日本潜水艦総合スレッド90番艦

1名無し三等兵(アウアウ Sadf-I6WT)2016-10-14 21:14:21

日本の潜水艦に関するスレッドです。

帝国海軍時代から現在の海上自衛隊までの潜水艦の装備・運用・実績等様々な事を語りましょう。

前スレ

日本潜水艦総合スレッド 89番艦

関連スレ

【【潜水艦】世界の潜水艦総合スレ 13

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1473734822/ VIPQ2

34名無し三等兵 (ワッチョイ ffa6-2yk0)2016-10-18 22:44:58

BSテレ東で造船企業特集

三菱重工が例の客船の影響で造船縮小、建造は外部委託も増やしていく方針

川重も撤退視野に縮小を協議中

ちょっとやばい雰囲気に

業界全体で受注が前年から8割減ってるんだと

35名無し三等兵 (ワッチョイ 1b9b-d1LE)2016-10-18 22:48:37

>>34

世界的に造船は今不況 中国で軍艦ラッシュなのは公共事業の意味合いも強いらしい はた迷惑な話だけどな

37名無し三等兵 (ワッチョイ 87e3-DYJB)2016-10-19 00:08:50

>>34

結局川重も長船も食わせてナンボ…

やっぱり30DXだけでは足りないな

36名無し三等兵 (ワッチョイ ffa6-2yk0)2016-10-18 22:55:57

>>35

色々な意味でやばそうだよなあ

作ったら作ったで外洋に出てくるだろうし

標準駆逐艦は人員の訓練のシステム化も進めてて

短期間で訓練できるらしい

82名無し三等兵 (ワッチョイ 0fa6-J931)2016-10-29 23:50:08

ソウルは北にとっても虎の子だから、火の海にはしないよ。

ただ、人間がすべて喰われてしまう可能性がないとは言えない。

92名無し三等兵 (ワッチョイ b320-zTvh)2016-11-02 02:13:26

>>82

人間を全員殺していいなら核撃って更地にするんじゃね。

北朝鮮も同じようになるだろうけど。アメリカがまともなら。

95名無し三等兵 (ワッチョイ 0fa6-J931)2016-11-02 15:07:12

>>92

大切な食料を放射能で汚染させるのはもったいないと北は考えてる。

101名無し三等兵 (アウアウウー Sa7f-4rD8)2016-11-02 23:30:34

韓国の軍オタが信じてる伝説、リムパックで韓国の209型が40隻以上の日米の艦艇を仮想撃沈して空母も仮想撃沈したとかマジかよ。

普通に考えたら1隻沈めたらそのエリアはマークされるからそんな活発に動けんやろ。潜水艦って大まかにでも位置が把握されたらソノブイまかれて死亡なんじゃないのか。

105名無し三等兵 (ワッチョイ bc9d-8n5s)2016-11-03 02:38:13

>>101

演習なんだから、演習シナリオや判定担当者の裁量によってころころかわるだろ

ガチ演習したらアメリカが強すぎるから、相手をおもっきり強く設定して、アメリカ側を弱く設定すれば、

かなり演習結果がかわるのでは?

また、演習では空母撃沈させてもらえたりするのでは?

いろんな国が演習でアメリカの空母撃沈してるみたいだし

108名無し三等兵 (スッップ Sd28-1aLr)2016-11-03 11:39:18

>>105

海自潜水艦も米空母撃沈してたな。

109名無し三等兵 (ワッチョイ c99d-eW1u)2016-11-03 11:49:28

>>108

あれもご祝儀って話みたいだね。一部軍ヲタが「自衛隊スゲー」みたいな

話を書き込んでた気がする。

実際には米空母機動艦隊の対戦バリアを破るのは至難ってことなのか・・・

今も昔も潜水艦の主目的は通商破壊と「そこに潜水艦が潜んでいるかもしれない」

というプレッシャーを艦隊運用者側に与えること。速度性能に劣り、待ち伏せ

戦術を多用せざるを得ない通常動力潜なら尚更かも。

111名無し三等兵 (スッップ Sd28-1aLr)2016-11-03 12:01:05

>>109

待ち伏せして、近づくことならばディーゼル潜水艦でも可能なんじゃないかな。

有人機雷としてならば使えそう。

112名無し三等兵 (ワッチョイ c99d-eW1u)2016-11-03 12:18:00

>>111

海峡等のチョークポイントで待ち伏せするのが通常動力潜の基本戦術。

だから、その「潜んでいるかもしれない」というプレッシャーを艦隊運用者

に与えて艦隊運用構想に制限を与えるのと通商破壊が通常動力潜の主目的

であるべき。

海自潜水艦が米機動艦隊相手に無双して空母撃沈・・・ってのは勇ましいけど

現実的ではない。(ただ、対潜能力に劣る中国艦隊なら無双可能とは思う)

113名無し三等兵 (ワッチョイ 34cb-DVlP)2016-11-03 15:37:09

>>112

夢想の誤記?

114名無し三等兵 (スッップ Sd28-1aLr)2016-11-03 20:22:47

>>113

>>112は中国の対潜能力を侮りまくっているんだろ。

20世紀からの旅人なのかも。

183名無し三等兵 (アウアウカー Sab5-DGmA)2016-11-08 16:25:13

G-RX6はまだなんすかね

184名無し三等兵 (ワッチョイ c99d-LZd8)2016-11-08 16:46:40

>>183

朝日の記事だと、今朝、火を噴いた魚雷用エンジン、G-RX6用みたい。

魚雷エンジンの試験中に爆発 三菱重工の工場で 長崎

>現場では当時、開発中の魚雷のエンジンの試験中で、「ボンッ」という爆発音がしたという。エンジンの

>部品などが一部焼けたが、工場の建物への延焼や建屋の損傷はなかったという。

187名無し三等兵 (アウアウカー Sab5-DGmA)2016-11-08 18:35:40

>>184

こんな形で情報が漏れ出てくるとは

219名無し三等兵 (ワッチョイ b79d-teht)2016-11-10 19:51:45

潜水艦はいったん技術が途切れて別メーカーで建造すれば、

技術レベルが半世紀前とかに戻って、そっから出直しだからな

半世紀前のレベルから現代水準の潜水艦建造ができるようになるまで

すごく時間とお金がかかる

235名無し三等兵 (ワッチョイ 37b3-vzlw)2016-11-14 21:21:11

>>231 そうだね。ユナイテッドに移管し東日本に拠点を設けられれば

横須賀からも近い。

防衛産業、特に潜水艦建造は安定した収益が見込める。

285名無し三等兵 (ワッチョイ 5ea6-ke/V)2016-11-20 15:41:09

冠水していることと、熱が十分高い効率で反応部から逃げることはイコールではない

熱の運搬が十分でなければ、水に浸かっていてもメルトダウンはありうる

ま、冷温停止中の原子炉ならおおむね問題ないけどな

286名無し三等兵 (ワッチョイ 34cb-ke/V)2016-11-20 15:57:53

>>285

実際は、メルトダウンが起こるほど温度が上昇するはるか以前に、冷却水が蒸発する。

下手をすれば蒸発した冷却水の圧力で原子炉容器が破裂するけど、そうなると

周囲の海水が流れ込むから、逆に冷やされてメルトダウンが止まり却って好都合w

もちろんこれは原子力潜水艦や沈没した原子力空母に限った話だけど。

316名無し三等兵 (ワッチョイ 159d-bdks)2016-11-23 07:29:21

たぶん自衛隊に限らず日本人の悪癖ともいえるかもしれないよね。

「自分たちのシステムが最良であるから、これを変える必要は無い。

余所の知見なぞいっさい興味も無い」と見做している層の声が大きいと

改善が進まない。

いろいろな指摘がありつつ、組織決定としてはなかなか改善に着手できない

P3C導入以前にも静粛性に問題があることは色々指摘があって、現場では

改善努力が成されていたけど、全体として静粛性の重要度が低く判定されて

いたところにP3Cが導入されて撃沈判定が相次いで、初めて改善に向けて舵を

切るんだけど、そこで常々問題意識のあった層が改善努力していたのが効いて

静粛性向上が一気に進んだ・・・こんな構図のような気がしますね。

湾岸戦争時のペルシャ湾派遣前、海自掃海部隊は世界最高であるとの風評に

煽てられていたけど、実際に行ってみると、自分たちの古色蒼然たる装備に

愕然として戻って来た。って事もありましたから・・・

今では装備の近代化も進んで、部隊の高い練度もあって能力は高いレベルにあると

言われていますから。

317名無し三等兵 (ワッチョイ 5e3c-DTDD)2016-11-23 08:26:22

>>316

ホルムズ湾の機雷掃海で海自がリモートカメラ使った掃海具が無くてダイバーが潜ってた

ってのをよく旧態然の思想だとか煽ってるけど実際には派遣前年に搭載した掃海艇が就役してる

性能試験や訓練の都合で派遣に間に合わなかっただけで装備が古いの知らなかったなんて素人の話

他国より採用が遅れたのは曲がりなりにも充実した掃海隊があったんで予算が後回しになった

戦前も艦齢は古いが充実した軽巡が揃ってたんで水雷戦隊の教導艦に使う枠を大型巡洋艦に使って

新型軽巡の建造枠が極端に少なくて遅かった例と似たような話で予算とタイミングの問題だよ

330名無し三等兵 (ドコグロ MM1c-RUi6)2016-11-23 17:46:54

>>317

いやいや、ペルシャ湾派遣の後、そのせっかく配備始めた掃討具の調達中止して

ヨーロッパ製品の調達に切り替えただろ

328名無し三等兵 (ワッチョイ 9c97-RUi6)2016-11-23 14:06:15

>>327

釣るんならもうちょっとましな文章考えなよ

なんで潜水艦が尖閣に逃げ込むんだよ

331名無し三等兵 (ワッチョイ 5e3c-DTDD)2016-11-23 18:46:34

>>330

当時日本が配備し始めた自走式掃海具は外部電源式なんでアンビリカルケーブルで

小回りが利かなかった

それで一時的にフランス製の電源内蔵掃海具をラ国して導入しただけ

もう15年くらい前に自走式追尾機雷にも対応できる国産の自走式掃海具に変わってる

333名無し三等兵 (ドコグロ MM1c-RUi6)2016-11-23 19:13:16

>>331

そんな単純じゃないよ

それはともかく、そのご自慢の装備が世界の趨勢から遅れを取ってた

井の中の蛙だったと気づかされた事案

404名無し三等兵 (スップ Sdf8-yaSi)2016-12-04 15:38:14

>>333

「井の中の蛙」論こそ構図を単純化させ過ぎているように思うがな

国内にはもっと新しい装備もあったわけだし(また掃海から掃討への以降期云々の話になってしまうが)

397名無し三等兵 (ワッチョイ d79d-sTmH)2016-11-29 21:05:58

海自の潜水艦はマメにメンテされてるから音紋が一定だけど、

ロクにメンテされてないキロ級は航海のたびに付着物で音紋

が違いそうだなw

400名無し三等兵 (ワッチョイ 115b-yaSi)2016-12-03 22:44:36

>>397

ホントにそんなことで音紋の撹乱ができるなら、むしろ海自もやるべきってことになるんだけどねえ…

401名無し三等兵 (ワッチョイ 41cb-BRVC)2016-12-04 08:06:22

>>400

ノイズが大きくなる方が問題だけどねw

402名無し三等兵 (ワッチョイ f89d-/mAi)2016-12-04 14:40:54

>>400

付着物はネタにしても、モーターの機嫌次第で同じフネとは

思えないような違いが出るんじゃないか?

>>401

ノイズが大きくなっても、ロスケにとって登録のない音紋の

潜水艦は味方の潜水艦だから問題なくね?

405名無し三等兵 (ワッチョイ 2677-NTgB)2016-12-04 16:17:18

>>402

「未登録の音紋」は普通敵だと認識すると思うが

406名無し三等兵 (ワッチョイ 199d-WfTm)2016-12-04 17:58:52

>>404

「井の中の蛙」というよりは「ガラパゴス化」という方が適当でしょう。

自衛隊掃海部隊は朝鮮戦争時の任務以降海外での掃海任務はなく

独自の訓練、装備品開発を進めていた訳で・・・・

でもって日本人独特の気質を発揮して処分員の練度向上で掃海能力

向上を目指すというのが大勢になったのでは???

(当然、その間海外に研修等で派遣された人間から情報はもたらされて

いたけど生かされることはなかった・・・)

410名無し三等兵 (スップ Sdf8-yaSi)2016-12-04 20:08:47

>>406

>>409

国内にはペルシャ湾に派遣された船より自動化された装備を有する船もあったがね

426名無し三等兵 (エーイモ SEbe-vhG1)2016-12-07 04:58:24

深々度で使える、というソースのほうが必要なのでは?

ソースはwikiと2chまとめサイトだっけ?

427名無し三等兵 (ワッチョイ fc42-wK09)2016-12-07 08:20:01

>>426

「ネットで騒がれている深度の半分以下」って具体的な数字を知っているっぽいので、そっちのソースがあるなら出した方が話が早い

まあもったいぶって適当なこと言ってるだけだろうけど

まとめサイトとかと信憑性は変わらんわな

428名無し三等兵 (ワッチョイ 46b1-989a)2016-12-07 11:01:58

>>427

具体的な数字は防衛秘でしょうにw

外野が盛り上がる程度のネタを投下してほしいもんだ。

429名無し三等兵 (ワッチョイ 2aee-Cf2b)2016-12-07 14:23:52

>>428

>具体的な数字は防衛秘でしょうにw

wikipedia 日本語版の数字は、Janeの2006-2007 が根拠で・・

Janeがどれだけ正しいかと言うお話だね。

米のMk48 が、公式発表 1200 ft (366m) 以上、推定が2600 ft (600m)

米のMk48推定値以上の能力があるかどうかは不明だなぁ

434両棲装〇戦闘車太郎 (アウアウカー Sa05-yaSi)2016-12-07 22:27:05

89式魚雷の場合はオットー単燃料機関であることが知られてるので、排気放出に必要な膨張残圧から機関運転可能深度は割り出せそう。

441名無し三等兵 (ワッチョイ b319-ys8Q)2016-12-08 09:23:20

>>434

排気が必要ないバッテリー推進や閉サイクル機関の魚雷なら潜航深度はさらに深いはず

442両棲装〇戦闘車太郎 (アウアウウー Sa47-6LJV)2016-12-08 19:28:58

>>441

実際、その為に97式短魚雷から閉サイクルを採用したと思われ。

現在開発中とされる次期長魚雷G-RX6は水素酸素機関とのことだが、多分復水器がある内燃蒸気タービンめいたシステムになると思量。

443名無し三等兵 (ワッチョイ 7b87-OvR3)2016-12-08 21:05:13

>>442

水素-酸素ガスタービンの研究は平成15年度に「魚雷用動力装置」の名目で事前事業評価書が出ているのだが

・平成25年度あたりに出るはずの事後事業評価書が未だに出て来てない

・平成26年度に出た「静粛型魚雷動力装置」の事前事業評価書には「魚雷用動力装置」との関連性を窺わせる記述が一切ない

ってところからするとポシャった気配が濃厚

446名無し三等兵 (スップ Sd2f-6LJV)2016-12-10 10:11:16

>>443

発射時は後者、途中から前者のハイブリッド型がくるやもしれぬ

447名無し三等兵 (ワッチョイ eb9b-/+YI)2016-12-10 11:11:45

>>446

ますます酸素魚雷めいてくるな

456名無し三等兵 (ワッチョイ 3fa6-28zG)2016-12-11 11:35:21

シーウルフは単独で長駆遠征してロシアの哨戒網の中で戦略原潜を倒す

とかいう意味不明なコンセプトで高い

バージニアはF35と同じで多目的にしたら結局安くならなかった

457名無し三等兵 (ワッチョイ 3fee-Ts63)2016-12-11 15:20:28

>>456

>バージニアはF35と同じで多目的にしたら結局安くならなかった

トマホとか、特殊部隊とかやめておけば良いのにね。

463名無し三等兵 (ワッチョイ 6f17-ZzwN)2016-12-12 23:32:56

>>457

潜水艦に巡航ミサイルで対地攻撃させるって発想がそもそもおかしい

464名無し三等兵 (ワッチョイ 6fb1-0std)2016-12-12 23:48:00

>>463

VLSがなかった頃から、潜水艦による対地攻撃は組み込まれていた。

VLSがつくことによって、戦力が大幅に強化されて万々歳なんだが。

もっとも策源地攻撃を制限されている日本にそれを求めるのは酷な話であるから、米軍に肩代わりしてもらうんだが。

465名無し三等兵 (バックシ MMef-3oeD)2016-12-13 07:22:12

>>463

伊400の頃からある発想じゃないか。

尤も、あれはミサイルじゃないが…

467名無し三等兵 (ワッチョイ b77b-tMJ3)2016-12-13 08:01:35

>>464

米潜のVLSは戦力増強というより仕方なく搭載している。

ロス級

ロス級の魚雷格納庫は小さく(海自とほぼ同大 厳密には海自の方が広いという話もある)

船体の改良も限界に達していたため拡大も不可能だったので

開いたところにVLSを無理やり押し込んだ。

シーウルフ

完全新規設計なのでVLSなんて無駄な装備は搭載せず

魚雷格納庫を拡大している。

バージニア級

最初の計画ではVLS搭載なんて無かった。

しかし肝心のトマホーク計画が迷走して

無理なコストダウンの結果 強度不足で魚雷発射管からの発射に耐えられないようになり

急遽VLSを仕方なく搭載している。

ちなみに強度不足のタクティカルトマホークは補強すれば魚雷発射管からも運用できるし

現に英原潜はこのタイプを装備している。(たぶんシーウルフも搭載しているのではという説もある)

471名無し三等兵 (ワッチョイ 579d-WrC4)2016-12-13 08:37:16

>>465

アレもミサイルだろ。

誘導装置に生体部品つかってるだけで。

474名無し三等兵 (ワッチョイ 6fb1-0std)2016-12-13 23:29:35

>>467

改ロス級は空いてたスペースにうまくVLSをしこめたことで

投射能力を大幅に稼げた。

シーウルフ級は「僕の考えた最強の潜水艦」をやってしまったために、調達コストがあまりにも高くなりすぎて中止の憂き目に。

バージニア級では、前2クラスの反省をもとに可能な限り低コストで必要な作戦能力を提供すべく作られた。

結果、あまり安くなりませんでしたが、ロス級(フライト1)のリプレースが待った無しなので、そのまま作ってます。

じゃなかろうか。

472名無し三等兵 (ワッチョイ 5b5b-xm+r)2016-12-13 13:18:46

>465

もっと前からあるよ

フィッシャー提督が第一次大戦時に30.5センチ砲搭載潜水艦を建造している。

502名無し三等兵 (ワッチョイ 404c-mmMs)2016-12-17 02:05:02

>>474

VLSは最初から組み込む計画だった

477名無し三等兵 (アウアウアー Sa9f-O+tj)2016-12-14 18:22:54

ロシア、超大型核弾頭を搭載可能な原子力無人潜航艇の航行試験

Posted 2 days ago, by Sean Harris

ロシアが核弾頭を搭載可能な原子力無人潜航艇「Status-6(KANYON)」の航行試験を

実施したことが明らかとなった。

これまでの情報を総合するとStatus-6は、100メガトン級の核兵器が搭載可能な原子力

機関方式による事実上の核魚雷のような性格のもので、海中で核爆発を起こすことで

放射性物質で汚染された高さ500メートル「津波」を人工的に発生させて、ニューヨークや

ボストンなどの沿岸地域の大都市を壊滅するという全く新しいコンセプトの核兵器となる。

478名無し三等兵 (ワッチョイ 7bdf-l58V)2016-12-14 22:31:15

>>477

アメリカの哨戒網をそもそも超えれないだろ。100mt級無人潜水艦とか、どれだけ小さく作っても1000トン以上だろ。

騒音でバレバレだろうが

497名無し三等兵 (ワッチョイ fecb-VX9/)2016-12-16 21:16:29

>>478

ソ連が開発した史上最大の原爆ツアーリボンバ(100Mt級)は直径2.1m、全長8mに過ぎないんだが・・・

501名無し三等兵 (ワッチョイ 9e17-7v9N)2016-12-17 00:46:23

>>497は原爆って言ってるじゃん

503名無し三等兵 (アウアウウー Sa05-7cPT)2016-12-17 04:16:06

>>501

原爆も一つ入ってるから赤点は勘弁してあげたら

505名無し三等兵 (ワッチョイ 34cb-VX9/)2016-12-17 19:55:06

>>501

それで?

537名無し三等兵 (ワッチョイ b71a-dmWb)2016-12-23 18:35:21

例のフランスと契約した豪潜水艦新造って12隻建造で500億豪$(1隻当たり3500億円位)らしいけど、

一体どこにそんなに金がかかるんだ?

538名無し三等兵 (ワッチョイ af9b-OFLo)2016-12-23 18:36:48

>>537

そうりゅう型より性能が段違いだから仏製を選んだのだから値段が多少高くても仕方なかろう(棒)

609名無し三等兵 (ワッチョイ 0f7b-8bDS)2016-12-26 18:41:14

いたしません。

610名無し三等兵 (ワッチョイ bfcb-huxb)2016-12-26 19:32:31

>>609

いや俺はすると思うよ。AIP区画を取っ払ってLIB区画と居住区画にする訳でしょ。

613名無し三等兵 (ワッチョイ 0f7b-8bDS)2016-12-26 19:40:28

>>610

「平成26 年度 行政事業レビュー(公開プロセス)」

http://www.mod.go.jp/j/approach/others/service/kanshi_koritsu/h26/h26_gijiroku.pdf

2. 潜水艦の主蓄電池の換装及び購入 P.18

>説明者:仮に、平成27 年度からリチウムイオン電池搭載の潜水艦の予算を取ったとしても、

>現在就役しているものが、16 隻、鉛の蓄電池を使っているものがありますので、それがず

>っと、16 年か18 年ぐらい寿命がありますので、当分は、鉛蓄電池ってのはメインで使うと。

上の方で話題になってる通りLiBはまだまだ高価だし、費用対効果の面でそうりゅう型での改修は無いでしょ。

655名無し三等兵 (ワッチョイ 8b7b-Eko0)2016-12-29 17:16:55

>613を参照

2年前の時点では既存艦をLiB化することは全く計画されていない。

鉛蓄電池はそうりゅう型退役まで生産を行う前提で説明されてる。

643名無し三等兵 (ワッチョイ 7f7b-2sJB)2016-12-28 10:08:56

スーパーキャビテーションはその原理上ソナーが全く使えなくなるので

潜水艦に採用は有りえない。

ついでに魚雷も旧ソ連のシュクバルを除き

日米英とも全く魚雷に採用を考えていないのもそれが理由

(シュクバルの場合 刺し違える為の自決装置に近い)

リチウムの採用は潜水艦の運用で柔軟性が飛躍的に高まる。

従来型の蓄電池はスペック上の容量を使える訳ではない。

過放電に極端に弱く0まで使うと新品でも最悪数回で電池としての機能が完全に消失する。

だから有事どころか実際の攻撃時でも使う事は厳禁

これ以外は死ぬという最後の手段となっている。

日常の運用でも容量半分使うと始末書物で

少しでも使いすぎると劣化が激しく寿命が極端に短くなる性質があり運用に実に神経を使う。

これがリチウム化するとまったく制限が無いわけではないのだが

蓄電池に比べると実質制限が無いに等しく

日常の運用だとスペック上の容量差のさらに倍違うと言われている。

(仮にリチウムの容量が3倍だとすると運用上6倍の蓄電池搭載したのと同じくらい使える)

644名無し三等兵 (ワッチョイ bfcb-agOw)2016-12-28 10:25:27

>>643

鉛蓄電池は中途半端に充放電を繰り返すと容量が劣化するメモリー効果がない一方、

過放電すると硫酸鉛の膜ができてアボーンする欠点があるんだよな。

リチウムイオン電池も過放電するとやばいんだけど、鉛蓄電池よりまだマシか。

646名無し三等兵 (バックシ MMbf-+tQ1)2016-12-28 10:55:55

>>644

LiBの場合は電源監視IC(回路)が必須だから、

そこで過放電、過充電、充電回数のカウントをしておけば、充放電がらみのトラブルは防げるでしょ。

(というか、民生品でも必ずやってる。)

電源監視自体のエラーに関しては、電源監視自体を多重化すれば取りあえずはいいんじゃない?

(でも、多分B787もそれくらいはやってたはずだよなあ。

(やってなかったりして…))

651名無し三等兵 (ワッチョイ 0fa6-pjHN)2016-12-28 22:38:15

ということは27SSじゃあ、充電池時間かかるのかあ。

29SSからは充電時間も短縮と。

664名無し三等兵 (ワッチョイ 4687-g86A)2016-12-29 20:20:02

>>651

27SSではLIB化によってバッテリーの入力性能が向上するので充電電力の制限がかなり緩くなる

そのおかげで低速航行中でも発電機を全力稼働できるようになるから充電速度が26SSから大きく改善される

4ktくらいの低速でシュノーケルする場合だと同じ時間で1.5倍くらいの電力量をバッテリーに投入できる計算

656名無し三等兵 (ワッチョイ 0a87-Sa8B)2016-12-29 18:26:22

>>655

では、退役を迎えた”そうりゅう”をどう扱うのか、という新たな疑問が。

何隻かは練習艦として使うことになるだろうが、それ以外は解体してスクラップ、

ではあまりにも”もったいない”。

バッテリーを交換してメンテナンスすれば、他国ではまだまだ十分に使えるんじゃないかと。

LiBに換装してチューニング&試験を行った退役そうりゅうを、インドネシアあたりに

売りつけてはどうだろうか。

オーストラリアが文句言ってくるかもしれんが、(゜ε゜)キニシナイ!!

663名無し三等兵 (エーイモ SEc2-7CVq)2016-12-29 20:18:47

>>656

今までもスクラップにしていたんだから問題ないんじゃないの?

658名無し三等兵 (アウアウカー Sa6b-Sa8B)2016-12-29 19:09:25

台湾に「ちょっと」良い物を造って手助けしたい

661名無し三等兵 (ワッチョイ eb7b-Eko0)2016-12-29 19:33:18

>>658-659

まずは防衛装備移転三原則及び同運用指針をクリヤする相手国ないし国際機関でないといかんし

2国間で防衛装備品及び技術の移転協定を結ぶことが移転の前提になるんで

正式な国交の無い台湾に対して防衛装備・技術が移転されることは無いだろな。

671名無し三等兵 (ワッチョイ 6aa6-Z37t)2016-12-30 13:04:53

リチウムイオン蓄電池に鉛蓄電池ライクな動作をさせれば、周辺部をいじらずに既存艦にも搭載できるね。

672名無し三等兵 (ワッチョイ 0ac9-tTSs)2016-12-30 13:08:30

>>671

破損時の防護手段も変えなくて大丈夫なんだろうか

起こる事象が大分違いそうだけど

687名無し三等兵 (ワッチョイ d33c-qQw5)2016-12-31 01:59:23

>>672 日本の潜水艦用リチウム電池は、ピストルの弾を打ち込んでも燃えたり爆発したりしないぞ。

だからこそ潜水艦に採用できるようになった。

688名無し三等兵 (ワッチョイ 2b77-Sa8B)2016-12-31 02:01:37

>>687

マジでか。スゲーな。

民生用でも早く導入してほしいわ。

689名無し三等兵 (ワッチョイ d33c-qQw5)2016-12-31 03:04:43

>>688 日本製なら釘刺し試験で燃えたりしないよ。

燃えるのは韓国や中国製

734名無し三等兵 (ワッチョイ 7b3c-HvS5)2017-01-08 03:15:06

200度以上の温度差のある国際宇宙ステーションに日本製リチウムバッテリの接続が完了したそうだ

宇宙は酸素無いから爆発しない?

735名無し三等兵 (ワッチョイ fb77-HvS5)2017-01-08 03:29:02

>>734

色々と考え方や認識がおかしいわ。物理や数学苦手だったろ。

763名無し三等兵 (ワッチョイ 2b16-wEaH)2017-01-09 19:47:54

>>735

俺は旧帝出身で高校や大学初年級の物理は容易(ゴールドスタインの古典力学が愛読書)、

数学は不得意だったが、

>>734の質問は別に変に感じないぞ。

第一爆発の問題は化学の問題だが・・・

741名無し三等兵 (ワッチョイ 0b04-2b3L)2017-01-08 11:41:59

スクリューや戦争システムも変更されると聞く

742名無し三等兵 (ワッチョイ 0b04-2b3L)2017-01-08 11:42:28

>>741

訂正

スクリューや戦闘指揮システムも変更されると聞く

743名無し三等兵 (ワッチョイ 6fee-YCdj)2017-01-08 11:46:18

>>742

>スクリュー

シュラウド付ける?

745名無し三等兵 (ワッチョイ 0b04-2b3L)2017-01-08 11:58:31

>>743

政策評価では参考資料は通常のプロペラだった

787名無し三等兵 (ワッチョイ eb5b-xD2P)2017-01-11 23:50:35

からの

>>763

意識高い系?

803名無し三等兵 (アウアウカー Sa5f-q48i)2017-01-12 17:49:02

ロール成型機で曲げてセグネントを作る

806名無し三等兵 (ワッチョイ 12a6-TsFh)2017-01-13 11:02:01

>>803

ロール成形は冷えたままでやるんですか?

810名無し三等兵 (アウアウカー Sa5f-q48i)2017-01-13 14:09:57

>>806

工場の端にローラーが三か所付いた油圧機械が在って厚板が何回も左右に動くうちに円弧に成形される

もちろん常温で加工される

813名無し三等兵 (ワッチョイ 12a6-TsFh)2017-01-13 19:27:07

>>810

ありがとね。

スプリングバックとかも見込んで、いくつものセグメントを精度良く加工するノウハウもあるんだろね。

858名無し三等兵 (ワッチョイ 2f3c-dHfL)2017-01-14 22:11:50

そんなスゲーLibをボーイングに納品して爆発させたのは日本だよね

で、ISSでは空気が無いから爆発しない でOK?

859名無し三等兵 (ワッチョイ 573c-kkJw)2017-01-14 22:16:23

>>858 爆発させたのは日本じゃなくてその制御回路を作った韓国だよ。

LiBには何も問題はなかった。

883名無し三等兵 (ワッチョイ d316-BBeY)2017-01-15 12:53:27

>>859

出鱈目ぬかすな、B-787発煙の責任はGSユアサに有る事が公式発表されている。

The National Transportation Safety Board released a report on December 1, 2014, and assigned blame to several groups.

GS Yuasa of Japan, for battery manufacturing methods that could introduce defects not caught by inspection

893名無し三等兵 (ワッチョイ 3287-dHfL)2017-01-15 14:50:07

>>883

報告書ではバッテリーセルがショートして発熱→発火した、という現象が起きたことに関して

GSユアサに対して改善するように要求しているが、何故ショートしたのか?の原因に関しては

触れられていない。(特定は困難、という言い方になっている)

根本的な事故原因が特定されていないため、いくつかの見方が出てくる。

1.発火するようなLibを作るメーカーが悪い。(→Libが不良品)

2.そもそもLibは不安定なものだから、適切な制御を行う方が重要。

報告書でも触れられているが、ボーイングが適切な耐久試験をGSユアサに指示していなかったことも

記述されているので、その試験をパスしたものをユアサ側が不良品だと認識するのは難しい。

(試験項目をユアサが決められるものではない)

一方で、不具合が重大な事故にならないようにするための仕組みが航空機には求められるが、

このケースでは電源システムを製作したタレス社にその監督責任がある。

結局、原因の特定が行われなかったために、ピンポイントの対策というものではなく、

各バッテリーが過熱しないようにした上、過熱した場合でもセル内でおさまるように工夫する、

ということで幕引きになった。

まぁ、将来の潜水艦に搭載されるかもしれない”釘を刺しても安全なバッテリー”なら、このような問題は

起きないだろうが、現行のLibを搭載する限り常につきまとう課題ではある。

889名無し三等兵 (スップ Sdf2-lZLH)2017-01-15 14:04:31

787の件はユアサは冤罪だったって信じ込んでたわ

違うのか…

903名無し三等兵 (ワッチョイ db17-1wrP)2017-01-16 05:45:08

>>889

ユアサ冤罪説、なんてのは日本国内ぐらいしか流れてなかったからな。

904名無し三等兵 (ワッチョイ 0f4a-q48i)2017-01-16 08:05:05

>>903

>>893のまとめを見るにユアサが悪いという断じ方をするのもまた間違いなのでは?

908名無し三等兵 (ワッチョイ b672-H9v3)2017-01-16 20:30:01

>>904

強いて言えばバッテリメーカーとして適切な試験方法に関する知見を持っているはずで

ボーイングが出した試験方法が甘いなら指摘することは可能だったと考えられる

ただ、ソースも無いし実態がどうだったかも分からんし、

一義的な責任の所在としてはやはりシステムを設計した側(ボーイングかタレス)ということになる

910名無し三等兵 (ワッチョイ 0f4a-q48i)2017-01-16 21:26:38

>>908

なるほどなー

基準そのものの甘さを指摘できていればパーフェクト、というわけか

ただそれに伴うコストラインの変化も考えると難しい問題だよね、本当に

938名無し三等兵 (ワッチョイ ffa6-516J)2017-01-20 01:54:21

>>935

求められる品質が明確で、問題点も明確なら対応は出来ると思う

さけるリソースも違うしね

958名無し三等兵 (ワッチョイ 7fa6-2nNH)2017-01-20 20:31:24

まあ、欧州は中国製だろねえ。

959名無し三等兵 (ワッチョイ cf72-GGaX)2017-01-20 20:35:37

>>958

それが事実ならオージーの次期潜水艦は洒落にならない大事故を起こしてしまうことになる

965名無し三等兵 (ワッチョイ ff87-3qL8)2017-01-20 22:09:46

>>958

>>959

バッテリーはフランスのサフトに発注するんじゃないですかね>オージーの次期潜水艦

もっとも、バッテリーを製造している工場は中国かもしれませんが。

962名無し三等兵 (アウアウカー Sac7-SmTw)2017-01-20 21:19:15

パナとかが儲けが薄い軍事用に参入する訳がないだろ

968名無し三等兵 (ワッチョイ 437b-JQ1R)2017-01-21 02:17:43

>>962

日本が豪潜水艦共同開発先として選定された場合はパナソニックが現地工場を設立するてな提案ではなかったかな。

>>965

サフトが受注するのは間違い無いだろうが、サフト中国工場製てのは米豪同盟・安全保障戦略上難しいかと。

コスト面を別とすれば、豪国内に工場を設立するてなプランが豪にとってはベストじゃないかな。

969名無し三等兵 (ワッチョイ ffa6-516J)2017-01-21 02:23:35

>>968

パナじゃなくて東芝ね

970名無し三等兵 (ワッチョイ 437b-JQ1R)2017-01-21 02:27:21

>>969

東芝だっけか。指摘ありがと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする