国の借金はどれだけ膨らんだら破綻するの?

1金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 15:18:10

あくまで予想スレです

日本はアメリカの国債を保有してるから

差し引いて「あとどんだけ純債務が膨らめば破綻するか」でもいい

若しくは、あとどれだけ借金が出来るかでもいい

247金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-09 10:23:32

>>1

どれだけ膨らんでも破綻しません

331金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-27 21:38:37

>>1

1,180兆円

789金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017-01-06 13:12:41

>>1

1700兆が限界

それを超えたら暴落する

もうわかってると思うが

消費税を増税して年金カットしても

赤字国債の膨張は止められない

これだけ元本が大きくなると

もう手遅れなんだよ

17金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:12:00

インフレってのは需要>供給

要はいくら金を刷ってばらまこうが日本の生産力を超える

過剰消費が起きなければインフレにはならない。

金を刷れば直ぐにハイパーインフレになるというのは間違い。

しかも現在の日本はデフレで生産力過剰だ。

日本のGDPが500兆円として500兆円金を刷って全額消費に回っても

物価は2倍程度。乗数効果1.1としてもたいしたことないね。

25金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:27:19

新規国債が思うように売れなり

国が自分でお札を刷って、自分で国債を買うようになっても

緩やかなインフレですか?だったら安心ですね

では

あとどれくらい国の借金が膨らんだら

深刻なインフレで国民の生活に影響を出ますか

28金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:29:37

>>25

>>17

26金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:28:42

重要なのは 貯蓄額の推移だお

家計金融資産の年間貯蓄額が増えていないんだお

後高齢者が蓄えるのは当たり前だべ。今まで働いてきたんだから

なんで働きもしていない若者がお金持っているんだおってな

歴史的に先進国においてはこの傾向が逆転することってないべ

31金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:32:33

>>28

なるほど

どれだけ国の借金が膨らんでも

新規国債が売れなくなっても

深刻なインフレは起きないと???

それは安心ですね

29金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:29:44

あとどれくらい国の借金が膨らんだら

緩やかなインフレではなく

深刻なインフレが起こりますか?

35金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:35:21

>>26

貯蓄が減ってるならその金は消費に回ったりして

企業に移動するだけ。内部保留したり。

>>29

だからいくら国の借金が膨らんでも日本の生産力を超える過剰消費が

起きなければインフレにはならない。

石油などが上がってコストインフレは起きるけどな。

40金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:41:57

>>35

インフレにならないことはないでしょ

インフレにはなるでしょ

新規国債が前年度よりも多く売れなくなれば

国は自分でお札を刷って、自分で買うことになるんだから

43金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 17:43:57

>>40

国は自分でお札を刷って、自分で買うことになるとなんでインフレになるのか?

61金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 18:05:49

破綻はない!破綻はない!

わかりました、わかりました破綻はないです

ですから

国民の生活に深刻な影響が出始めるまで

あとどれくらい借金を増やすことが出来ますか?

ある程度の限度が知りたいだけです

どれぐらいだと思いますか?単なる予想スレです

皆さんの意見が聞きたいだけです

64金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 18:09:59

>>61

だから借金じゃない。

資産でもある。

あといくら資産が増えると国民生活に

深刻な影響がでるのかと言ってるのと同じw

国民の生活に支障が出るとしたら

あと何年、円高・デフレ政策を続けるの?だな。

73金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-06 00:57:39

>>64

資産が増える?

国債の最大の保有者である金融機関が金利を得るだけであって

君の資産が増えるわけじゃない

むしろ君は貧乏になるよ

国民は重税を納め続けることによって

金融機関に借金を返していくんだ

破綻をバカにしてる連中の中に

もっとバカがいる

72金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-05 23:47:56

「オウムは統一教会をラジカルにしたもの」

「オウムが行く前に統一教会が、ロシアに進出していました。ところが、そういう連中が、どうも何時の間にかオウム信者とすりかわってしまった。」

【殺された石井こうきの発言から】

そうか、統一教会、オウム、朝鮮総連、民団→朝鮮人だらけの民主党

そして低視聴率反日大河ドラマ

すべて繋がっている

77金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-06 04:35:17

>>73

その金利収入を得るのは預金してるジジババだよw

お金ってのは使ったら消えてなくなると思ってるだろ?

実は移動してるだけで金は消滅しない。

政府が国債でかき集めた金は公務員の給料や公共工事などに使われて

一時市場に流通する。

最終的には誰かのサイフに入ってそれが預金される。

その預金された金が国債へと投資される。

つまりグルグル回ってるわけだ。

80金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-06 09:41:55

>>77

利子の殆どは金融機関が得る

預金者には還元されない

118金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 18:54:02

破綻破綻と言ってる奴らは経済センスがない。

円建てで借金している場合には破綻は理論上あり得ない。

常識だ。

127町医者 ◆AlwMi2XOqo 2012-04-07 20:06:51

>>118

そんなことない。担保があってこその借金。国債の担保は将来の徴税権。消費税が

上げられる前提で借金ができる。野田総理や谷垣総裁が肯定的なのは、破綻の

回避をするための姿勢が示すためだよ。

邦銀も国債一辺倒の投資で良いのか、そろそろ考えるべき。

128金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 20:08:08

>>127

全く関係ないよ。

少しは勉強しなさい。

129町医者 ◆AlwMi2XOqo 2012-04-07 20:13:31

>>127

関係ないと言い切れるだけの説明をしてごらん。無理でしょ。

130金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 20:23:48

>>129

町医者を名乗りながら悪魔の証明を求めるとは、何の冗談?

あと、医師でない人間が医師を語るのも犯罪だって知ってた?

131町医者 ◆AlwMi2XOqo 2012-04-07 20:33:20

>>130

説明の付かない単なる希望だろ。相手してアホらしい〜。

139金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 20:59:43

>>131

意味がわかりません。

日本でレスを!

152金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 22:12:12

兆円動かす機関投資家にアンケートしたら

「2015〜2016に売る」と回答したw

経常赤字転落がはやまったので、2014年には国債は暴落開始するのが決定事項

予算はあと何回回せるかな?

157金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 22:57:57

>>152

国債は売られてもなんら影響ないけど…

153金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 22:13:25

アンケートwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

154金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 22:19:04

>>153

彼らが買うんだからなぁ。そりゃ本人に効くのが一番。

個人国債は元本保証だが、2〜5年の中期国債の長期保有を勧めている。

そこがつっかえ棒になればいいのだが。

158金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-07 23:02:10

>>157

金利上昇するやん

160金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-08 00:30:01

>>158

しないよ?

日本の話だろ?

日本の場合には単に日銀が買い込めばいいだけだから

161金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-08 00:34:11

>>160

結局そうなるがそうすればインフレになって結局国債需要は減る上に既発国債価値も下落する

163金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-08 00:46:04

>>161

で?

インフレ誘導は財政上歓迎すべきこと。

何が問題だい?

164金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-08 05:32:26

>>161

日銀が買うんだから金利は上がらないしインフレにもならないw

242金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-09 07:51:07

確かに、日本国債が暴落するなんて口に出したら、 精神病院に連れてかれるレベルですよね。

何せ、日本国債は買われまくり金利下がりまくりで、長期金利は1%切りまくりの大人気という現実ですから。

246金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-09 10:07:05

>>242

お前、他スレでも発狂して荒らしまくってる基地外だろ?

早く精神病院行って来い。ここで嘘ばっかり語ってても何も変わらんぞ。

245金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-09 08:32:42

普通に問題だろ。

怠け者やパチンコ中毒は。

しかも、エラソーに経済語るなんて大間違い。

自分で稼いで、自己管理ができるようになってから経済語れ。

249金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-09 10:55:23

>>245

自己管理も出来ずに借金を膨らませるなんて、

パチンコ中毒と同じだろう

しかも破綻するするいって税金アップして補填とか何考えてるんだ?

ナマケモノよりもたち悪いぞ

252金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-09 11:26:20

>>249

怠け者は徹底排除されるべきですよ。

295金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-19 17:51:37

おk

君のために 素晴らしいurlあげるん

はっきり言うが 貴方は優秀だかんね

だから多少きついことをいってしまったが認めてるんからな

this time is defferentを書いたラインハート教授のurlには

エクセルデータで例の具体データをあげてるん

日本ではほとんど参照してる人はいないようだけど

んでジンバブエのデータはこれね

これで2003年に640.1%になっとる

297金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-22 12:35:08

>>295

だから何?

「死んだ国家の記録は参考にならない」

日本が破綻する場合も参考にならない(640%まで破綻しないわけじゃない)

日本が破綻しない場合はもっと参考にならない(腹を十文字に切腹したら死ぬってだけの情報)

頭わるいでしょ? 論理って分かる?

304金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-22 16:23:39

>>297

他国は参考にならないと片方でいい、

もう一方では他国を参考にする

矛盾ですなぁ

論理を口にしながら論理矛盾を起こしている

悲惨ですなぁ

301金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-22 14:00:16

2002 366.8

2003 640.1

2004

2005 58.1

2006 64.6

2007 69.8

2008 88.4

2009 89.7

2010 75.9

なんで2010年のジンバブエのGDP比債務が75%でドイツ以下なわけ?

Zimbabwe 304.30 2009 est.

Japan 192.10 2009 est.

Zimbabwe 241.60 2010 est. Africa

Japan 196.40 2010 est. Asia

CIA IMFはこうですけども

どうみても変な数字。間違いに気付かないのかな?

309金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-22 18:04:45

>>304

まず、ジンバブエの2003年のGDP比債務が640.1%とかでまかせ言ったことについて、反省は?

2010年が300%なのに、その表はおかしいですよ。

誤ったデータ出したおまえの失敗は無視?

次に「ジンバブエは関係ある」というなら

日本はジンバブエ並み300%にまもなく到達なので、日本は破綻する

でOKですね。ありがとうございます。日本人は今すぐに避難すべきですね。

311金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-04-22 18:09:52

>>309

それ、俺じゃないからw

頭に血が登って見境無くなってるのか?

恥ずかしいですよ、冷静さを失った書き込みは。

339金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2012-05-02 01:20:41

外紙切れ準備がなんだって?

アメリカがアメロ宣言、ドル→アメロはアメリカ国籍の国内住人だけ交換です

って言ったら終了だろ。

どっかの大統領のテレビ放送でかみ切れになる資産w

バカみたい

524金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2013-09-06 23:25:13

破綻するぞ破綻するぞ破綻するぞ

536金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2013-09-28 07:15:48

借金がいっぺんに支払われる訳では無い訳で

日本の経常収支が黒の間は償還国債の支払いは出来るし、償還返金は10年前と変わって無いんだっぺ.年8〜10腸炎なのに財務予算は13腸炎.3腸炎が消える(笑)技?

よって、▲2000腸炎位は余裕だな

547金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2013-11-12 06:01:08

>>536

経常収支が黒でなざ国債出しまくりなのか

借金も自分の金か

555金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2014-05-16 22:24:13

国の借金を全部返したら民間には1円も残らない

605金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2014-12-06 16:30:59

>>555

国債というものがまだなかった時代には、

民間にはお金というものが流通してなかったのかい?

611金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2014-12-26 00:01:41

>>605

国債がなかった時代は国の他の借金で金刷ってた

国の借金は国債以外いろいろあるんだよ

659金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2015-06-13 15:35:49

やはりジンバブエ

661金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2015-06-27 03:39:05

今、朝まで生テレビ()を見てる。社会保障制度のあり方について、維新の川田龍平が…

「少子高齢者の日本には1000兆円の借金がある」うんそうだね

「しかし日本対外純資産世界一。世界最大の債権国で借金ばかり強調する財務省が…」出ました!三橋貴明()ロジックwww!

江田もよく口にするけど、こいつら揃ってバカなのか、有権者をバカにしてるのか?たぶん後者だろ。

663金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2015-06-27 11:06:18

>>661

それで国民一人あたり800万の国の借金をお前はどうやって返してくつもりなの

国の借金はお前の借金なんだろ

さっさと返したほうがいいんじゃないのか

664金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2015-06-27 14:29:04

>>663

冗談で言ってるのは分かるよ。仮に、国に800万納めて「俺は借金返したから一抜けた」と言ったところで今後も国民であることに変わりはない。

例の国民一人当たりは赤ちゃんからお年寄りまで総人口で計算したデータでしょ、現役世代と言われる生産人口で考えたらもっと厳しいデータになると思う。

今すぐ借金を0にする必要はないが、国の税収53兆円で国家予算約95兆円を健全化するつもりなら歳出削減と増税しかないんじゃないかな。

666金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2015-06-27 18:11:25

>>664

なんかそれじゃ主婦の家計簿の話だろ

父ちゃんの給料が毎月一定なら家計のやりくりは

節約と家族の小遣い削減で何とかするみたいな話

歳出削減と増税でGDPどれだけ毀損するか計算に入れてるの

所得連動税収はガタ減りしてくんじゃね

名目成長できなきゃ財政再建なんて永遠に無理だよ

709金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-06-08 06:49:10

日銀以外に国債の買い手がなくなった時

それ全然大丈夫じゃないよ

それは急激なインフレが始まる時だ

つまり赤字国債の累積額が企業や個人の金融資産1600兆円を超えた瞬間から

国債の価値はどんどんなくなっちゃうからな

簡単なマクロ経済じゃないか

どうして安倍信者はそんなことも分らないの

711金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-06-08 10:44:52

>>709

そもそもどういうことをもって破綻というかがひとによって違ってるんだよ。

俺はハイパーインフレになったら国が経済をコントロール出来てないってことで

破綻しちまったなあと思うけど、

借金がどんなに増えても破綻しない派は

いずれハイパーインフレになって借金は楽に返せるでしょ。

国民の生活? それは政治の話で別の問題でしょ、という認識じゃね?

彼らはそれこそ北斗の拳のようなヒャッハーな世界にさえならなければ

「破綻してない」と言い続けると思う。

712金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-06-08 14:35:15

>>709

国債以外のマトモな投資先があるなら、それはいいことじゃね?

>>711

何でハイパーインフレが出て来るんだか。

二人共勘違いしてるみたいだが、インフレが起これば政府の借金は目減りするよ。

日本円建ての借金である限りはね。

そこのところを考えないまま、「急激なインフレ」だの「ハイパーインフレ」だの

わけの分からんことをいってんだ?

714金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-06-08 22:00:25

>>712

まーね、インフレにするか、預金封鎖なりして預貯金を分捕るか。

将来どっちを行うかにしても今思えば日本円そのものがバブルだったという話だろね。

権力が動けば国民の財産なんてすぐ動かすことできるからねえ。

農地改革あるじゃん、戦後GHQがやった。あれも問答無用だったしね。

あれで土地を与えられた小作人が子や孫に「先祖代々の土地が云々」とか偉そうに言ってるの。

先祖代々そこで小作人やってただけで先祖はその土地所有してなかったのにね。

そんな感じで美味しい思いに自分がありつけられるかどうか、そこが問題だよね。

716金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-06-09 05:26:13

ま、自民と官僚の政策なんてさ

国民の生活がどんなに悲惨になっても

定義上の破綻がどうのこうのと、のらりくらりだ

718金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-06-09 15:10:47

>>716,718

だからこそ、破綻破綻て煽りながら経済をどん底のままに押さえつけるクズどもが

許せないんだが。

719金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-06-09 20:08:13

>>718

でもや、自動車や公共料金の値上げ、食料品の内容量減量、とさ

実質的にはどう見ても生活する上での物価は上がってるのに

未だにデフレデフレお偉いさんはほざいてるんやで。

カメラやPCだとかモデルチェンジですぐ値段が下がるやつが極端に値下げされるもんやから

調査上の物価が下がった下がった、てもうアホかと。

国が発表するやつ数値どうこうも(※季節調整値)でごまかし放題。

破たん破たん煽るやつよりはただのアホで片付くが

お偉いさんのほうはよっぽど悪質にステマやってるでwww

721719=7132016-06-09 23:13:46

>>719

それを加味しても、インフレ目標2%には達してないんでない?

違ってたらすまんが。

要は、インフレばっかり恐れてマトモな経済政策を打ち出せない、

金融緩和には限界があるのに財政出動をケチる、

財政問題なんていう存在しない「問題」を殊更に煽り立てる、

そういう連中が俺には許せないわけで。

773金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-08-28 15:15:09

赤字国債は1600兆円が限界

785金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2016-11-02 05:44:27

>>773

いや1400兆が実質限界だ

正確に言えばそれを超えても多少は誤魔化せる

+200兆ぐらいは

ただ1400兆と1600兆の大きな違いは

1400兆は崖っぷち、1600兆は破綻まっしぐら

しかしね・・・

1400兆円で赤字国債を増やさずにピタッと止めれるだろうか?

絶対無理だね

853金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017-04-09 18:15:46

そもそも日本は政府部門が赤字でも企業部門は黒字だから全く問題ない

両方とも赤字だと詰む

中国は企業部門はかなりの赤字で、政府部門は国は健全だが地方政府がやばいという噂が本当ならピンチ

854金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017-04-09 19:47:20

>>853

国が破綻しそうになったら企業が国債を買い支えるとでも言うのか?

861金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017-04-16 13:16:16

>>853

企業が資金を使って投資するときは景気が良いわけで、税収も伸び財政赤字は縮小に向かう。

(しかし、ここ20年は政府のまずい政策でデフレが常態化し、企業は仕方なく貯蓄を増やしている)

景気が悪くなると経済の安定のために、財政が需要不足を補うから財政赤字は拡大する。

そういう表裏一体の関係であり、政府・民間で合わせてみればまったく問題ないんだよな。

これが理解できない>>854みたいな低学歴が多いけど。

そんなに財政がやばいなら、政府はなりふり構わず法人税増税で資金過剰の企業から回収してバランスとりに行くに決まってる。

現状では財政破綻の兆しすら見えないから、政府はそんなことしないが。

876金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017-04-18 20:41:04

>>861

同感です。

ところで財政がそこまで深刻ではない今でも法人税を増税したほうが良いと思います。

減税しても企業は内部留保ため込むだけに終わりました。

それなら企業が持て余してる金を福祉に充てたほうが良いです。

そうすれば企業の売り上げも伸びて投資するインセンティブも生まれます。

868金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017-04-16 13:40:41

今の日本は英国病よりも深刻なのは常識。

日本は歴史的な高齢化が進むタイミングだからね。

高齢化でもなく移民を受け入れた英国でも、

国民は相当痛みを受け入れてなんとか財政規律を実現したんだよ。

逆に財政出動してどうするよ。

870金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017-04-16 13:43:54

>>868

おい、低学歴。オマエ、両国の不況の性質の違いもわかってないのか?

イギリスは供給サイドに抱えてたインフレ型不況。

日本は需要サイドに抱えてたデフレ型不況。

イギリスは高インフレで悩まされてたんだから緊縮策で過剰な需要を削り取るのは当たり前。

日本はイギリスと同じやり方で改善するわけない。

もう1度言うぞ。最低限の知性をつけてから噛みつけ。低学歴の分際で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする