのボトルネックになりそうな気が。

あとあまり目標が多くなるとMk41の射撃速度も問題になりそうだ。

580名無し三等兵2017-02-02 22:01:07

>>578

12機から増やすの?

582名無し三等兵2017-02-02 22:27:51

>>580

計算してみたが64発のESSMならMK41VLSが1発1秒で撃てるので杞憂でした。1発3秒なら危なかった。

※尚、ここまでAEWヘリが64発を同時誘導してます

・・・検討したことなかったけどSAHの何回射撃できるかという議論とはまた別の部分を考察しないといけないんだなぁ

589名無し三等兵2017-02-02 22:58:56

>>582

AEW+ESSMで見通し外迎撃をやるにしても、1発1秒で撃つなら先頭と最後尾で64秒・数十kmの遅延があるので

艦の見通し内にあるミサイルは艦が管制すればAEWの同時誘導数が10発とかでも何とかなる可能性

591名無し三等兵2017-02-02 23:37:26

とりあえずH-6の巡航速度が786km/h、最高速度が1041km/hだそうなので900km/hで突っ込んでくるとする(適当)

240kmで会合するようにSM-6を射撃するとすると、予定時刻の205s前に射撃すればいい。

その205s間でH-6は51.4km進むから、まあざっくり300km地点で探知できれば良い。

>>589

王立海軍さんの次期AEW初期計画のように、戦闘機級のレーダーを2つ搭載するという夢のあるプランなら十数のミサイルを同時誘導できそうではある。

最終的に低リスク低コストの以前とほぼ同じスタイルに落ち着いたようだけど。

日本でやるなら退役し始めるF-2からJ/APG-2をかっぱらってポッドに仕立てあげるとかどうだろう。

592名無し三等兵2017-02-03 00:01:24

正確な誘導のために迎撃弾をトレースする意味でもIRセンサは有効かもしれない

3次元的な高精度探知には複数機必要とはいえ、

ソナーのマルチスタティック運用とかで複数機が近くにいるシチュエーションは意外とありそうだし、

F-35のEODASと組み合わせてもいい

全天候性の不足がなによりの問題だが、IRが使えなくても見通し外迎撃を諦めるだけと思えば致命的ではないし

>>591

そのSM-6の飛翔する205秒の間に我AEW機がミサイル回避のためレーダ停止する必要が生じるかもよ、と底意地の悪い指摘をしてみる

593名無し三等兵2017-02-03 00:57:12

MerlinASaC5を使うとして、100nm(185km)探知できるらしいのでだいたい115km進出しておけばいいんだな。

滞空時間5h、巡航速度278km/hだから行き帰りに50min使うから給油なし警戒時間は3h20min、これでも特定方向しか警戒できない。つらい。

>>592

想定イ・ウだと飛んでくるだろうね・・・

相手がPL-12を使う場合は艦対空誘導弾で母機を迎撃すればいい。

PL-12が射程85kmとして300km地点でJ-15を発見。ここでSM-6を射撃する

相手が1350km/hで向かってくるのを4200km/hの弾で迎撃すると会合は195秒後。これは艦から227km、AEWから112km。一応、発射前に第一派が到達できる。

ただこれは高機動目標相手の射撃なのでSSKPは・・・・・・

そして対AWACS-AAMであるPL-21。これは発射は防げない。高度30kmから4.5mach(とする)で突っ込んでくる。レーダーを切るか弾体をSAMで迎撃しないといけない。迎撃を間に合わせるには、270km地点で探知が必要。お、間に合う!イージスの防空範囲内だ。

>>568 でPL-2て書いてあるけどPL-12の間違いですね・・・

620名無し三等兵2017-02-10 22:28:49

迎撃中はさすがにレーダー出力を落とさないといけなくなるんじゃ

そうすると護衛にレーザー迎撃機を随伴させる・・・?

624名無し三等兵2017-02-11 13:53:00

>>620

> 迎撃中はさすがにレーダー出力を落とさないといけなくなるんじゃ

その時代(自衛用レーザーをAWACSが装備する時代)にはAWACSの発電機の発電容量を従来のから上げれば良いだけ

それと重要なポイントとして、ミサイル等のセンサー系は半導体で熱に弱い上にこちらに向かって飛んでくるのに照射するから

秒単位以上のまとまった時間を連続照射して加熱できるので、そんなに大出力のレーザーは要らない

(ミサイルの弾体の一部でも焼き切って物理的にミサイルを破壊するとなるとAL-1ほどじゃなくても相当な出力のレーザーが必要だけどね)

特にIRや可視光など光学イメージングセンサーはCCDという半導体なので熱にはとても弱い

レーダーの受信アンテナは光学センサーに比べると多少は熱に耐えられるが

そのすぐ後ろには信号処理用のプロセッサ群がありそれらは半導体で熱に対して脆弱なのでアンテナもろとも加熱して故障させれば良い

そのうち、発電容量に余裕を持たせられる大型の戦闘機ならば、テイル・オンで発射されて追尾してくる敵IRミサイルの光学センサー破壊用に

Su-27の後部フェアリングの位置にレーザーを搭載して後ろからのミサイル攻撃に対しては平気ってなるかもね

625名無し三等兵2017-02-11 15:30:20

>>624

前方から飛来する弾には、機首レーダーからのマイクロ波で対処するんですねわかります。

626名無し三等兵2017-02-11 18:33:11

>>624

赤外線誘導のAAMを相手にする場合は、相手は中波長なのに対してこちらのレーザは基本短波長なので(大出力レーザ源の制限から)、

検知器が検知しないし、そもそも(材料によるものの)その前のIRドームならびに光学部分が透過しないので、対処にはかなり困難と思われ。

ちなみに既存のDIRCMの妨害用レーザには中波長帯のもあるけど、出力はせいぜい数Wなので妨害がやっとで物理的な破壊は無理。

633名無し三等兵2017-02-12 20:30:55

>>632

うん。>>631はその「窓」の話。

赤外線誘導のAAMは大まかに

IRドーム-光学系(「窓」)-検知器

という構造、というのが前提。

その「窓」はレーザを吸収するのではなく反射ないし散乱させるので、

(まさに>>629の「加熱を避けられるほどほぼ完全に反射できるというなら」の状態)

「窓」を加熱させてミッションキルなんてのはかなり難しい、と>>631では書いてます。

720名無し三等兵2017-03-11 13:00:15

四基の射出機を毎分稼働させるとなると毎時7000L(毎時1800gal)ぐらいかな、燃料消費量は。

722名無し三等兵2017-03-11 15:42:27

>>720

つまり秒当りだと2L程度ってことか

ならばガスタービン1基フル稼働させて電力貯蔵装置に電力を供給すれば

電磁カタパルト4基がフル稼働しても貯蔵装置の電力が空になる心配はないな

773名無し三等兵2017-03-22 12:02:32

ん?なんか余計な語句が付いてる。風向成分じゃなくて単に風向な。

艦首から艦尾に向かって安定して風が吹いてることが大事。

855名無し三等兵2017-04-01 00:49:10

>>843

3年間で物理も化学も進化したん?Evaluation: Good!

880名無し三等兵2017-04-04 17:36:42

スペインやイタリアがF-35Bと母艦を導入予定なのもそういう場所に出ていく目的があったな

901名無し三等兵2017-04-05 19:33:47

実は…

F-35B Internal Weapons Bay Can't Fit Required Load Of Small Diameter Bomb IIs (Updated)

907名無し三等兵2017-04-05 20:05:20

>>901

block4までに修正されるんかな?だとしたら内装できるものとして議論してもいい気はする

仮に日本が導入するのであれば母艦は新造だろうし、その頃までに改善されれば

918名無し三等兵2017-04-06 14:03:36

どうして敵地攻撃能力の保有がF35Bの獲得に繋がるのか理解できない

普通は核兵器だろ

921名無し三等兵2017-04-06 17:48:33

>>918

敵地攻撃能力でいきなり核兵器ってのは短絡すぎるし

有事の際でさえ核を先制で使用するのは非常に難しい決断になる

(恐らく日本の政治家で先制核攻撃という非常に重い決断を下せる人材は皆無だ)

そもそも敵地攻撃能力が核兵器だけならば、アメリカでさえ第2次大戦末期以外には敵地攻撃能力を発揮したことは無いということになる

敵地攻撃能力として有事の際に現実に(必要ならば相手の動きを良く観察した上で我が国からの先制攻撃になろうとも)使用可能なものを考えるべきだな

1.水上艦や潜水艦に配備する通常弾頭巡航ミサイルの導入、

2.航続距離の長い戦闘爆撃機とそれに搭載する各種空対地ミサイルやバンカーバスターなど+その侵攻を支援する電子戦機

3.通常弾頭の弾道ミサイル(特亜相手なら短距離や中距離で十分)

恐らく1が最も導入が容易で3が最も困難(通常弾頭であれ日本が弾道ミサイルを保有することは既に日本が加盟している国際条約に反するので

脱退せねばならなくなるし、何よりも日本の弾道ミサイル保有に対してはアメリカが強い難色を示して妨害するのは確実)

922名無し三等兵2017-04-06 19:33:28

>>921

隣国が全て所持してるのに持てないとは困った条約だな……

941名無し三等兵2017-04-09 00:10:24

巡航ミサイルは必要だな

942名無し三等兵2017-04-09 06:59:15

>>941

日本が対北朝鮮で敵基地攻撃するとしたら相手は弾道ミサイル

北朝鮮は移動式の弾道ミサイルを開発しているから巡航ミサイルでは対応できない

945名無し三等兵2017-04-09 10:05:58

>>942

先日自民党が出した「弾道ミサイル防衛の迅速かつ抜本的な強化に関する提言」において、

敵基地反撃能力の中にはレーダサイトの無力化も含まれている

https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/134586_1.pdf

943名無し三等兵2017-04-09 09:14:54

日本専用に作られたノドンのTELが少なくとも50台はあるって話だからな。弾数は300発とか400発とか

しかも地下サイロとかそれこそサンダーバードみたく山が割れて発射するって話もあるし

そういう事を考えれば、いずもや次期多用途艦に35BとV22の給油型を載せて北のすぐ近くに常に空中待機させて現れたら攻撃するってのがいいね

弾が切れたらすぐに艦に戻って補給すればいい話だし

35Aだと弾切れしたら日本の地上基地まで戻るしかないし

944名無し三等兵2017-04-09 09:39:53

>>943

スペクターの方が欲しくなる悪寒

950名無し三等兵2017-04-09 14:43:22

>>945

全く意味のないお題目

日本が北朝鮮のレーダーサイトを攻撃しても、日本の安全に何ら寄与しないことは明白

そんなことより、このキナ臭さはなんだろう

ヤル気、満々だワ

米軍はB2爆撃機で金正恩を狙う

巡航ミサイルやワイルド・ウィーゼル機で、レーダーを集中的に攻撃して目潰しを喰らわせる

艦載機を飛ばして制空権を奪取すると共に、同時にソウルを攻撃する長距離砲やロケットを制圧

残念ながら日本の脅威になる弾道弾の対処は2の次になる

947名無し三等兵2017-04-09 13:25:34

いずも型でグローバルホーク運用した方が安上がりな気もしてきた

958名無し三等兵2017-04-10 03:45:16

>>947

> いずも型でグローバルホーク運用した方が安上がりな気もしてきた

いずもはCTOL機を運用する空母としては全ての面で玩具のレベル

玩具に何を期待してるんだ?

951名無し三等兵2017-04-09 15:55:07

>>950

日本も米軍の爆撃に合わせてF-2で判明している中距離ミサイルの爆撃をしないといけないって事か

952名無し三等兵2017-04-09 16:22:51

>>951

自衛隊にはリアムタイム性の高い敵地の偵察手段がないから無理

グロホが買ってあれば良かったのだがw

しゃしゃり出ても米軍の邪魔になるだけ

962名無し三等兵2017-04-10 09:33:19

>>958

グローバルホークに使う程度の小型カタパルトなら比較的簡単に装備出来るしパラシュート回収オプションもある

オマケに非常用のクラッシュバリアはもう装備済みなんでちょいと強化する手も

いずも型でのグローバルホークの運用は実はハードルが低い

ヘルファイアも60Kに装備可能なんで弾薬庫にもう積んであるし

管制設備も大型コンテナ2個で収まるので格納庫や甲板の隅に置いときゃ良いし艦内にも余裕があるんでコンテナじゃなくて艦内設置も可能

下手にF-35B導入されるより中国と半島には脅威かもねw

963名無し三等兵2017-04-10 10:03:58

>>962

>グローバルホークに使う程度の小型

グロホ ぜんぷく全幅ぜんぷく 35.42m

MQ-9 リーパーでも全幅20m

艦載できそうなのは、RQ-1 プレデターくらい迄では?

966名無し三等兵2017-04-10 16:50:46

>>963

カタパルトにセットしてから主翼の展開、装備の取り付けで無問題

967名無し三等兵2017-04-10 17:43:52

>>966

横レス(というか今の議論流れの大元の>>958の投稿者)だが

> >>963

> カタパルトにセットしてから主翼の展開、装備の取り付けで無問題

じゃなくて、>>963が言いたかったのは>>962にある

> グローバルホークに使う程度の小型カタパルトなら比較的簡単に装備出来るしパラシュート回収オプションもある

グローバルホークなんて巨大な機体を打ち出せるカタパルトは小型では有り得ないしパラシュート回収も不可能ってことだろ

そもそも、陸上専用に作られた機体の艦載化は苦難の連続というか、古来、陸上機の艦載化の成功例は非常に少ない

艦載用に主翼の折り畳み機構や着艦用フック、発着艦時の大きな荷重を受け止めるための構造部の強化などをすれば

ただでさえ巨大でそれ故それなりに既に十分に重いグローバルホークの重量が増大してエンジンの増強も必要になり

そうなると燃料搭載量を増やさないと駄目となりまた重量増加となって、と結局は良くある重量増加のスパイラルに陥ってしまう

それにしてもグローバルホークのフェリー距離が地球半周以上ってのは凄い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする